« 傘を置き引きしたヤツ、シテーー!@ホーム大分戦 | トップページ | リスク背負って良いお湯ありがと・下風呂温泉・ホテルニュー下風呂 »

2008年8月18日 (月曜日)

秋春制反対中ですが、ホーム大分戦の補足です

やっぱりパソコンの画面って見通しいいわー(゚д゚)
 
ここ数日、PCもTVも新聞もご無沙汰気味だったので、なんだか新鮮。
新鮮ではあるが、あまり愉快ではない。だって連敗中なんだも~ん。
 
さて、昨日の補足というか、さらなるあとさきを。 

アルビってのは酷い試合の次に人が変わったような試合をやってのけるはずだ、という思いと、シャムスカさんはアルビの良いとこ潰しがうまいから勝てる要素薄いよなぁという思い。
結局、後者のほうが現実になったわけだけど…。でまぁ、トリニータはいいチームになっているけど(2人のモッサリおじさん、エジミウソンホベルトどこにでもいるっぷりは何なんだっ! 忍者かっ)、昨日の結果は単なるアルビの自爆だったかなぁ。
 

080817_132701

 

 
昨日は、なんと初めて「サッカー講座」に参加したのだった。
なぜって。
片渕さんの顔を久しぶりにマジマジと見たかったからw
お題は「アルビレックス新潟ユースの活動」についてだ。ユースの試合を見たこともないのに(汗)
 
集合時間は14時50分だったので間に合うようにセイゴローに着いてみると、Nゲート抽選のためのお並び真っ最中! 久しぶりに見る光景だったのでビックリだよ。まるでもう、おのぼりさん気分だ。
 
講座の内容のほうは、ぐっちいさんがレポってるのでご参照を。
「なにはともあれ、ハートのあるヤツ、ハートの強いヤツが一番!」という話を聞き、そういう方針のユースからトップ昇格したアヤトカズに期待しつつ、試合前の私の心もいい感じで燃え始めたのだ。
新潟という環境的にも経済的にも芳しくない地にあって、大事なのは闘うハート。
それがアルビ魂なのさ、と。
 
 
いやいやいや、試合前、そんなふうに気負ってたにも関わらず、隣のがあがさんに、
「あら、あっちのGKユニの色、ニータンとお揃だね」と言われ、
「し…周作くん、可愛いっ」と、キュンッとしちゃいました。あは…あははは。
しかも、トリFPの履いてるしましまソックスがベラボウ~に可愛いの。約3名以外はめちゃくちゃ似合っててもう、キュンキュンだよ、それはそれ、これはこれなのよ、もぅっ!

 
で、試合直前のTSUTAYAさんのスピーチにちょっとブッたまげる。ん~なんか今までスタで聞いたことのないようなスピーチだったよね。すみませんアテクシ、まったくTSUTAYAさんと無縁の生活をしていて。
 
 
ざっと見た目でもかなり大入りな状況で試合は始まったけど、内容もスタの雰囲気もゆるゆるである。なんかわかんないけど、コールリードとかとは関係なく湧き上がってくる歓声やざわめきというものがこの日はひどく少なかったような気がする。
 
サッカー講座でブチさんが言ってらした、「今どきの高校生に勝利へのモチベーションをもたせるのは苦労する」という話がアタマをよぎった。
目の前で試合してるのは、この1試合を勝つことで勝利給を稼ぎ、チーム内での自分の位置を確固としたものにし、商品としての自分の価値を高め、アスリートとしての快感を味わいたいであろうプロの選手たちなのに、んんーーー、なんだかとっても恬淡としてる。
 
いいプレイにダイレクトに湧かなかったり、よくある凡ミスに必要以上にネガティブな声をあげたりした観衆もアレだけど、ピッチ内で繰り広げられてるプレイもそれを誘発するような感じ。もどかしい、もどかしい。全てにおいて、もどかしい。
トリナチオの完成度はなかなかのもので、アルビはエリアに侵入もできないし、放り込みばっかりだ。つまんない。マイチームの試合を見て、つまんないと思ってしまうとは、トホホ
 
