« (仮題)にゃんこvsわんこ@アウェイ千葉戦 | トップページ | クサカリマサオに薔薇薔薇という感じ・美化計画第4弾ご報告 »

2008年10月21日 (火曜日)

準決勝が一番面白い?@全国社会人サッカー選手権

081021_105401テレビでサッカー見てると、たとえそれがマイチームのものでも時々眠くなるけど、生で見るサッカーはいくら見ても楽しいね。
今日は市陸全社の準決2つを見に行ったよ。
 
 
ホンダロックvsAC長野パルセイロ 
        0-4
マルさんは18、19日と出場し、昨日1日だけ休んで今日出場。たいしたもんだねー! 
しかも、市陸セイゴローを自分の「ホームスタジアム」と言ってくれてる。
こんな嬉しいことはないんじゃない?
そんな俺達のマルヤマの他、若栗もいるし、元横浜FC、ジェフの要田、元ザスパの籾谷や、元山形、横浜FCの貞富なんかもいる。
オレンジ繋がりだし、もうはじめっからパルセイロびいきで見てた。
 

 
…とそれだけじゃなく、パルセイロのサッカーは見ていて楽しかった。
ドアタマはロックの出足に押される場面もあったけど、後ろからしっかり組み立てて試合を作ってく方針がしっかりしてるし、個々の技量もあり、次第にパルセイロペースの展開に。
なんたって、要田はうまーい!だけじゃなく、頑張る! 
横浜FCを解雇されたその日にアルビのセレクションに来てた要田。そんな苦境から一転、ジェフで活躍し、そして長野へ。
なんたる雑草魂。もうひと花ふた花咲かせて欲しいね。
 
パルセイロは点がはいるとサブの選手たちがゴールゲッターを胴上げする決まりらしい(笑)

おいおいっ、そんなゴールパフォーマンス、見たことねーぞ(≧∀≦)
しまいにゃ主審に「キミたちいつまでやってんの」と注意を受けるほど。
それが4回もあったのだから、サブの選手たちもおつかめさまでした。
 
おつかめ、といえば、この試合のパルセイロ側の声出しサポさんは2人。たった2人でコールとチャントを次々繰り出していた。昨日から新潟入りして、明日まで3連チャンで声出しなんだそうだ。声、ガラガラだったし~。

マルさんは往年の、強靱なバネのような身体のしなり、とかはあまり見られないものの、ベテランの味はたっぷりと。
きわどいシュートも何本もカラダ張って防いでたね。
ひときわでっかいボランチの貞富選手も効いてたわー。
 
ロックに余裕勝ちのパルセイロ、層が厚いってのかなぁ( ´_ゝ`)
 
 
081021_124301NECトーキンvs松本山雅FC 
         2-1
第1試合の前からスタンドには緑色ユニがたくさん!
おお、あれが有名な?山雅サポですか。
第1試合が終わるやいなや、彼らは多くのダンマクで市陸のスタンドを緑色に染めていく。
いやぁ、すんごい。ダンマクの量ならJ2並み、てか、それ以上?
しかも声出しサポも50人くらいはいただろうか。鳴り物も大ダイコ、スネアの他にラテンっぽい鳴り物もありどこかの伝承芸能のようにゴージャスなのだ。とりわけスネアの上手いのなんのって! キチンと習得した専門家の仕事ですな。安定してました。
ただ、多いといってもたったの数十人なのだから、リーダーの人のトラメガは要らんと思う(笑) 普通に話しても聞こえるし絶対。
(あ、トーキンの声出しサポはゼロでした)
 
…と、まずサポの話から始めるくらい、その印象はキョーレツよぉ!
キョーレツすぎて、私は試合ドアタマでトーキンの側を応援し始めるくらいであった。
なにせ、少しでもトーキンの選手がボール持つと、さながら養豚場のような音声で市陸が満ち満ちるのだ。それってなんとも不愉快。第三者的に見て、非常にイヤ。
ただ、試合が早い時間帯に取った1点のみのリードで均衡しつつ進んだので、その応援にも必死さが漂い始める。
 
ちなみに、NECトーキンって、NEC東北金属なんですな。
山雅のほうはというと、胸にEPSON、腕にこれまたNEC。なんかアルビより豪華っぽいイメージですが~?
 
