« ベストメンバー規定って… | トップページ | オーバーワーク厳禁@聖籠 »

2008年11月10日 (月曜日)

いきなりヘヴン突入@アウェイ鹿島戦

081110_114301_3鹿島戦前夜。
これでもかこれでもかとアルビにとって裏目な結果(大宮磐田サンガ勝利)に、さすがに凹む。
J2のチームリストなんかチラ見しちゃったりして。
でも、いつも手元にあるこの本を見て、「ダメ! ゼッタイ!」って思った。
別府八湯温泉道の温泉本。
私は現在、温泉道七段手前。ここでくじけるわけにはいかない。まだまだ別府には行き続けるのだ。それも、『サッカー観戦のついでに湯巡りして達成』することに意義がある。
 
ぜったい残留するぞ! 鹿島で勝つ!
 
勇気を奮い立たせてくれた温泉本ありがとう。勝ち点3は取れなかったけど、鹿島ではチカラ一杯戦えました。
 
 
え~~っと。
もしかしてJ1にいたいんじゃなくてトリニータと同じリーグにいたいだけなんじゃないんですか? ひょっとしてトリニータと道連れだったら降格してもいいんですか?
などの質問はご遠慮ください、てか
 
J2はもう絶対イヤーーーーーヽ(`д´)ノ これは基本。全く。
 

 
 
081110_010601何か気持ちがテンパってくると着てしまうこの「SURVIVE」五泉Tシャツ。この秋にまた着ることになるとは思わなかったよ。
 
風が冷たい鹿島國。スタ向かいのモツ煮屋台村でまずモツ煮。
最初に食べたのがとてもあっさり薄味だったので、まだまだと思い、別の屋台で2杯目。ここは味はよく染みてるものの素直な食感。これは、まだまだ食べれますよってことで、あっという間に3杯目に突入!
これが、やや甘めの味噌味がコッテリ肉感濃厚で、盛りもハンパない。テンコ盛りに盛られている。完食する頃にはもう食道のスレスレまでモツがきているって感じで、ジャンプすれば確実にモツの何かけらかは飛び出すね、という状況。
こんなにムチャ喰いするのも、テンパってる証拠かも。
 
カシマスタジアムのスタンドは冷風が吹き付けて、体じゅうが「秋春制反対」コールをあげる。2層目の外周ぐるり(セイゴローだとスポンサーバナーがある部分)が帯状の電光掲示板(LED?)になっていて目をひいた。これがスポンサーボードになったり、スタメン発表になったり、試合告知になったりするんだよね。
 
しかし、開場がKO3時間前って早過ぎると思う。
なわけで、寒さから逃れ、コンコースからトイレへの階段を降りた付近の広いスペースに紙敷いて、本を読んだり、お喋りしたり、ウトウトしながら2時間くらいを過ごした。今、耳のクスリを飲んでるから、無闇とダルいのよ。
 
持っていったものを着込めるだけ着込んで、その上に17番うっちー(←カッコいい方の)ユニを装着。今年のユニはいくらでも伸びるからええのぅ。さながらオレンジ色のマシュマロマンもどきのアテクシ。でも、寒さの前に格好なんて構ってらんない。
 
 
さて、始まった試合はいきなりスリリングな様相を呈していた。けどさ、ピッチのせいなのか何だか両方の選手ともやりづらそうに見えたのは気のせい?
 
この試合の前日、市陸でアルビ川崎のユースカップの試合見たんだけど、もう一方的な川崎ワンサイドゲーム。終始、ボールはアルビユース陣内を飛び交うという、一見悲惨な内容だったんだけど、勝ったのは、ほんの一瞬川崎ユースのスキをついてカウンターをかましたアルビユースだった。
そんな、キメるべき時にキメずゲームを支配し続けた挙げ句イラついてるうちに負けるという典型的な“個人技で優る方のチームの負けパターン”と、この日のアントラーズがほんのちょっとだけかぶって見えましたぞな。そうなってくれないかなぁ。くれないかなぁ。………くれないかも。とにかくアルビが頑張るしかないかも…の前半。
 
1人1人が充分怖さを感じさせる選手揃いのアントラーズだけど、この日は何だか行き当たりばったりな展開がたまーに見えたような。個人技で翻弄すればアルビの守備なんか崩せると思ってたのかなぁ、コロ助くん
 
対するアルビの守備陣の集中力がハンパない。永田なんて、“ボールが止まって見え”てるんじゃないかってくらいの仕事っぷり。肌色ホウタイ姿がいやが応にも鬼気迫る。永田千代反田、2人がホントに阿吽像に見えたよ。
そんな、魂が震える感じ。守備陣だけに限らず、ピッチ上の選手たちが皆、感じ合って通じ合って、1つの生き物になって戦っている感覚が降りてきた。
それは特に後半になるにつれさらにさらに強くなって、後半の中盤頃には、もう、突然ヘヴンの境地に突入。唄って、コールして、「頑張ってくれ!」って叫びつつ、『もう永遠にこの時が続いて欲しい……』と思うに至った。

