« 右利き用社会はホント、イラつく | トップページ | おめでとう潤!企画・咲花温泉その1~ホテル平左エ門 »

2008年4月 7日 (月曜日)

日立台に恋をした@アウェイ柏戦

強い風で桜吹雪がだしぬけに吹き付けてきて、鼻の穴に花びらが入りそうになってゲホゴホゴホとむせたのが、私と日立台くんとの出会いでした…heart04
 
 
 
今回アウェイには例の激安新幹線キップでのんびり到着。
35年来の友人2人と久しぶりに会って、おしゃべり三昧だ。うち1人はレッズファン(というかゲットゴール福田ファン)で、「こないだはありがとー。助かった~♪」と言われてむかついたけどなー。「むきききぃーー、ホント、レッズってウザいわねっ」とお返し。こういうのを、気のおけない仲というんであーる。意味を取り違える若者が激増中らしいが、気を付けましょう。
 
14時すぎまで喋りまくってから、日立台に向けて出発。
駅から歩く間、あまり黄色のユニを見なかったけど、家からユニ着て出かけるのは家族サポさんくらいなのかな。
 

 
080406_181301_2向かいの交番前のレイくん。
これは試合後に撮ったんだけど、明るいうちに撮ってあげればよかったね。
すっごくブキミじゃ。
子供が泣くんじゃないか、これ?
 
でも、スタ内の血の通った動くレイくんはランドセル背負って、私たちアルビサポにお尻をフリフリフリッとお下品に振る、陽気なお茶目さんだった。
これってサポさんそのまんまだなぁ。
日立台というプリミティブなスタジアム、サポ、レイくんが三位一体となった、ジェリー・ルイスの底抜けシリーズのような味わい!
あぁ、このスタジアムで年に十何回も試合を見れるアナタたちは幸せだよ、サポさん。
 
その側からの貴章へのブーイング。
あぁ、そうだった、古巣だったよね。なかなか執拗で盛大だったので、アルビサポとしては逆に光栄だったりしたけど、バリバリのスタメンクラスとかじゃなかったのにブーするんだぁ、とも思った。貴章永田を見ると降格時の辛い気持ちが蘇るのかなぁ。降格はやっぱりしちゃいけないよね。 
 
 
ビジター席はギューギューだ。もうにっちもさっちもいかないくらい。
そして、選手が出てくる。近いっ。
昔の大宮公園スタも近かったけど、日立台はなぜかそれよりもっともっと近い。
私は後ろから3番目くらいの列にいたけど、それでも息づかいが聞こえるくらい近かった。
 
練見で選手たちを近くで見てたりはするが、本番のピッチ上にいる選手たちはもう全っ然違う。聖籠で見るより数倍もカッコいい。気迫が伝わる。胸のエンブレムを叩いてG裏向けて雄叫ぶ北野には真剣にクラクラした。
 
これはまぁ。なんとまぁ!
選手たち1人1人からじかにパワーを注入されてる感じ。
これはいやが応にもテンションがあがる。

日立台くんの魅力、男っぽいフェロモンむんむんに、アテクシは試合前からメロメロなんである。試合ドアタマからフルスロットルで声出しだっ。(何度もむせたけど)
 
 
で、ってあんなにプチプチプチプチ細かく繋いでくるチームだったんだ。
目の前に茂原がいるので、何か勘違いしそうになるが、ここは日立台だ。
おおよそ、前半はのペースだったけど、フィニッシュがアレな点はアルビとどっこいどっこいか。
それにしても、アウェイ大分で見た自信のなさげな守備ラインがウソのように落ち着いている。まっつーが生き生きとしている。遅くまでマッサーさんのもとで体をケアしてる甲斐あってか、とても調子よさげ。
わんちゃんも、しどころがあるっていう風情で活躍するところが見れて嬉しかったよ。空回りするの見るのは辛かった。
 
そして、グレの上手いことといったら! 
グレと並んでアルビの綺麗どころアトムも久々に「鉄腕アトム」的だった。
この、『グレアトムのような美少年が鬼の形相で活躍する』というシチュエーションは、とあるシュミの方々には実に萌え萌えなのだそうで(前述の福田ファンの入れ知恵)、なんか、新たな集客の道が開けてますよっ、アルビ運営部のみなさまっ!(殴)

 
私の後方の女性が、たまにコールやチャントの間も、「それダメじゃん」とか「あーーもうちゃんと蹴れよ」とか言っててウザかったのだが、“サポとしてコールやチャントというやるべき事を最低限やってから文句を言えよっ”というお題目以外はほぼ同意の内容だったかなぁ。おもに「前の方」に関する文句だったんだけどね。気持ちはわかるよ。
 
というわけで、北野の神プレーもあり、テラのいぶし銀プレー、うっちーの勇敢さにも感動したのだが、とりわけ心をギュッと掴まれたのが、カワだった。
プレーもさることながら、気持ちや気合いを表現する才が豊かなのだね、この人。試合後、「闘えニイガタ」のチャントを歌う私たちをグッと見やるカワの決然とした表情を見て、逆に泣きそうになってしまった。伝わっている、受け止めている、という確かなものが感じられて、サポ冥利に尽きる。
そんなふうに感じさせてくれる日立台くんって、ホントにス・テ・キheart01
 