 
気分的には0-3くらいな感じで迎えた終了の笛。
場内を一周してきた選手たちがメイン席のほうにようやくやって来た時、中央よりアウェイ寄りの席から、「自信を持て!」というデカ声が飛んだ。
ホントにそうだ、この日は自信なさげなパスとか、自信なさげなフリーランニングとか、自信なさげなクロスとかばかりが目についた。
自信を持ってプレイすることの難しさを、選手たちはリーグのドアタマ4試合でイヤというほど味わったと思うけど、やっぱりそれが一番大事なんだよ、きっと。
それが、「ハートの良さ、ハートの強さ」ということになるわけだし。
壮年男性の発したそのひと言は、図らずも、沈んでた私の心にまで喝を入れてくれた。
 
 
試合後久しぶりに飲みに。ハナさんと、けやき通りの「中しま」にモバアルクーポン使いに行ってきやした。(と言いつつ、ボーッと生ビール注文したら、大将から「クーポン使わないのっ?」と逆に催促されちったよ~。大将はとてもモバアルに熱心)
どんな時食べても大将の焼く広島流お好み焼きは(゚д゚)ウマー!
 
上の方の写真は、これ→080817_132702_0001  箸袋である。
焼き担当の女の子が自分で消しゴムを掘ったお手製アルビくんスタンプなのだよ。
素晴らしい! こういうのもまた、サポートだ。
お店ぐるみでアルビや、アルビサポを精一杯サポートしてくれてる気持ちが伝わって、思わず持ち帰ってしまったよ。
 
 
今月に入ってからのアルビ、ぼやきネタには事欠かないけれど、ここはひとつ私たちも自信を持って応援していかなきゃ。
「絶対に勝つ。俺たちは強い」という根拠のない自信じゃなくて、「アルビが好きだ。何がなんでも愛してる!」という自信をね。
 
 
 
そりゃそうと、カナール脇で開催されたフリマに出店してたアルビサポ from 名古屋の皆さま方、荷物は軽くしてお帰りになれたでしょうかな?

|

« 傘を置き引きしたヤツ、シテーー!@ホーム大分戦 | トップページ | リスク背負って良いお湯ありがと・下風呂温泉・ホテルニュー下風呂 »

コメント

アイアンさま、おつかめ様です。ジジイさん曰く、カメナチオだそうですwww

投稿: ねくすと | 2008年8月19日 (火曜日) 01時57分

>ねくすとさん
 
>カメナチオ!
そ…それはダメ~~! 可愛いすぎるからーー!
ウルウルと涙目のニータンが必死に守ってるみたいで、思わず、
「キャアーーー、貴章、アレさん、打っちゃだめーーー!」と叫んでしまいそう(腐)

投稿: アイアン | 2008年8月19日 (火曜日) 12時07分

アイアン様 いつも楽しく読ませていただいています!
私はアイアンさんを知っていますが、私のことは知らないとおもいます。
クラブハウスやアウェーのスタンド、SAの売店付近ですれ違いましたが、声をかける勇気が出ないです。
でも、心の中ではいつも感謝しています!
「色々な情報ありがとうございます」って!!
ネットでしか挨拶できませんが、お許しください。
ただ活字というのは難しいもので、自分が思って書いた言葉が、そのまま通じるかと思っていたら、相手の取り方によっては、別物にとられてしまう場合があると最近ヒシと感じ、こんな時に送る失礼をお許しください!
これから私も、私なりにアルビを応援していきます。

投稿: 風 | 2008年8月20日 (水曜日) 00時12分

>風さん
 
情報といっても温泉ばっかりなブログをいつもありがとうございます。
言葉は難しいかもしれませんが、何度かやり取りしていれば空気が伝わってくるものなので、またコメントくださいね。
 
ってか、なぜに皆さん、そんなに人の顔覚えが良いのでしょう! 声かけてくださいっ。怖がらないで(←ここ、ポイント?)

投稿: アイアン | 2008年8月20日 (水曜日) 01時19分

箸袋のハンコ
まるでナンシー関みたいですね。

投稿: よしし | 2008年8月23日 (土曜日) 02時33分

>よししさん

新潟のナンシー関を見に、「中しま」にどうぞ。
可愛いですよ。

そしてモバアル使ってアピールだぁo(^-^)o

投稿: アイアン | 2008年8月24日 (日曜日) 12時47分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/42199196

この記事へのトラックバック一覧です: 秋春制反対中ですが、ホーム大分戦の補足です:

« 傘を置き引きしたヤツ、シテーー!@ホーム大分戦 | トップページ | リスク背負って良いお湯ありがと・下風呂温泉・ホテルニュー下風呂 »