« スタジアムグルメ | トップページ | いい湯に入ろうフジロック2・越後湯沢 江神温泉浴場&越後のお宿いなもと »

2008年7月 9日 (水曜日)

愛と日焼けの聖籠サッカーまみれ

さぁ、練見レポ書くぞっと思うんだけど、もしかしたら果てしなく長くなる予感なので、mikioさんとこみたいに分けて書いてみることにした。では、まず
 
【1.出発】
思いっきり電車に乗り遅れたぞ。ちぇっ。このままどこかの温泉でも行っちゃおうかな。
と思いつつロイホで朝食してからバスターミナルでウロウロしてるうち、免許センター行きのバスが来たので、発作的に乗車。
この時すでに練習はじまって15分後。聖籠着いたらもう終盤だべさ。
でもいい、今日は他にも目的があるんだよん。
う…バスにはパキスタン人とロシア人も乗ってるがね。香水の匂いがきっちぃ。
 

 
【2.トップチーム午前】
聖籠に着いてみると、ミョ~に車が多いしギャラリーもすごくたくさん。平日なのになぜに!?と思ったけど、中学(多分、県北の数校)のサッカー大会をやってたのだ。ギャラリーの半分はその父兄。
 
トップチームはミニゲームの最中。お、グレもガンガンやってるね。ユースからゴートクも参加している。
ちなみに、今日は人工芝ピッチ2面を中学校サッカーが使ってるので、ユースは自然芝のDピッチを使ってた。
と、ここで、「マリノス松田直樹さん別メニュー」との情報が。
いやいや、わからんぞ。結局フタをあけてみたら「こんぬつわ~」というのがベテランのパターンだから。アルビもそうでしょ?
ミニゲーム見ながら感じたんだけど、練習を途中から見ると、どうもなかなか入っていけない
選手たちがクラハから出てきて、ボール蹴り遊びしてるのを見て、ウォームアップを見て、基本練習を見ながら、だんだんと目が慣れていくのがいつものパターンなんだけど、いきなりだと何だか視線が定まらない。
そのせいか、今日は最後まで大輔の存在に気がつかなかった(殴) ごめん大輔
 
最後の、フルピッチより一回り小さいコートでやったゲーム形式練習は、モバアルの通り(まだ加入してない人はぜひ! 携帯クーポン1回使うと元がとれちゃうよ)。
アレさんが、彼らしいゴールを挙げてた。
アレさんノザの至近距離からの対決も面白かったね~。簡単にサラッとアレさんにキメられた後、1対1の状況になって、弾いたところをボレーで打たれて、それをまた弾いて…と今度はノザの勝ち。
マルシオの妙技も堪能したし、バランス崩しながらもシュートに持ち込む貴章も頼もしかった。あと、ケンゴもノッてる感じ?
 
総じて、涼しい海風が吹いて心地よい練見状況。
湿気はあるので選手たちは汗だらだらだったが。
11時くらいで練習は終わり、ボールはきっちり全て片付けられた…ということは居残り練なしで、午後練はあるってことですな!
 
貴章と一緒にランニングの永田。終始笑顔。1人になっても笑顔。そういう顔なんだべか? 力いっぱいの全力笑顔。ハンパなうっすら笑いが出来ないのかも。
 
【3.ファンサ~カズ~オレカフェ】
中学サッカーの試合と試合の合間に応援のご父兄がいなくなってみると、案外と多くはないアルビのギャラリー。
ファンサを遠巻きに見てたけど、北野の濃いファンサは前から知ってたものの、貴章ももんのすごく濃厚なんだねぇ。アンタいつまでやるの!ってくらい、腰をおちつけてファンサしているのだ。いい兄ちゃんって感じ。
アレさんはまたもやヘンなガイジンオーラのまま、1人ニヤニヤと思い出し笑いしながら歩いていく。
 
この頃、カズ日暮さんと出てきて、ランニングを始めた。
全然誰も見ないのも気の毒だと思って顔を向けてたら、カズってば「見てる? 見てる? 俺を?」みたくチラチラと目線飛ばしまくり。なかなかお茶目な性格だとは聞いてたが、まったくその通りだ。
ま、ホントはカズ越しに、ピッチ上でくつろぐクロさん淳さんを見てたんだけどなー。
そのうち、カズ淳さんからからかわれ、いや、ゲキを飛ばされ、掛け声あげて走ってた。
 
