« 横浜なんてララ~ラ~♪・横浜天然温泉くさつ | トップページ | 全力王子よ、全力で枠に飛ばせ@聖籠 »

2008年5月27日 (火曜日)

ポニーテイラーとシャツ出し男とマリノスケ可愛えぇ!のアウェイナビ予マリノス戦

Yfm00163_2

キイイィィィーーーー! 可愛いっ! 可愛すぎるんじゃあああぁぁ!
その、いつもウルウルと泣き出しそうな、いたいけな顔つき。おじさんのマリノスくんは、すんげ皮肉屋っぽい顔してるのに、甥っ子のおまいはなんでそんなにも可愛いのだー、マリノスケぇぇぇぇーー。
 
 
というわけで三ツ沢(ニッパ球なんて言わないよ)では初の対マリノス戦。
なんだか感慨深い。
 
だって、アテクシ、その昔、三ツ沢をホームとする日産FCのファンクラブ員だったんですもの。20代半ばの私はあの坂を軽やかに歩いて登ってたんですもの。
(ウゲゲゲ…20代のアイアンかよ、とお思いのアナタ、なぁに今と大して変わっちゃいません。ただ服のサイズが9~11号イッタリキタリというビミョ~なお嬢だっただけ)
 
で、その日産FCの末裔マリノス地元マイチーム三ツ沢で戦うなんて、なんとも想いひとしおなわけれす。

 
午前4時半に新潟を出発したニワカバスはあっけなく10時半頃到着してしまったものの、なんと駐車場を12時まで開門してくれない、というハンパなくいじましいアウェイの洗礼が待っていた。
私たちはバスから出てどこへでも行けるけど、運転手さん可哀想…。
 
てなわけで、私はとっとと温泉の旅へ。
 
しかし笑っちゃったのが、路上でトリコ傘を見た時。
今日はマリノス戦だってしっかりわかってるくせに、三ツ沢に来た途端横浜FC戦モードになってんの。“あれ、なんでマリサポさんがいるの? 今日は試合ないの?”と反射的に思ってしまったよ。
そう、若い頃の思い出だけでなく、横浜FC&フリエサポさんとの楽し悔しいJ2時代の戦いの思い出もいっぱい詰まった三ツ沢
ここに来たのはアルビ昇格後の04年7月以来だ。
横浜FC×サガン鳥栖戦で、菅野のすげーーー長いFKがそのままゴールになった試合だよ。鳥栖のGKの前で高くバウンドするボールの軌跡はいまだに忘れられないにゃあ(≧∀≦)

 
雨は大して強く降ってはいなかったし、この日、結局傘はささずじまい。
昼過ぎの横浜は無風で雨あがり。すんごくムシムシしてきた。
 
いつもは風が強ーい三ツ沢
しかしこの日マリンブルーで埋められた三ツ沢は、風も吹かず、ムンムンと湿気が立ちこめる不快な状況。暑いというよりはムシムシと気持ち悪い、という感じ。
私たちでこうだから、さぞピッチ内は芝からの湿気で息苦しいだろう。
 
 
そして、キックオフ。
様子窺いモードながらも、ドアタマに一発追い込みかけちゃおうとばかりにアルビ攻勢。…も、後が続かずほんの一瞬。その後はマリノスに攻められる一方だよ(’A`)
 
そんな折、ホーム側コーナー下フェンスに、あの可愛い子発見。
マリノスケである。
どんな感じかは、こちらにて画像で確認を。
マリノスケって日産スタでもマラソンゲート前で、『ねぇ、マリノス勝つよね? ねっ、勝つんだよね? 勝たなきゃボク泣いちゃう…』的風情でおろおろと試合を見守ってるじゃない。あれは何なんだ、マスコット好きをターゲットにした骨抜き作戦かっ、そんな卑怯な手はグランパス一家だってパルちゃんズだって使わんぞーーーヽ(`д´)ノ
 
しかし、その作戦にうまうまとハマッてしまい、ゲームが停まるたびに…いや、常に視線の端々にあのコを意識してしまい、ニイガタレッツゴー!マスコット萌えとの狭間で身悶えしつつの応援になってしまいますた。日産スタだと遠すぎなんだけど、三ツ沢はサカ専なので私の視力でもほいほい見えちゃうのが、辛い。
マリノスケってば、バスケアルビホームゲーム時のチア並みの破壊力を持ってるな@私限定 ←相手フリースローの時のあのチラチラheart04ね。
 
