« まだいますけど | トップページ | ここ、笑うとこ? それともアルディ君の悪だくみ? »

2009年3月24日 (火曜日)

3分咲きかな@アウェイ大分戦&大分で、食べました’09

大分空港に着いた途端、毎度毎度とめどない幸福感に浸ってしまう。うーんマズい。サポとして、マズい。マイチームを後押しするため!なんてお為ごかしでしょ~と言われても反論できんわい。
 
いや、これは大分の仕掛けた罠に違いない。
どうしたって、この地に来たら人間、殺伐とした気分にはなりにくい。
 
そんなわけで、このエントリは試合半分・食半分。おいおい。
 

 
Rokusei_2空港からまず別府
さっそくひと風呂浴びてから、冷麺とラーメンの店六盛に行った。開店前についたら、先客がひと組いた。
カウンター5~6席とテーブル席2~3だったかな。小さくてシンプルな昭和テイストの店だけど、次々と客が入ってきて、それも当たり前のように相席で、店内満員。
自家製冷麺は、今まで食べたことのない食感だったなぁ。冷麺のような蕎麦のような。それが素直でまろやかなスープと絡んでいと美味し。キャベツのキムチというのも初めてだよ~。隣で食べてる男性のラーメンは、三吉のラーメンっぽく澄んだ醤油スープで美味しそうだった。
 
それから、またまた湯めぐりした後、九石ドームへ。
ここ数年は、家庭や仕事の事情とかでなかなかアウェイに行けないサポ仲間も多いのだけど、そんな人々も年1の大分にだけは力いっぱい休みを取って、大旅行で訪れるパターンが多い。だから、アウェイコンコースは久々の再会パーティ会場だ!
新潟を離れ北海道・名古屋・福岡と転居を続ける元慎吾サポみんつさんも登場だ。
お喋りに忙しくてもうすっかり、ニータンの存在を忘れてたよっ。
(台車でトラックを爆走するニータンには、ちとショックであった)
 
というわけで始まったタイトルホルダートリニータ様との試合。
ドアタマから(いや、それどころか練習の時から)芝がズルズル。それもタッチラインとかゴール前がひでぇ。あぁそうか、日照が少ない場所ってこと? 大分って新潟より日照時間は長いよね? そのうち誰かケガしちゃうよ、などとあれこれ思ってるうちに、うっちー故障退場。
なんともはや、盛り下がるアテクシ、17番ユニ着用(泣)
全治3週間かぁ。
やっちまったものは仕方ないので、あとは日暮ドクターの戦いを見守るのみです。
今回もどーしようもなく頼もしかったCBのW充たちだけど、彼らには芝の打ち直しというお仕事も追加されてた。ご苦労さまです。
チーム最年長うっちー31歳から最年少ゴートク18歳にいきなり回ってきた大役(てか、年齢幅、狭っ)。
焦っただろうなぁ。「当たって砕けろ!」なんて言ってる場合じゃなく、80分近くの長丁場を持ちこたえなければいけないという重責もあり、慎重に無難にいってた感じ。去年の鳥取での試合のフレッシュな驚きがまだ記憶に新しいので見てる側としては過分に期待しちゃうんだけど、トリニータ相手にそつなく乗り切ったという事は評価されていいよね。
 
この試合では、珍しく、前めの席で見たんだけど、向こう側のゴール前でプレーされると、トリニータのダンマクとか広告看板とかが背景になってゴチャゴチャで、何が何だか訳判らなくなっちゃう。大いにフラストレーション。これはどこのスタジアムに行ってもそうなんだろうね。
いつも中段よりずっと後ろめで見てるから気付かなかったけど、前段席はもういいやって感じ。
ただ、貴章の豪快なドリブルを肉弾音付きで目の当たりに出来たのは幸せだったわん。あれ見ると、「もっともっと~!」。あぁ、まさに麻薬のような…。
 
そして今回も良くも悪くも繰り広げられたジウトン劇場。…ぅぅぅぅ、何も言うことはありません(笑) というか、言わぬが花かしら。
敢えて言うなら、「だって ジウトンだもん」 
試合中に、ゴール以外でこんなに楽しい存在ってなかなかないよね。
 