ファンサもほぼ終了したファンサポイント。ほぼ無人。
クラハ裏の車の前で、取材陣と懇談する北野がいた。何か身振り手振りで楽しそうに話している。
そこに、試合合間の中学生が7人ほどやってくる。みんな小さい。中一かな。
「おおっ、北野だっ」との声に、ほっかも手を振る。すると7人はまるでアイドルに目線もらった女の子のように両手を顔に当てて、キャーッどうしよどうしよっすげぇっ♪と身じろぎしてる。かわゆい。
中学生たちは今度は、ピッチサイドを歩く淳さんに「こんにちはー」。
「試合は勝ったかい? どこの中学?」とやさしげな淳さん。岩船中と聖籠中の一年生たちだったようだ。
 
トレーニングを終えたカズはネット際に2、3人いたギャラリーに自分から挨拶しながらクラハに戻っていく。この人、多分きっと面白そうなので、練習復帰したらファンサでイジってみてくらはい。

取材陣との話が済むと、北野は中学生たちのいるフェンス際までやってくる。「試合、勝った? すごく盛り上がってたね」と話しかけられて、中坊大興奮。はしゃぐ彼らに1人1人握手をし、頭を撫で撫で…ってちょっと、相手は小学生じゃないんだからっ。でも、つい頭を撫でちゃうくらい可愛いお子らであったのだ。
毎年、聖籠ではこういう光景を見るなぁ。「あっ、慎吾だぜ、すげーーーーっ!」とか目を輝かせる子供たち。えぇ眺めや…(゚д゚) 地元にプロのサッカークラブのある幸せってこれだよねぇ。
 
ここで12時過ぎ。まだお腹が空かないので、アルビレッジ内散策。
Cピッチで黙々とランニングするクロさんを発見して、もうメロメロ(;´Д`) クロさんもまだいまいちお腹が空かないんですねっ。
 
グルリと歩いて、聖籠スポセン前に来ると、中学生たちは昼食タイム。ピッチの端では、片渕さん入江さんをはじめとするユースチームのスタッフに、もっくんも加わって、ボールを蹴っている。
ボールが動いてたらついつい見ちゃうでしょ、というわけで、見学。
 
陽ざしが強くなりたまらなく暑くなってきたので、ようやくオレカフェへ。
えっと、オレカヘ飯は……去年の今頃があまりに良すぎたんだよね、きっと。
前にも書いたけど、“去年の夏以降と比べれば格段によくなった”けれど、“良かった時にはまだ及ばず”ですかね。でも、ま、選手エリアももっと盛りだくさんだっていうし。
デザートのトマトのコンポートはおいしかったわーー。トマト嫌いのルーキーたちは食べれたかね?
 
それにしても、壁の向こうからわいのわいのとうるさいくらい聞こえてくる選手たちの声。元気がよくて嬉しい。
 
【4.愛と日焼けの聖籠】
オレカフェで小松菜のおひたしをひたすらバリバリと食べてから、13時半頃、ピッチのほうに戻る。さっきの中学生たちがその時間から試合だって言ってたから。
といっても、例の中坊くんたちは補欠の球拾いのようだ。まだ1年だもんね。
見学場所のベンチはご父兄で埋まっている。岩船中×愛宕中? 愛宕は小さな選手も多いけど、がっつりフィジカルを鍛え上げてるようで、足元もうまい。岩船は失点してから“アタマが疲れちゃった”状態。3失点はしたけど、最後の最後に岩船10番の素晴らしいFKがキマった。拍手。
 
この試合が終わったのが、14時半くらい?
まだ午後練まで1時間あるが、中学サッカーも全試合終了したようで、撤収が始まった。ちぇっ、サッカー見て時間が潰せると思ったのに。
 
そこで、なんとなくバッグに入れといたゴミ袋を取り出し、アルビレッジ内のゴミ拾いを開始。
ちょうどアルビレッジの芝管理をしてるKさんとも会ったので、美化計画の構想なんかを伝えて、了解をとった。これはサポリン内で固めて、そのうちリリースしますので、練見に来られる方で興味とやる気のある方はぜひ!
 