トーキンの右SHには千葉真也がいる。アルビにいた頃は、いわゆるギャル男ぽいルックスだったけど、今はいかついガテン系兄ちゃんって感じ。眉毛は昔から変わらず細いです(笑) 

山雅トーキンも縦ポン的なわーわーサッカーだったので、前半はとても退屈だったけど、後半になるとトーキンが少しずつ中盤を使えるようになってきてた。といっても、山雅が点差以上に圧倒してるかなーという印象で、いつ追加点が入ってもおかしくない内容だった。
でも、結局取れなかった(ありゃ、激しく既視感Σ( ̄□ ̄;|||)
…なんつーことをやってるうちに、ついにセットプレーから同点に。
ここからトーキンがめきめきと勢いを増していく。ついには山雅のDFが2枚目のイエローで退場、1人少なくなる。(この矢畑選手は私の並びの席にやってきて憮然とした表情で観戦してた)
その後は、双方、泣きわめきながら掴み合いのケンカする子供のような、ちょっと見ていて辛い消耗戦が続き、延長戦にもつれこみ、後半終了間際のセットプレーでトーキンに逆転ゴールがうまれる!
 
んんーーー、パッと見、レベル的には山雅のほうが上なのかなぁと思っていただけに、トーキンの尻上がりに良くなる粘りと走りにはビックリしたわもう。さすが東北魂!?
 
終了の笛が鳴ると、トーキンの選手スタッフはそりゃもう大騒ぎ! 円陣組んでジャンプするは、監督を胴上げするは、優勝したかのような喜こびっぷりが微笑ましい。
でもさ、あのアテクシたちの聖地でもあり、W杯会場ともなったセイゴローでプレーできるってことは、やはり胴上げレベルの嬉しさなんだろうね、きっと。
 
そして、ついについに、マルさんセイゴローに戻ってくる!
マルさん自身も感慨ひとしおなのではないだろうか。
まだマルさんのダンマクを持ってる方は、明日ぜひ貼っちゃうといいんじゃないかな。
 
 
背中に「Go to “J”」とプリントされたオレンジTシャツの人を見かけた。
アルビも昔通った道。
私はその頃の歴史を知らないけれど、それを追体験させてもらうような気持ちで、明日の決勝も観戦させてもらおうかなと思ってる。
 
 
…というわけで、明日のクサカリマサオ隊は幾分早め進行になるかもしれません。
ごめんちゃい。
ファンサ受ける方はそちらを優先してください(^_^;)

|

« (仮題)にゃんこvsわんこ@アウェイ千葉戦 | トップページ | クサカリマサオに薔薇薔薇という感じ・美化計画第4弾ご報告 »

コメント

アイアンさん、訪問ありがとうございました(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ
これから、アイアンさんを目標に精進シテまいりたいと思います。

NECトーキンがNECキートンと読めてしまうのは、私だけでしょうか(;´Д`A ```

また、お時間がありましたら、遊びに来てください。かしこ。

投稿: ねくすと | 2008年10月22日 (水曜日) 14時03分

感激ぃー。AC長野パルセイロに懐かしい名前を!
GKのノグチピント。01年に練習生、翌年鳥栖にレンタル、J1元年の03年に所属していたと思う。公式戦の出場はなかったはず、長野で頑張っているのか

トリにしても県リーグ・九州リーグで頑張っていた市営陸上競技場や野口原のころが思い出され、思わずしんみり。

投稿: トリニータ温泉 | 2008年10月22日 (水曜日) 16時55分

>ねくすとさん
 
>NECキートンw
私はトーキンと聞いて、トーキングヘッズとかトーキングドラムを思い浮かべてたので、「東金」と知ってショック~でした(^_^;)
 
また伺わせていただきますね♪
 
 
>トリニータ温泉さん
 
大分とアルビは年子みたいな感じですね。
野口ピントは今日の決勝、スタメンでした。
そして、幾つものシーズンを経て再びビッグスワンに戻ってきた元アルビ戦士、丸山さんや千葉真也、栗原明洋など、感動の再会もあり…
こういう大会も味わい深いですね。
 
そういえば、今日の3決で敗退した松本山雅の川田選手って、大分の所属じゃありませんでしたっけ?

投稿: アイアン | 2008年10月22日 (水曜日) 18時13分

松本山雅の川田君 いたいた。ホント懐かしい。茶髪が強い印象に残っている。結構イケメンで、若い子には人気があったようだ。

もう一人 柿本選手 J1昇格時のメンバーの一人だったが
03年はウィルやアンドラジーニャや高松がいたので、途中で、移籍した気がする。

みんな頑張ってんだなぁー

おらも頑張ろう・・・

投稿: トリニータ温泉 | 2008年10月23日 (木曜日) 14時21分

>トリニータ温泉さん
 
>おらも頑張ろう・・・
そうですよー。11月1日は出せるだけの声を出さないと(^_^)v

投稿: アイアン | 2008年10月23日 (木曜日) 22時39分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/42861597

この記事へのトラックバック一覧です: 準決勝が一番面白い?@全国社会人サッカー選手権:

« (仮題)にゃんこvsわんこ@アウェイ千葉戦 | トップページ | クサカリマサオに薔薇薔薇という感じ・美化計画第4弾ご報告 »