« サカ温泉的モンテディオ山形昇格☆雑感 | トップページ | 温泉で疲れを癒そう、体も心も・月岡温泉・東栄館(宿泊) »

2008年12月 2日 (火曜日)

弱いイヌほどよく吠えるがキャラバンはもう1週続く@アウェイFC東京戦

毎度お馴染み遅刻者を出しつつもニワカバスはなぜか味スタバス一番乗り。
さっそく、ツアーバスで次々とやって来る皆さんに対し冬開催反対の署名をお願いして回ったのだが、陽射しのあまりの暖かさに「これなら出来るわなぁ、冬…」とついつい思ってしまった~。
(快く署名してくださった皆さん、白紙を持ち帰ってくださった方々、サンクスです)

…けれど、ひとたびスタ内に入ればコンコースや私が陣取った最後列は冷たい風が吹き抜けて、寒いのなんのって! 
試合が始まる頃には、隣の渚タンが緊張と寒さで具合悪くなっちゃってるし。
実は私もここしばらく残留争いストレスのためか内臓がヤバいので、カイロを貼って絶賛お腹を暖め中だったのだ。
 
残留ストレスって…ねぇ、そんなのまだ生ぬるいよ、と黄色いところの人々あたりに言われそうだけど。あるいは、もう1つの橙のとことか。
でも、初めてなんだもん、こういうもんなのかよ>残留争い(´・ω・`)
 

 
だけど私、体調に影響出るほどガクブルしてるけど、そして、サッカー眼は甘いけど、目の前でやってるサッカーの試合を楽しむ、味わう、讃えるという気持ちの強さだけは持ち合わせているつもり。

思い通りにならないと吠える子は気持ちの弱い子。だから、すぐに傷つく。
ズバリ、サッカーにはあんまり向いてないよね>ハダカの罵声サポ
(アメリカ系のスポーツのほうが、良くね? イケイケドンドンだし)

 
サッカーはミスのスポーツだって前監督も言っていた。
そして、サッカーは非情なスポーツだと思う。だって、どんなに攻めて支配してたって、ボールがゴールに入らなきゃ全ての努力は無になる可能性があるんだもん。
酷い負け方もあるし、突然死のような絶望感も味わう。逆に、脳細胞が半分死滅するほどの歓喜に浮かれることもできる。喜怒哀楽の落差の激しいスポーツだ。
だから、負けを受け止める強さがなけりゃ、サポを名乗らないほうが無難と思う。
“負けを受け止める”って、「あ~あ負けちゃった」と肩をすくめる事じゃないからね。「敗戦」という現実に己が負けない、ってことだ。
そして、切に思う。
サッカーの応援を自己顕示の道具にすんな、と。
サッカーよりアルビより何よりアイシテルのはスタジアムにいる自分だ、って背中にデカデカ書いてあるよ。
 
 
本音を言えば、選手だってあれは“単なる一部のサポ”でありメインストリームからかけ離れた人々だってぇの判ってるんだから、いちいち反応すんなよ、と思うんだけど。
でも、反応しちゃうのが男の業なのかぃな┐('~`;)┌
 
 
…ま、不愉快な話題はこの辺にして。
081201_175502
ここ数年、このような過ちは犯さずにきたのに、今回に限りやっちゃった。
チケット、うちに忘れた(これも充分、不愉快な…)。
当日売り場ではビジ自売り切れ。泣く泣くGⅡ3000円也を買った。
人柱ならぬ、チケ柱として勝ちフラグになっとくれ~。
 

 
 
 
 
 
う~ん、ダメだったみたい……。
 
 
せっかく、今ちゃんがいまいちだったにも関わらず、何やってもボールがゴールに入んなかった。ガンガンと相手の裏を取って、いい感じだったけど点にならなかった。後半、守りの意識が強くって攻撃が散発的になっちゃった。すごくゾクゾクくる場面もあったけど、それ以上に、「もったいねええぇぇぇぇ(’A`)」と感じる場面も多くなった。
 
苦しくて苦しくて、「とにかく勝ち点1は死守だ!」と思ったけど、何やらわからんうちにセットプレーから失点。
 
今年のアルビ、まんまな試合だったかも。
0-6、0-7アタリマエというキャッチを裏切り(おいっ)、今期はあんましハデな惨殺試合は多くない(その中の0-4負けがヴェルディに対して、というのがなんとも腹立つw)。
けど、真綿でじわじわ首絞められるような負け方ってすごく切ない。
 
切ないけど、とりあえず生き抜かなきゃなぁ。
 
 
そして、川崎の対新潟ホーム全敗記録を今年も更新してあげたように、ガンバさんには更にいっそうオレンジに対するトラウマを深めていただこう。ACLを控えた大事なお体だし、くそ寒い新潟でムリは禁物だよね~。ねぇ~~っ。
もちろん残留決定が第一だけど、とにかくホーム最終節はハッピーな気分で忘年会になだれ込みたい。昇格してからってもの、いつも口の中がジャリジャリした感じなんだもん。
 
 
そうそう、ガンバ戦でも冬開催反対の署名用紙集めをするので、一番上のエントリをチェックしてください(「SOCCER温泉blog」のタイトルをクリックしてちょ)。思いっきり人手が必要です。
今私たちに出来ることは…、まぁ人それぞれいろいろあるんだと思うけど、勝利を祈って一心不乱に念を込めることよりも体と口とアタマを動かすってことですかね。
 