そんな予測不能のジウジウとか、ボールが納まりすぎてスゴいオオシとか、毎試合駆けずり回り拾いまくりで過労が心配なとか、別次元すぎるマルシオとか、今年のアルビ、目を奪われる選手は多々いるけど、この試合で1番名前を叫んだのはPJかなぁ。
試合後の挨拶のあとも、私たちずっと「ペドロ~~っ!」って呼んでたよね、ハナちゃん、があがさん!
ちまたで「三人貴章」と呼ばれている(ほんとか?)あの八面六臂ぶりとはまた違うけど、PJの頑張りも心に響くものがある。ただ奮闘するとか献身的とかいうだけじゃなく、痒いところに手が届くプレイっていうか。…だって、オオシと見間違えちゃう場面とかあったもんなぁ。DF背負いつつもウマウマとボールをキープしたりとか。「PJってそんなこともウマイのねっ、カンゲキ.*:.。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。.:*!!☆ 」みたいな。
パッと見、メロドラマの色悪みたいな顔立ちだけど、まだ若いシャイボーイ(歯列矯正具はめてんだもん、オバチャンびっくり!)。
PJには新潟で選手として幸せになって欲しいのよーーん。この新潟で!
 
090321_184701…と、試合終盤にはあちらの選手も傷んでいたらしいデンジャラスな九石ドームでの試合はスコアレスドローという奥歯にモノがはさまったような気分で終了。負けなくて良かった、ではなく、勝てたよなぁという思いが歯の間にはさまっている。
がしかし、私の切り替えの早さは新潟一なんである。
試合ではさまったモノは、飲み食いして取り去る!
さっさと荷物を片付けると、みんつさんと一緒に、トリサポさん(ここサカ温泉ではコメ欄でお馴染みのトリニータ温泉さん)のお誘いにウハウハ付いて行きました(゚∀゚)
090321_202301大分駅から左手に歩いてすぐ。
なんとも香ばしい佇まいの大衆酒場松竹梅。(大分市末広町2-1-10 ℡097-532-1559 定休日:日祝日)
とにかく鶏肉喰いたい!というリクエストに応えて、連れてっていただいたんだけど、唐揚げもとり天も串焼きも、笑っちゃうくらい美味しくて安かったじぇぇぇぇ~。ギョロッケもワロタ。刺身とか魚系もウマいらしい。
途中で、トリニータ温泉さんの温友さんも乱入wして、まさにサッカー温泉宴会と相成りましたとさ。
(いや、いくら安いとはいえ、奢ってもらったも同然になってしまい、ホントにありがとうございました。大分には足を向けて寝られませんcoldsweats01
 
 
さて、翌日は一日じゅう朝から晩まで決死の温泉ざんまい(決死いうな)
その合間に、またまたトリニータ温泉さんから教えてもらった茶寮 大路郷土懐石1365円也を。だんご汁をはじめ、ひと品ひと品、美味しくて滋味豊か。湯めぐりと坂道アップダウンでヘトヘトになった体に、ぐんぐんパワーが湧いてくる。
茶寮っていうと高級そうでビビるけど、ここは一人でも入りやすい和食屋さんだった。
090322_125601  090322_122801  90322_123201
 
ここからまたまた延々と温泉道の修行が続くのだが、オヤツも紹介。
090322_094201  Honoo_2  090322_155901
左のは、コンビニで買った熊本県酪連の「トマトヨーグルト」 甘いけど確かにトマト味でびっくり(゚∀゚)  右のは別府北浜に店がある「炎のプリン」。リンク先見ると出てくる恐い鎧武者が店先にいるのだ。夜はちと不気味(((((((( ;゚Д゚))))))) 何種類かあるうちこれは「クリーミーミルクプリン」350円。苦いカラメルが苦手なオコチャマ舌の私向き。やっぱり疲れたカラダにゃスイーツが必要!
 
そして夜になり、浸かり疲れ歩き疲れヨレヨレで辿り着いた別府ソルパセオ通り
一人で入りやすそうな静かな店だったらどこでもいいなぁ、と思ってたんだけど、ソルパセオは入り口に各飲食店の説明看板があるので、それ見て行ってみた。
地産地消の印グリーン提灯が店先に下げられてる鳥しょうというお店。(別府市北浜1-5-8 ℡0977-24-3811 定休日:月曜)
カウンター10席ほどと、テーブル席、小上がり席、全体で30席ないくらいの小ぢんまりした店内で、ご夫婦でやっているみたい。
Torisho_2  Torisho2
本日のお奨め品、炭火焼き地鶏のたたき1260円と、お約束のとり天680円。
突き出しは小イモや蓮根などの甘辛い煮っころがしでボリュームもあったので、当初、〆にジャコ飯鶏めしを頼もうかなと思ってたけど、あえなく断念。
うまい生ビールと焼酎で、ひととき至福を味わいました~。
 