 
マリノスといえば、2人のポニーテイラー、坂田清水がウザいウザい(マリノスケ可愛えぇ)。
清水はねっちょりとわんちゃんをマークしてくるし、髪を結ってなきゃコンドルズの人にそっくりな坂田はすごいスピードでビュンビュンと来るし、もう湿度並みに鬱陶しいわぃ(マリノスケ可愛えぇ)。
水沼さん家のせがれさんはちょい小うるさかったが、後ろアタマがちょっぴりドラ爺アンドラジーニャ)を思わせるロニーさんはウギャア!って所で再三外してくれて、とってもいい人だ(マリノスケ可愛えぇ)。
 
逆に、カワマルシオは、というと、そよ風のような爽やかさでボールを運べど運べど、その運んだボールをどーする気よ!状態で、もう、そよ風というか、貴章アレさんの不在が背筋にヒュルル~と寒いんです(マリノスケ可愛えぇ)。
カワは、いまだにレッズサポさんからブーイングを喰らう栄誉がありながら、FWとしての恐さをプンプンと発揮できてないのは一体どうしたことか(マリノスケ可愛えぇ)。てか、1年以上も前のゴールを覚えていてブーするあの方たちの記憶力に「」です(マリノスケ可愛えぇ)。
でも、私だってこの劣勢ぽい流れの中、わんちゃんマルシオと繋いだパスからカワがミラクルなゴールをキメてくれると信じてるんだよ(マリノスケ可愛えぇ)。聖籠で見るカワのマグナムシュートはホントに見てて気持ちいいもんなぁ(マリノスケ可愛えぇ)。で、1点取ったら亀の子になって逃げ切りだっ、せこっ!(マリノスケ可愛えぇ)
いや、せこくてもいい、勝ってくれっ(マリノスケ可愛えぇ)。
 
…ともかく、カワのいっぱいいっぱいなプレーに、ハラハラ(マリノスケ可愛えぇ)。倒れるたびに気が気じゃなかったよ(マリノスケ可愛えぇ)。本人もさぞ歯がゆかったろう(マリノスケ可愛えぇ)。
倒れるといえば、アルビの選手たち、よく滑ってこけてたね(マリノスケ可愛えぇ)。
練習でピッチ状態確かめてるはずなのに、なぜ~? 詳しい人、おせーて!(マリノスケ可愛えぇ)
試合が進むにつれ、ムシムシ度も高まってきて、前半のうちに攣るんじゃないかと思うくらい。ピッチ内は厳しそうだ(マリノスケ可愛えぇ)。
 
で、攣る、といえば、みっちゃん(殴)(マリノスケ可愛えぇ)
だが、この日は攣りもせず千代と並んで大奮闘の永田マリノスケ可愛えぇ)。
隣でハナちゃんが、「横幅広くなった?」と言ってたが、それは髪を短くして頭のカサが減ったのと膨張色の白ユニの反比例がなせる技ということに…(マリノスケ可愛えぇ)。
DF陣と北野は、この日はすごくうまくいってたみたい(^_^;) (マリノスケ可愛えぇ)
千葉ちゃんだったか、序盤にちょっと恐い場面もあったけど、後は安心してマリノスの攻撃を鑑賞していられた(…って、鑑賞したくねーよっ)(マリノスケ可愛えぇ)  
 
そして、後半中頃、アトム投入!(マリノスケ可愛えぇ)
今日のビュンビュンッぷりは良い鉄腕アトムですね。
なんか、おらぁ、少し希望を持ててきただぁ。
マリノスケ可愛えぇ)の回数も減ってきただぁ。
 
しかし、立ちはだかる2人のシャツ出し男たち松田栗原マリノスケ可愛えぇ)。
三ツ沢でシャツ出しと言ったら、森田真吾しょったれ事件でしょう(古っ)
でも、マリノスのユニは着丈が短めでオシャレなので、あまりしょったれげwな感じはしないね(マリノスケ可愛えぇ)。
などと思ってたら、カワに変わってケンゴ登場で、ここはわんちゃんアトムがピュンピュン動いて、デカいのが簡単にごっつぁんフィニッシュ!という一発逆転的展開になるのね~♪、そして、せこく逃げ切るのねえぇぇぇ~.*:.。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。.:*!!☆ とワクワクしたのに…。
ケンゴシャツ出し男たちに、「飴ちゃんやるからそこらへんで遊んでなさい」と子供扱いだったよ…(´。`) 練習試合ではダイナミックな大型FWプレーを見せてくれてても、J1の本番は恐ろしか所よな、ケンゴ…(マリノスケってば柵にお手々をちょこんと乗せてて可愛いさ倍増だっ。この小悪魔めぇ~)。
 
