« 新潟市のクセに(追記) | トップページ | 冬開催してませんっ・八甲田温泉・遊仙(ぬぐだまりの里) »

2009年1月14日 (水曜日)

勲センセとアトムセンセ

今日は夕飯の支度が早く済んだので、夕方の地元ニュースをあちこち見てた。
勲とアトムの「夢セン」 by JFA @青山小学校
 
UXだけがアトムで、他局は全てのをやってたんだけど、単に、が午前、アトムが午後だったんだね。アトム、教壇に立ってる時はさほど滑舌悪くなかったような…。
某サポ氏のご子息がインタビュー受けてるシーンもあり(TeNY)、久々に見たら声が大人っぽくなっててドキッ。
んで。
進行係みたいな役に、しっきーがいてビックリしたよ~。
 

 
090113_232701しっきー こと 式田高義氏は今、市船のコーチしてるんだね。彼は、私が練見にハマるきっかけとなった選手だった。懐かしい。若くして引退し、地元に帰ってサッカーを教えていたけれど、たま~にアルビの練習場に現れてくれたこともあった。
んで、「…なんで現役の時よりスリムになってんのっ!?」なんて失礼なツッコミもいれたような…(中略)
とりあえず、今はまたふくよか系になられて、貫禄充分だねっ。
 
は、教壇で喋るのが「人生で一番緊張した」なんて、インタビューで答えてたけど、ニュース映像だけなら充分堂々としてた感じ。
 
「頑張れば、夢は叶う」じゃなくて、「夢に向かって頑張るのが大事
 
というわけで、J1優勝アトム代表入り、というそれぞれの夢に向かって日々頑張っているわけだ。
 
夢がないと、人間、向上していかないもんなぁ。これは小学生じゃなくても、アラフィフでも同じこと(’A`) 当然、結果を求めはするわけだけど、そこに至るプロセスが人生を豊かにしてくれるって感じ。改めて考えさせられました。
センセ、さんくす。
 
小学男子から「結構イケメン」と言われてたアトムセンセは早く契約済ましてね(´◇ `;)

|

« 新潟市のクセに(追記) | トップページ | 冬開催してませんっ・八甲田温泉・遊仙(ぬぐだまりの里) »

コメント

2000年ナビスコカップ1回戦2ndLEGの京都戦@西京極(豪雨ナイトゲーム)での式田のミドルシュートは凄かった。
刻み込まれるべきアルビレックス新潟の歴史のひとつだ。

今年こそ西京極で勝つぞ!(おー!)

投稿: DORO | 2009年1月14日 (水曜日) 19時04分

>DOROさん
 
あ~、まだアウェイとか行ってない頃の試合だ~。
西京極って勝利はおろか、引き分けもなかったでしたっけ。
うぬぬ、今年こそヽ(`д´)ノ

投稿: アイアン | 2009年1月14日 (水曜日) 23時06分

>しっきー
 3ヶ月も練習生でがんばった。
その間あっきー宅で居候をしながらアッシーとしてがんばった。
居残り練習はあっきーを相手にがんばった。
運動量もあってFK蹴ったりしてがんばった。
こんな思い出があります。

投稿: めりの | 2009年1月15日 (木曜日) 00時10分

>めりのさん
 
ぼくらのダイナモ、シッキーもそんな苦労時代があったんですね~。初めて太夫浜で練見して、シッキーのライン際の競り合いの迫力に圧倒されたのが私にとっては全ての始まりだったように思います。

投稿: アイアン | 2009年1月15日 (木曜日) 08時14分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/43734600

この記事へのトラックバック一覧です: 勲センセとアトムセンセ:

« 新潟市のクセに(追記) | トップページ | 冬開催してませんっ・八甲田温泉・遊仙(ぬぐだまりの里) »