 
日曜日はバスの中で終始とろとろ眠ってたうえ(「コール選手権Ⅲ」の鑑賞タイム以外ね)、深夜すぎに帰宅してグッスリ爆睡したので、なんか目が冴えてるわ~。BS-2でも見よかいな。

|

« サカ温泉的モンテディオ山形昇格☆雑感 | トップページ | 温泉で疲れを癒そう、体も心も・月岡温泉・東栄館(宿泊) »

コメント

FC東京って昔ッから強いのか弱いのか訳わかんないよな。ちなみに横浜Fマリさんは絶対、うちらより、凄いんですけど今年は勝ち越してるんですよ。私が見てる限りの川崎戦のアウェイ惨敗だとか、万博や、瑞穂とか、ホムスタと今年は大分。頭に来るんだけど、もう試合ないし。
来年覚悟して欲しいんだけどね。
今年をしのぎきったら「今のメンバーでも物凄いチームになるのでは、あるまいか・・・・」ってかみさんに言うと、司馬さんの本読んでないくせに生意気だぞ!っていつも怒られちゃいますぅ。

投稿: テノーリオ | 2008年12月 2日 (火曜日) 05時37分

>テノーリオさん
 
スキのあるクラブって可愛げがあって好きですね。
逆に、今年の可愛げない№1は、まさかのトリニータ(笑)
 
アルビの来年は……まぁ、今から覚悟完了しときます。

投稿: アイアン | 2008年12月 2日 (火曜日) 08時35分

そうかー

手足をあっためるのもいいけど、
お腹を温めるって大事だったかも。

まだまだ修行が足りないでごわす!
日々前進。

投稿: 渚 | 2008年12月 2日 (火曜日) 12時14分

>渚タン
 
体幹は大事。
あと、首の後ろを保護するのが、すっごく大事。
それさえ守れば冬開催だっウワなにをするやめqあwせdrftgyふじこlp ...

投稿: アイアン | 2008年12月 2日 (火曜日) 13時03分

>本音を言えば、選手だってあれは“単なる一部のサポ”でありメインストリームからかけ離れた人々だってぇの判ってるんだから、いちいち反応すんなよ、と思うんだけど。

私も思ったんです。というか私は裸族よりもそっちの方に悶々。
皆、選手をかばってるけどさ。
裸の方々がどんな事を言ったのかがわからないので、
強くは言えませんが、
何、サポと同等になって話をしてるんだろうと。
カチンときたら相手にしなきゃいいのに。
選手側ってそうじゃなきゃダメなのに。

テラが「次勝ったらええやん行け!!!」
(←2008アルビ流行語大賞だと思っている(笑))って
チヨに激怒してグワッて押しくらがしてましたよね。
あの後も、テラがチヨにフォローしてると思います。

投稿: スノウィー@J1残留 | 2008年12月 3日 (水曜日) 17時37分

>スノウィー@J1残留さん
 
そうなんですよね。プロならあういう姿を晒してほしくはありません。
観客席との距離感をわきまえてなかったのが2人とも九州人っていうのが、ちょっとクスッときたりしますが。
私はTVニュースを見てませんが、テラが一番プロですね。
 
「選手だって人間だ」というけれど、選手はサポにとって神でもあるのですわん。

投稿: アイアン | 2008年12月 3日 (水曜日) 20時39分

観客の反応をうかがうのはプロである限り観客に対して、その人たちの顔色やその人たちから発せられている言葉に耳を傾けるのは選手にとっても自然な反応だと思います。
寄席やコンサートのライヴみたいな、その興行のうけ具合だけで判断できない、「先ず勝ち負けありき」の勝負事の、サッカーの試合で、はっきり言って、選手とサポーターの最終究極的な想いというのは「勝ってお互いの笑顔が見たい」だと思うのです。

選手達は「たくさんのお客さんが入ってそして、勝ってたくさんの人たちの笑顔が見たい」であり、サポーターの方としては、「自分達一人一人の力では選手に対して力にならないかもしれないけど、大勢の応援する声が選手の力になって、そして勝って欲しい。そしてまたその選手達の笑顔が見たい」なんだと、私は思ってます。

選手達は死に物狂いで戦っているのだから、裸のバカな王様気取りのヤツらは自分達の行動をもっと考えろよな、と、思うんですよ。アレさんのユニフォームを脱がせたのは、お前らなんだぜ!ともね。

投稿: テノーリオ | 2008年12月 3日 (水曜日) 22時38分

>テノーリオさん
 
まぁ、彼らの1人とは以前、知人同士でしたが、若者と違って修正はもう難しいんじゃないかなと感じてます。
あれがアイデンティティーになっちゃってますからね。
 
だからこそ、選手たちはもっと上を見上げていてほしかったです。彼らの後方で、私たちは必死にコールし、腹の底から「次でキメようぜ!」「頼むぞ!」と叫んでいたでしょ。
具体的に何を言われたのかは判らないし相当腹がたったのかもしれないけど、ああいうネガティブな反応したらいい事なんて1つもないのだから。彼らにとってみりゃ、「俺たち、してやったぜ!」としか思ってないから。

「でも、反応しちゃうの。人間だもの」と言われたら、
「ああ、そうですか」とはうなずきますが。

投稿: アイアン | 2008年12月 3日 (水曜日) 23時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/43293880

この記事へのトラックバック一覧です: 弱いイヌほどよく吠えるがキャラバンはもう1週続く@アウェイFC東京戦:

« サカ温泉的モンテディオ山形昇格☆雑感 | トップページ | 温泉で疲れを癒そう、体も心も・月岡温泉・東栄館(宿泊) »