イラつくアントラーズから幾度もボールをカットしては、前線へ送る。それを今にも攣りそうな足で懸命に追っていく攻撃陣。もつれる足、ままならないシュート。もどかしい。それでも、ものすごくヘヴンだった。なんなんだろ、この気持ち。
交代を受けたマルシオが、ゆっくりと歩いて行く。残り時間僅か。とにかく勝ち点1を確実に取ると決めたんだ、アルビは。
「時間稼いでないで勝ちに行けよ!」とか言う気になんて全然ならなかった。もういっぱいいっぱいに、こぼれ落ちそうなほどの緊張感と幸福感で、残留争いにいることなんて忘れてた。いけねぇいけねぇ。そんな余裕こいちゃって(ノ∀`)
勝ち点3は当然欲しかったよね。
この時期はもう内容より結果を積み上げることが大事だってのも知ってる。
でも、こんな境地にさせてくれたアルビが、ものすごく好きで好きでたまらなくて、終了の笛を聞いた後は体じゅうに震えがきて、カクカクカクカクと痺れてた。ホント、実際に足がヒクヒクしていて立ってる感覚がわからないような。
 
サッカーの試合で、天にも昇るようなエクスタシ~!ってのは何度かあるけど、こんな、判っていながら我を忘れてしまうような痺れの感覚って初めて。
ちょっと私は変でした。やっぱりテンパってるのかも。
 
 
ようやく正気に立ち返ると、コンコースでは残ったモツ煮を100円で売っていた!
これは買いでしょ(゚∀゚)
本日4杯目のモツ煮.よぉぉぉ*:.。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。.:*!!☆
 
 
さてさて、アルビってこういうテンションばか高な試合の次は何故かダルダルな試合の入り方しがちだけど、そういう意味でも、間に天皇杯が入ったのは良かったのかなぁ。
…とか、いろいろ思いを巡らせつつ、勝負は来る11月23日だ。それに、大宮に年間負け越しは嫌!
 
 
とりあえず、これから残留が決まる日までは、別府八湯温泉本を肌身離さず持ち歩くこと、決定~~! なんたって私の最高のモチベーターでございますからね。

|

« ベストメンバー規定って… | トップページ | オーバーワーク厳禁@聖籠 »

コメント

私はモツ煮2杯、おにぎり、からあげ棒でした。
生ビールは1杯でやめ、熱燗、焼酎お湯割りでキックオフ前に沈没寸前となりストップ。
服装は半袖シャツ+長袖シャツ+タートルネックシャツ+薄いセーター+レプリカ+ダウンジャケット(笑)でした。
守備はね。千葉ちゃんと勲がうまくタテの関係になってしのいだと思いますよ。千葉ちゃんが何回かチャンスがあって、勝負して前に出るんだけれど、気の利いたパスが出せませんでした。だったらシュー(それは素人のオマエ)
あそこで前に出るのって、本当に勝負だと思うんですよ。自分の埋めていたスペースが空いてしまうわけですから。ウッチーとかカバーして、そのウッチーのポジションを千代と勲が半分ずつカバーして、永田くんがボーッとしてそうな顔で(見えないけれど)必死で。こっちの頭が先にヒートしていました(それは酔い)

投稿: reo | 2008年11月11日 (火曜日) 13時15分

ホーム側の人間は売店めぐりしてますんで、3時間前の会場でも全然速くないんですよ…。
新潟も寒いとは思いますが、それにしても寒かったですね、これからシーズン本番というのは無理

投稿: ジダニーロ | 2008年11月11日 (火曜日) 18時43分

>reoタン
 
焼酎お湯割り、ひとくちご馳走様でした。
千葉ちゃん、1本胸がすくようなシュートがありましたね。
みっちゃんは気怠そうな顔しながら、白鳥さんのように水面下では必死にバタバタ頑張ってるのねw
 
 
>ジダニーロさん
 
ようこそいらっしゃいました。
カシマスタのコンコースはさほど寒くないのですね。火も使われてるし美味しくて熱々な食べ物もあるし、長時間滞在できるように作ってあるなと感心します。
開場時間が早いのは、外の屋台村と中の出店とのバランスとってるのかなぁなどと思ったりして。
これからもっともっと寒くなりますね。
秋春制…No,We Can't!

投稿: アイアン | 2008年11月11日 (火曜日) 21時50分

ニーハオ、おつかめさまです

我が愛読書の温泉本の写真を見て思わず、ドッキリ。

ナビスコ等で休みを無理やり入れた関係で、別府とはしばらく疎遠。体中が疼いている。

トリにとって大宮は昨年は残留を決定、2002年は昇格を決定していただいた大変相性の良いチーム。アルビもきっと大宮戦で残留確定と願っています。いらんおせっかい妬くなと怒らんで下さい。

来年も鉄輪・明礬が"歓迎"の湯けむりをあげて待ってます。

投稿: トリニータ温泉 | 2008年11月13日 (木曜日) 09時41分

>トリニータ温泉さん
 
そうですよ、まだ私、六盛の冷麺食べてないしっ!
もう1ヶ所で泉生になれるしっ!
11月23日はアルビが犬宮に勝って昇格をキメた記念日なので、がっつり勝ち点3いただきますわ!

投稿: アイアン | 2008年11月13日 (木曜日) 23時19分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/43076263

この記事へのトラックバック一覧です: いきなりヘヴン突入@アウェイ鹿島戦:

« ベストメンバー規定って… | トップページ | オーバーワーク厳禁@聖籠 »