« 電車の旅 | トップページ | 猫の手貸してね聖籠☆ »

2008年7月21日 (月曜日)

今年の夏 初めての花火@アウェイ清水戦

はるばる出かけた清水の地で、アルビ選手・スタッフご一同様の尽力により(殴)今年の夏はじめての花火見物をさせていただきました(´。`)
 
080720_154201朝4時に起きてビックリ。
こんな時間からもう暑いんだもん。
当日は町内の廃品回収の日だったから、未明からえっちらおっちらと古紙・古新聞を何束も運び出し、汗ばむ汗ばむ。
三ツ沢から帰って以来軽くカゼ気味で、その後ジェフ戦で本格的にノドをおかしくして、それ以降、毎朝サッカーしてる夢と共に息切れしながら目が覚めるのだ。
その夢の中で私は右サイドで、とにかくとにかく走れ走れ…、辛くて辛くて咳き込みながら起床。あぁ、イヤな感じ。
 
とはいえ、アウェイ行は別腹。空元気出してバスに乗ってドリプラへ♪
エスパルスドリームプラザで回転寿司を3皿だけ食べて、いざ静鉄の旅だ!
でも私、鉄ちゃんじゃないからねーー。
 
 

 
080720_154601_2するすると静岡鉄道新清水駅ホームに滑り込んでくる電車。
新清水駅はドリプラから歩いて15分ほどだ。私鉄って、街と混ざり合った雰囲気がなんともいいよね。
20分ちょっとの旅で終点新静岡駅着。こちらは改札を出るとデパートと繋がった賑やかな地下商店街になっている。
 
ここから静岡の呉服町通り商店街はすぐ。そこは、新潟でいったら古町と万代シテイが一緒になったような感じのメインストリートで、古町とは比べものにならないほど人通りがわんさか。賑やかで華やかなんである。
 
080720_163501そこで久方ぶりにノザパパにお目にかかって、アルビの懐かしいポスターや映像を眺めてから、ピンポンダッシュのような勢いでまた新静岡駅に引き返す。ここの駅ビルは「CENTER」というデパートになっていて、その裏手がこのようなバスセンターになっている。
日本平までのバスチケットは600円。
なんかシャトルバス乗り場は思ったより目立たないの。ひっそりしてて。旧静岡市内ではエスパルスって“隣町のチーム”って感じなのかな?
それでも、観光バスタイプは満席のまま日本平へ。
このバスに乗ってる間に本格的に咳以外のカゼの症状が出てきたので風邪薬を飲む。あぁこれで日本平ではビールお預け。というか、水以外何も摂りたくない感じ。そのくらい気持ち悪い…。
 
日本平に着いてみるといい風が吹いて比較的涼しい。そしてビジター席はぎゅうぎゅう。三連休の中日だったんだね。ちっとも気がつきませんでした。この日泊まって、翌日サテ観戦に行く人もけっこういたそうだ。
試合開始が近づくにつれクスリが効いてきて眠いというか脱力感でgdgd。ムカムカと吐き気がしたり、関節がグキグキしたり。
でもまぁ、最後まで立って応援(というにはほど遠い出来だったが)できたことだけは、自分を褒めてあげよぅ。
 
というわけで、試合は失点シーンばかりがフラッシュバックのように脳裏をよぎるっつう内容で、なんかしみじみ、“私たちってマゾだ…”って思ったよ。3点目が入った時、あまりのあっけなさ加減にアゴがガコーーーーーンッと外れそうになり、「私、もう医務室で寝てる!」くらい思ったのに、それでも1点くらいは入れてよ~、と応援続けるんだから。
 
こんな試合の時の日本平というスタジアムは罪だよなぁ。
三ツ沢での後半終盤サンドバック状態の時は、“照明弱くて遠くて段差なくて、ハッキリいって何が起きてるかようわからん”って感じだったけど、日本平はまるでサッカーゲームのボードを見下ろしてるみたいに素晴らしく良く見渡せるんだもん。
左に実に魅力的なスペースが出来ていて、フミヤとかが「こっちだ!」と示していてもまるで無関係な場所に出るボール、とか、誰もそこに走り込めそうもないようなスペースにおいしい横パス出すアトムとか、これが段差のないスタで見てたら、“そんなこともあるのかなぁ…”と無常感満々でやり過ごしたんだろうけど、あそこまでまざまざと連携の取れなさ加減とか、足が追いついてってない現状とかを見ると、いくら温厚で体力が弱ってクスリでフラフラな私でも、相当イラつく。

でも、それで私の体からも悪いものが汗と共にかなり流れ出たようで、ロスタイムの頃にはかなりふらつきやムカムカ感が消えていた。相変わらず咳はゲホゲホ出たけれど、とりあえず体内の辛い症状はかなり治まってきた。
 
そして見る、今年最初の花火。
規模は小さいけれど、キレイだった。
なんか暗闇に沈んだ日本平って、台北郊外の猫空みたいだなぁ。…ってか、猫空行った時にも、「ここは台湾の日本平だなぁ」って思ったんだった。あそこを訪れてからもうすぐ1年。あぁ、それじゃ激熱のアジア大会@タイとかインドネシアとか…って今頃だったんだね。
 
 
ところで私、他クラブの選手をよく知らないことでは人後に落ちないのだが、エスパルスの選手はサブメンまでぜーーんぶ知っていた。というくらい、あちらはタレント揃いなのに、ここまで低迷してきたわけですね。
Jリーグってホントにフシギだなぁ。
 
帰り道はやっぱりみんなの口をついて出るのがアトムのこと。
いつもいつもアトムが出るたびに、今度こそはスーパーな活躍をしてくれるんじゃないかなと期待しちゃう自分がいるのだが…。
カワもそうだけど、今年の浦和戦での選手紹介時のブーイングを忘れないで欲しい。それだけ去年の2人のゴールは彼らの記憶に大きく強く残ってるんだから。それに恥じない(?)成長を遂げてほしい。
でもね、今をときめくキャプテンだってずいぶん低迷期が長かったし。
…なーんて、変な期待感を抱くのは、サポとしてどーなんだろう。
いや、それがサポの哀しいサガなんだと思うけど。
 
 
はぁ、とりあえずなんとか今日一日、家で大人しく咳き込みながら過ごしました。
暑い時期のカゼって、暑いのか熱っぽいのかわかんなくて気持ち悪い。
 
みなさまも、どうぞカゼなどひきませんよう。

|

« 電車の旅 | トップページ | 猫の手貸してね聖籠☆ »

コメント

おかげん、いかがですか?

ドリプラから向った先は、温泉じゃなかったんですね。
バスの中から、でっけえ声で呼んで、大変失礼しました。
こちとらドリプラを目の前に興奮気味だったもので。。。
反省しました、すみません

投稿: みゆき | 2008年7月22日 (火曜日) 20時06分

>みゆきさん
 
見知らぬ街角を歩いてて、「おお~、みゆきさんたちのツアーバスだ! こっち側にいるかな」と思ってガン見してたら、わざわざ窓を開けてくれて嬉しかった~(≧∀≦)
サクラエビもシラスもマグロもおいしかったけど、醤油がちとしょっ辛いのよねん>ドリプラ

投稿: アイアン | 2008年7月22日 (火曜日) 21時06分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/41929066

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の夏 初めての花火@アウェイ清水戦:

« 電車の旅 | トップページ | 猫の手貸してね聖籠☆ »