ゴミ拾いってそんなに時間はかからないのだけど、時間つぶしのためなのでメチャクチャゆっくりと4~50分かけて回った。食後の屈伸運動であーーる。げふっ…。
そんなこんなで午後練のためのスタッフが出てくる。
 
【5.トップチーム午後】
トップチーム、といっても6人なんである。
スタッフは7人なんである。
さびしーーー。ていうか、カワ、アトム、大輔、ケンゴ、アヤト、マイケルは7人のスタッフに取り囲まれ凝視される中でのトレーニング。ちっとも気が抜けないね。
午前はしっかりトレーニングしてたグレではあるが、終了後にコーチからなにやら指示を受けて、神妙にハイハイとうなずく姿があった。午後は回避するように言われてたのかな。
 
クロさん指示のもと6人がやるメニューはホントにホントに基礎中の基礎って感じ。
それを見ている淳さん、厳格な全体練習の時とはうって変わって、しきりに、エア・ジャンビングボレーを繰り返していた!  打ちたいのね淳さんシュート打ちたいのねっ。
 
4対2の鳥かごを延々と。オニが首にかけるビブスは、チェンジするたびに選手たちが顔をごしごし。若手たちの汗と顔脂がこびりついたビブス…、うぅ~~ん(@_@)
最後は、カワ・アトム・ケンゴのシュート練習と、アヤト・大輔・マイケルの守備練。大輔のヘッドによるクリアが豪快だ~。
 
全メニュー終了してランニングだけど、マイケルは特別指導が入ったようで……と、このあたりで帰りのバスの時間と相成りました。
朝10時半に着いて、16時半まで6時間。
たっぷり聖籠を堪能だ。
午前と午後練の間が長すぎてムリかな、と思ったけど、中学サッカーのおかげでいろいろ楽しい場面もあり、なんとか長丁場過ごせました。
 
見学場所から戻ってくると、そろそろレディースの集合時間らしく、これがまた賑やかなんだよなーー女子はなぁーー(笑)  奥山くん…あ、失礼、奥山監督も大変だぁ。
 
免センからの冷房の効いたバス内では爆睡。
20分くらいで新潟駅前に到着で、こんがり土方焼けのできあがりでしたとさ。

|

« スタジアムグルメ | トップページ | いい湯に入ろうフジロック2・越後湯沢 江神温泉浴場&越後のお宿いなもと »

コメント

あ、そうそう、書き忘れ。
昨日の午後練の途中、Aピッチの茂みからウサギさん登場。
脱兎の如く(って、ウサギだよっ)ピッチを横切り、6人の練習をしばし眺めたのち、また引き返していった。
昔使ってた鳥屋野球技場には練見馬・練見犬がいたけど、聖籠は練見ウサギかぁ。

投稿: アイアン | 2008年7月10日 (木曜日) 09時24分

初めまして。 私も、何となくゴミ拾ってます。
あと、オレンジカフェの前の錆が浮いた柱、
塗りたいなーといつも、思ってます。

投稿: 白鳥 | 2008年7月10日 (木曜日) 20時24分

「新聞読んでいたら、自分の名前を発見!」くらいに驚きました。
あ、はい、mikioです。
アルビサポ屈指のblogに採り上げられ嬉しいです。

地元にプロのサッカークラブがある幸せ・・・。
僕も本当にそう思います。
新潟出身のプロサッカー選手が沢山生まれる日も、そう遠くないことでしょう。

投稿: mikio | 2008年7月10日 (木曜日) 20時55分

>白鳥さん
 
ようこそいらっしゃいました。
あ~、白鳥さんが拾ってらしたから、思ったよりゴミが少なかったんですね!
でも、ベンチ近くにタバコの吸い殻が何個があったのはショックでした(>_<)
>錆の浮いた柱
この件も、アルビレッジの人に申し出てみましょうか?
 
 
>mikioさん
 
ちょっとイタズラしちゃいまして、お騒がせしました(汗)
岩船の中学生たちは新潟市近郊の子と違って、そんなにちょくちょくアルビに接したりしてないと思うのですよ。それだけに、喜びっぷりが凄くって感動的なほどでした。

投稿: アイアン | 2008年7月10日 (木曜日) 22時50分

久々にアクセス解析を見たら、昨日だけでアイアンさんのblogから120件もアクセスがありました。
さすがだなぁ!感謝ですwink

投稿: mikio | 2008年7月11日 (金曜日) 07時16分

ココログのアク解って、たまーに、めちゃめちゃだったりしますよね(笑)
mikioさんのスッキリ読みやすいブログ、いつも拝見してますよ~。

投稿: アイアン | 2008年7月12日 (土曜日) 10時46分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/41789801

この記事へのトラックバック一覧です: 愛と日焼けの聖籠サッカーまみれ:

« スタジアムグルメ | トップページ | いい湯に入ろうフジロック2・越後湯沢 江神温泉浴場&越後のお宿いなもと »