« いきなりヘヴン突入@アウェイ鹿島戦 | トップページ | 行きますかな、鳥取 »

2008年11月12日 (水曜日)

オーバーワーク厳禁@聖籠

最近ココログ…それも有料ブログの更新が夜22時を過ぎると激しくリスキーになるので(ちなみに1つ前の鹿島戦エントリも23時台にうっかりUPしてしまったら完全に反映しないままタイムアウトの憂き目…)、記事UPはなるべく昼間にしようと思います。
 
081111_140702というわけで。
そこそこ暖かかった11月11日火曜日。 
珍しく午後練のみ。しかも、14時半開始という、願ってもない時間。これは行くしかない! これなら行き帰りバスで行ける~。いそいそと聖籠に出掛けていった。
 
青空が広がり、風もあまり吹いてない聖籠。しかし、新潟市内よりは余裕で寒い。久々すぎてすっかり“聖籠勘”が鈍った私は、やや防寒支度を怠ってしまい、けっこう寒い思いをした。
 
けど、選手で寒がってるのはマルシオだけだったみたい。
 
高徳は不在、東口は参加。で、総勢20人。FPは16人である。
きみら、8人制サッカーチームかよっヽ(`д´)ノ
 
 

 
新潟駅前を12時半発のバスで免許センターへ。
13時過ぎには聖籠に着いちゃうのでずいぶん時間があいちゃうのだが、これを利用してオレンジローソン様で『1日1ローソン』を決行! ここは飲食カウンターがあって腰掛けてゆっくりと時間を潰せるので、大変嬉しい(゚∀゚)

 
オフ明けなので、トレーニングの半分以上はランニング。
うすら寒い中、走る選手の姿を30分以上眺め続けるのは…かなり辛い(笑)
永田鹿島戦で切った額にまだ肌色ホウタイを、ハチマキのように巻いている。ので、一見すると何か巻いてるように見えないのだけど、「今日のみっちゃん、やたら人相が悪いわ~」と思ってよくよく見たら、肌色ホウタイで眉が隠れているため、眉毛無し男に見えたのであった。
 
ランニング等練習内容はモバアルの練習レポの通りなのだが、アダルトチームにはスタッフがしきりに、「オーバーワークしないように!」と声をかけていた。疲れずに、コンディションを上手に保って、調整をするって按配ですな。
クロさん率いる若手チームのカワアトムケンゴアヤトマイケルはガッツリ走っていた。
見れば見るほどケンゴウジとかぶって見える今日この頃、ケンゴはこの後のミニゲーム(タッチ数制限があった模様)でもスポスポとゴールをキメてたけど、20年も前なら「センターフォワードで~す!」とエリアに張り付いたままエルケーア・ラルセンみたいにポンポンとゴールをキメてたかもねぇ。でも残念ながらここは80年代のデンマークではなく2008年の日本なので、とにかく馬力と走力をつけて、来るべき機会に備えてくらはい。
 
うっちーを見てると、声を出してチームを鼓舞するというタイプではないけれど、“楽しく果敢に”練習に取り組む姿がうっちー流なのかな、と。
今年のアルビは結局、声出し番長的な人は現れなかったねぇ。
でも、いなきゃいけないってもんでもない、とうっちーを見てて思った。
 
この日は、別メ組のまっつー大輔が外に出てこなかったので、その回復っぷりを確認できなくてちょい残念。1年の疲れがたまる時期なので敢えてガツガツとはやらせないのかな~(´・ω・`)
 
そんな、全体的に運動量抑えめの練習は開始から1時間ちょっとで終了。ミニゲーム後の仕上げジョギングも入念だった。
ただし、GK3人はジェルソンのもとキャッチング等、前述の若手チーム5人+東口石井ヘッドクロさんのもとゴール前攻防練習へ。
 
近くに、初めて練見に来たらしいカップルがいて、カノジョのおずおずとしたはしゃぎっぷりが微笑ましい。練習姿を撮影していいものかどうか迷ってたり、いざカメラを向けようとすると気恥ずかしくて映せなかったり。あぁ、なんて懐かしく新鮮な気持ち!
この人たちは“ファンサ”というものの存在も知らなかったようなので、あのフェンス際で頼めば選手からサイン貰ったり撮影したり握手したりできるのよ~と言うと、驚いてた。
(カノジョはうっちーファンだったので、念入りに優しくしてみましたw)
こうして、ズブズブとアルビにハマッていって欲しいわねぇ。
 
用具車に乗り込みながら、エキップの川村マネが、「向こうの山が白くなってきましたね~」としみじみ。聖籠が白くなっちゃったら……雪かきボラ集めます?w
 
ピッチ上に居残ってる若手たち以外は、みんなぞろぞろ揃ってクラハへ。
こういう時は、お目当ての選手の名前を勇気を奮って呼ばないと、さっさと中に入ってしまうのだ。ただ、呼ばなくても自分から来てくれる?北野ノザ貴章などはせっせと濃厚サービスをしてたよう。お疲れちゃま。
わんちゃんは囲み取材を受けてたけど、練習を見てる限りヒザを神経質に気にしてる感じもなかったし、万全宣言でもしてたのかな。

そんな光景をしばらく眺めてから、聖籠を後にして、ゆっくりと113号線を歩いて免許センターへ。
帰りのバスが出るまで50分!
ただ座って本読んでるのもつまんないので、あちこちを見て回ってたら、「探し人チラシ」のコーナーがあった。全国津々浦々で、ある日突然人がいなくなっているんだなぁ。
 
アルビは今年この後、数試合。誰もいなくならず(=ケガも累積リーチもなく)、みんな元気でいてほしい。今後、風邪っぴきは聖籠出入り禁止くらいの気持ちでw、見つめていきましょか。

|

« いきなりヘヴン突入@アウェイ鹿島戦 | トップページ | 行きますかな、鳥取 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/43089629

この記事へのトラックバック一覧です: オーバーワーク厳禁@聖籠:

« いきなりヘヴン突入@アウェイ鹿島戦 | トップページ | 行きますかな、鳥取 »