とか、ため息ついてたら、目にもとまらぬ早さでアヤトと交代のケンゴ
淳さん、押してもダメなら引いてみな、ですか。ケンゴはこの悔しさをサウジで晴らして、な。
この日、アルビよりはミスパスが少なめだったため攻勢だったマリノスも、さすがに最後の時間帯、疲れから精度が消えてるんで、馬力のあるチビっ子たちで地道にチマチマと攻め手を見つける方針になったらしい。となると、いくらマスコット萌えな私でももうマリノスケの姿は全く眼中から消えたのではあるが、間もなく無情のタイムアップ。
カウンターからの単調な小商いは、手練れのシャツ出し男さんたちには通用しませんでしたとさ。
 
今日は、両チームの守備陣の頑張りっぷりを見に来た感じ。
トリニータ、勝っちゃってるし。
次の熊谷での試合、ちょっと家庭内予定がビミョ~なので参戦するか迷ってたけど、こんなじゃ行かざるを得ないかなぁ。
 
 
昔は地元サッカー少年団と企業動員の人ばっかし、J2時代は両チームサポごちゃまぜで平和だった三ツ沢も、今やホームとアウェイ客がしっかり隔離され、ぐるりと遠回りの帰り道。
これはまぁ、仕方あるまいね。狭い場所だし。
てか、アレレ? “想いひとしお”なんて気持ち、いつの間にキレイさっぱり消えてるよ。
思い出は大事だけど、私も今はすっかりアルビサポ。ミーハーサッカーファン時代はどこか使わない引き出しにでも仕舞っときます。(でも、ミーハーちっくな憧れの気持ちは捨てないぞっと)
 
 
帰りの首都高からの眺めは、工業地帯&港風景好きにはヨダレものの絶景だったなぁ。羽田あたりを過ぎてからは、夕映えの都会美を満喫。
 
新潟からの応援バスはわかってるだけで4台ほどで、SAでも混雑はなく、至極スムーズに帰還と相成った。23時半頃には着いちゃったね。
やっぱり関東エリアはアルビサポにとって、「近所のスーパーにお買い物圏内」だな。
 
 
 



新入りのモーヴィくん歓迎会の図↓ 
080520_110801_2
あ~、結局、マリノスケパペットは買えなかったよ。7月には必ず、ねhappy02

|

« 横浜なんてララ~ラ~♪・横浜天然温泉くさつ | トップページ | 全力王子よ、全力で枠に飛ばせ@聖籠 »

コメント

ヴァンくんだけちょっと寂しそうですね。

投稿: ☆☆ | 2008年5月27日 (火曜日) 23時39分

“ポニーテイラー”なんてカッチョよすぎ。
“ちょんまげズ”でいいと思いまふ。

>工業地帯&港風景好きにはヨダレものの絶景
だしょー?(笑)
ベイブリッジの下の国道357線をたまに意味もなく通ったりしてます。タダだし。(注:よそ見運転厳禁)

投稿: ハナ | 2008年5月28日 (水曜日) 03時17分

>☆☆さん
 
そうなんですよ。
ヴァンくん「ボクだけJ2だし、肩身が狭いよ…」
パルちゃん「でも来年になればワンコ仲間が2匹、そっちに行くよ♪ 仲良くしてあげてね」
と会話してました。
 
 
>ハナタン
 
昔、山の下埠頭をウロウロするのが好きだったよーー。
工場風景好きが他にもいてよかった(≧∀≦)
神奈川から千葉まで、東京湾景はよろしいなぁsmile

投稿: アイアン | 2008年5月28日 (水曜日) 22時36分

>ワンコ仲間が2匹
だれだろう..と真剣に考えました(^^;)
そっか。あのチームにマスコットが2匹いるんですものねー

投稿: u-co | 2008年5月29日 (木曜日) 00時09分

>u-coタン
 
ふふふふ、で、会話はこう続きます。
 
ヴァンくん「ボクだけJ2だし、肩身が狭いよ…」
パルちゃん「でも来年になればワンコ仲間が2匹、そっちに行くよ♪ 仲良くしてあげてね」
ニータン「パルちゃんたら! そうじゃなくて、あっちのワンコさんとヴァンくんが入れ替わればいいんだよ」
モーヴィ「ニータンは賢いモ~」

投稿: アイアン | 2008年5月29日 (木曜日) 22時27分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/41337288

この記事へのトラックバック一覧です: ポニーテイラーとシャツ出し男とマリノスケ可愛えぇ!のアウェイナビ予マリノス戦:

« 横浜なんてララ~ラ~♪・横浜天然温泉くさつ | トップページ | 全力王子よ、全力で枠に飛ばせ@聖籠 »