でもさ、CKの時とかのゴール前の壁とか、あんなふうにゴタゴタとせめぎ合ってるのを初めてナマで見た感じ。練見とかとは全然必死さ凶悪さが違う。
千代反田鈴木達也にどつかれるのを目の当たりにして、千代ダンマク主が「踏んづけてやるーーーー!」と叫ぶのもむべなるかな。
その千代タンの終了近くのものすごいヘッド。目をひん剥いた凄まじい形相には千代反田ファンならずとも腰へなへな。
男でも、女でも、マイチームの選手のあんな姿をもろ目の前で見れたら、そりゃ恋しちゃうよなぁ。「家買っちゃえゲーフラ」のひとつも作りたくなるよねぇ。
 
逆に言えば、あの近さで自チームのサポからトゲトゲした拒絶の態度を表されたら、その辛さはいかばかりのものか。
考えただけでもいたたまれなくなる。
 
まだまだアルビは他の追随を許さない最下位。楽観できる要素はそう多くはない。
だからこそ、応援する側も、真剣な気持ちがキチンと伝わる努力をしなきゃ。
改めてそんな気持ちにさせてくれた日立台くん、ありがとう。
もし生まれ変わったら、の子になって日立台に通いたいくらい。増築?するとしても、あのドロッと濃いぃ空間が薄まらないようにしてね、はぁと。
 
 
 
さてさて、行きとはうって変わって人で群れ群れのレイソル道。
連れのu-coタン(←爆風スランプらぶ)と歩きながら、
浦和サポさんはこないだ、タカryなんていう選手レッズにいたっけ?練習生?とか言ってたから、レンタルしてきてうちで成長してもらおう」、「それがいいわー、貴章と2トップ~note」、「あっ、でも2人同時に岡ちゃんに連れてかれたら、アルビやばすぎだわっ」
などと和やかに今後の展望を語り合いつつ、駅を目指したのである。
 
激安チケなうえにアトレ上野の商品券が1人につき2000円分もついてたので、レストラン街でビビンバ&ビールで打ち上げ。
ビビンバにスープやキムチがセットで付いてないなんて、なんつーアコギな商売だっ。
でも、勝ち点1分の嬉しさ。
まぁ、こんなものですわ。

|

« 右利き用社会はホント、イラつく | トップページ | おめでとう潤!企画・咲花温泉その1~ホテル平左エ門 »

コメント

アイアンさん、おつかれでした。
わたくしも、日立台に一目惚れいたしました。はぁと。
わたくしは、ゴール裏が買えずMR席にて観戦しておりましたが、コーナーキック等のセットプレー時の攻防は迫力モノでしたねぇ。選手の気迫とサポの気合がシンクロした濃ゆ~い空間に痺れまくり。
また、来年もみんなで日立台に行きましょう!

投稿: ねくすと | 2008年4月 8日 (火曜日) 19時17分

アイアンさま、こんばんは。

日立台というより柏さまとやる時、うちの選手達本当に

ガチでやってくれます。結果はドロ-ですが今後の展望に

期待を持てるゲ-ム内容でした。

両外国人をどこまで使い続けるか!河原・亜土夢・松下へシ

フトしてゆくのか興味津々です。

淳さんの試合後のインタビュ-で「もっともっとこのチ-ム

は強くなると信じています」という言葉に痺れました。

大阪万博行きたくともどうして休めなくて寂しい限りです。

投稿: ALBIN | 2008年4月 8日 (火曜日) 23時02分

淳さんの言葉は「もっともっとレベルが上がると信じています」でした。すみませんでした。

投稿: ALBIN(訂正) | 2008年4月 8日 (火曜日) 23時07分

アイアンさん、こんばんは。

ひとつひとつのプレーや表情のみならず、鼓動や気持ちまでも伝わってきそうな。
でもって、選手への、チームへの愛が溢れて泣けてきちゃうような。
そんな90分 in 日立台でした。
「こんなに頑張ってるんだからなんとか勝たせてあげたい…!」って
ほとんどオカンの心境ですがな〜。

試合後の選手挨拶、メイン側で一番多く掛けられた声はカワへのものでした。
思わず笑顔をほころばせ手をふって応えるカワ。
みんなキミのゴールを心待ちにしてるよ。一番待ってるのは監督かもねw

投稿: acha | 2008年4月 9日 (水曜日) 00時01分

>ねくすとさん
 
MR席というとメインアウェイでしょうか。
私はG裏のややバック寄りで見てましたので、ねくすとさん側のCKはまるで見えねーーー!という状況でしたた。
それはそれでドキドキ(笑)
また来年も行きましょう!
 
 
>ALBINさん
 
木暮・アトム・松下はフレッシュでしたねぇ。そこに河原という気の利いたフレーバーをふりかけて、なかなか美味しくいただきましたという感じ。
さて、アレ・ダヴィはどうしたものか。こればかりは淳さんにゆだねるしかないけど、うーーーん…。
 
明日はマルシオ、何時の新幹線で着くのかなぁ(´・ω・`)

投稿: アイアン | 2008年4月 9日 (水曜日) 00時01分

>achaさん
 
>一番待ってるのは監督かもね
ゴールの後でカワが飛びついてきてもギックリ腰をおこしたりしないように日々鍛えて待ってらっしゃるのかな(笑)
 
ただ、狭い近い、だけでなく、ホントに気持ちの伝わるスタジアムでしたねぇ日立台。

投稿: アイアン | 2008年4月 9日 (水曜日) 00時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/40808925

この記事へのトラックバック一覧です: 日立台に恋をした@アウェイ柏戦:

« 右利き用社会はホント、イラつく | トップページ | おめでとう潤!企画・咲花温泉その1~ホテル平左エ門 »