九州って、米がうまくないイメージがあるんだけどなかなかどうして。
みんつさんによると、熊本の米なんかかなり旨いらしい。そういや、大分で「米、まずっ!」と思ったことはほとんどないなぁ。行きの羽田空港で朝飯食べた時は、ご飯のあまりのまずさに3口くらいでやめちゃったんだけど。
てことは、魚も肉も野菜も椎茸もバカうまで、米もそこそこイケるとなりゃ、大分最強じゃないかしら!? まさに、食の帝国ですね、大分。うふふ。
 
 
3月17日に大分で桜開花の報をいただいてから数日後の大分別府の旅。桜は、木によって違うけどおおむね三分咲き程度のが多かったなぁ。
五分咲き以上だと、「咲いてる! お花見!」と浮かれ気分なんだけど、三分咲きだとまだ何か「春…ですわねぇ」というしみじみした味わいだ。第3節終了でリーグ首位に立ったマイチームみたいな感じだね。
爆発的に咲き誇る満開の花の下で感じる歓びは、まだまだこれからのお楽しみにとっておこう。
今は、画面保存した(しちゃったのかいっ)順位表を眺めつつ、じんわりニタニタ。
 
 
090323_072301ところで、九石ドームには何か規則でもあるのか、スタ外では売店の類が一切ないよね。セイゴローは真逆で、アウェイ客はいやが応にもグッズ売店や飲食屋台の魔力に曝されるわけじゃない?
トリニータさんにはニータンという素晴らしく腕利きの宣伝部長がいるのに、なんでアウェイサポにグッズを売りよらんかねぇ? もったいないわ。私、ニータン用の予算3000円くらい用意してたのに。
ま、そんな大分さんが、好きheart04
 
怒濤の温泉エントリはこのあと執拗に続く予定!

|

« まだいますけど | トップページ | ここ、笑うとこ? それともアルディ君の悪だくみ? »

コメント

2005年から毎回行ってた北浜の「やじろべえ」という居酒屋が、閉店してたのはショックだったなぁ。
なにもかもが不変ではないってことを、忘れてた。

投稿: アイアン | 2009年3月24日 (火曜日) 10時32分

一年に一度しか会えないとは、まるで織姫と彦星のようだが・・・

昨日の博多は寒かったが、今日の大分はさらに寒い。満開に近い桜のもちが良くなると喜んではいるが。

さてさて28日はどうなることやら。

4月1日からべっぷ温泉祭りだ。扇山の野焼き 今年はどうなるのかな?


投稿: トリニータ温泉 | 2009年3月26日 (木曜日) 16時35分

>トリニータ温泉さん
 
28日。
よく「サムシングブルー」などと申しますが、それは代表チームが勝利で添えてくれるのでは(*^_^*)
 
それにしても寒いですー。日曜の大宮戦はしょっぱい試合になるかもですよ。防寒をしっかりと!

投稿: アイアン | 2009年3月27日 (金曜日) 11時59分

開幕から今まで4試合
試合(&旅)とウィークディがいっぱいいっぱいで
なんかもうまともに振り返れなくなってきてます。。( ̄◆ ̄;)

でも本当に今年の試合は観てておもしろいですがや
追えるところまでは、がんばりまっす

投稿: ハナ | 2009年3月28日 (土曜日) 13時55分

>ハナタン
 
同感でござ。
まだ別府の温泉エントリ書く余裕もないし(’A`)
 
ただ、確実に違うのは、今年は試合に関する感想がくっきりしている!
何か去年は、試合終わって、酒飲んで、一晩寝ると、「あぁ、なんかいろいろあったが、アタマに文章がなかなか浮かんでこないや…」って感じだったけど。

投稿: アイアン | 2009年3月28日 (土曜日) 16時59分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/44448847

この記事へのトラックバック一覧です: 3分咲きかな@アウェイ大分戦&大分で、食べました’09:

« まだいますけど | トップページ | ここ、笑うとこ? それともアルディ君の悪だくみ? »