« Aコートは芝養生中@聖籠 | トップページ | 別府の歩き方 »

2009年3月17日 (火曜日)

中西哲ちゃんの安心理論@ホーム鹿島戦

Spovola09年ホーム開幕戦は、朝8時半のスポットボランティアと共にスタート!
のぼりを200本たてるだけの簡単なお仕事です」なので舐めてかかったが、強風をついて、各ゲート階段に弱々なテープで(粘着力の強い頑丈なテープだと跡が残るからNG)昇り旗のポールを固定してく作業はなかなか大変。でも、相方さんがとても手際の良い方だったので、次第にサクサク進むようになった。ありがとでした。
スポボラ初回は、主催する側も参加する側も互いに手探りって感じだったけど、どんどん勉強していけそうな予感。まさに3Cですな。
スタッフさんからは、「参加だけではなく、どんどん提案もしてください」とのことなので、遠隔地サポさんなど参加が難しい人でも良いアイデアがあればメールしてみてください。実働は出来る人間がやるからさっ(´・∀・`)ノシ
 
Eゲート前あたりでうろうろしてると、当日のサッカー講座講師の中西哲生氏がスタッフの人と歩いてるのに出くわした。

すぐに気付かなかった人も多かったみたい。だって、哲ちゃん顔色悪いよーー。相当早起きして…いや、寝ないでそのまま新潟に来たの? それでも、大勢のおばさまwに声をかけられ握手や写真を求められ、愛想よく爽やかに対応する姿はさすがだ。
 
サッカー講座はスポーツ医学センターのほうの講堂で行われた。
部屋の入り口で、タムタム社長と立ち話する哲ちゃんがまたまた愛想よく迎えてくれる。もう、おばちゃんポワ~ン(;´Д`)
話を進める相方として、近頃“新潟人”となられた大中さんが登場。
議題は『よりサッカーを楽しむために』。
「サンデーモーニングを蹴って、新潟に来ました」と掴みばっちりな哲ちゃん、まだ顔色悪かったけど、話し始めるうちに血色も回復。ザックリした議題だったけど、結局はFC東京戦のレビューと、鹿島戦のプレビュー。そして、その大きな要素「ジウトン」「4-3-3」検証に力点を置いた、楽しくもためになる話が続く。ジウトン-我慢できない19歳のフレーズに会場大爆笑。ええ、その時はまだ、ね。そう思ってました。
大中さんを相手に見立てたアクション解説も判りやすくて、軸足を抜いたキックの実演なんて、前で見てた人はさぞド迫力だったろうなぁ。
そこで、試合直前、“鹿島戦を見るための安心理論”を伝授され、とっても安心…いやホントにそうか? 話を聞けば聞くほどガクブルしてくるような…(´・ω・`) 
あ、大中さん、アクション解説で内田篤人役を振られた時、小さく「ええーーー?!」と言ってゴメンなさい(笑)
10時10分に始まって1時間。
の予定が、「ボクはまだまだ時間があるし喋ることがたくさんあるからいくらでも延長OKです」、「ゴール裏の並びの方はどうぞ途中退席してくださいよ」なんちって、膨大な“脳内引き出し”から日本サッカーに対する壮大な野望を披露し、時間延長すること数十分。結局12時くらいまで延びたっけ? 
というわけで、次回の哲ちゃん講座は延長前提で申し込んだほうがよいかと。
 
 
去年は毎回のようにやってたモバアルちらし配りのボラも、今年はリニュされるまでは休止のため、開門してすぐに中に入ると後はとってもお気楽。
デリコンさんで売り切れ必至のモツ煮をゲットし、石川県から数年ぶりにセイゴローに降り立った大KUMAさんを交え、“モツ煮立ち食いエリア”でメイン席仲間と立ち話。
ああ、この楽しい時間が戻ってきた。ホーム開幕なんだ。幸せ。
 
そう、幸せ。鹿島は怖いけど(殴)
だって、味スタでの勝利の後、対浦和戦を中継で見た仲間たちが、そのシャレにならない完成度にビビったというから、やっぱり怖いよ。ただ、あちらは週半ばに1試合韓国でやってるというハンデがあるからね。それに、1-4で敗戦ってことは、相当駆けずり回らされて普通以上に消耗してる可能性が高いから、心身ともに疲れててくれるかも。そんな、自分なりの安心理論もアタマに置きながら、キックオフ!
 
相変わらず、FWなのかDFなのかわからないほど精力的な貴章。動きすぎる?貴章とは裏腹に、前で鹿島DFを引き連れてラインを上げさせないオオシ大宮時代の「日本からいなくなった」という前歴からは思いもよらないほどマジメに献身的に自分の役割をこなすPJ。イイワイイワーー(゚∀゚)
そして、鹿島はなんだか期待した通り、カラダもアタマもお疲れのご様子。
これはやれるかも! イケイケドンドンの時間が繰り広げられる。
“去年は、こういう時にキメられないでいるうちにズルズルいってたよなぁ”と自虐が脳裏をよぎる前に、貴章の1点目。
“去年は、早過ぎる時間で先制してあとペースダウンして逆転とかされてたよなぁ”と不安が胸をかすめる前に、PJの2点目。この2点目の経過を見て、去年の開幕戦のトラウマがパアッと晴れた気がする。あ~、神様、PJはウチの子でした、ありがとう!
この2人も素晴らしいけど、鹿島のDF2人に張り付かれたまま、ヘッドで受けて足元にピタリと落とすオオシって! まるで貴章とテレパシーで通じてるみたいにシンクロしてスペース作り出すオオシって! まぁホントにアルビに来てくれてよかった~。・゜・(つД`)・゜・。
 
そして、ジウトン
味スタでは終始、「ジウトン(笑)」だったし、ビクビクしながらも笑い転げるといったスラップスティックコメディなDFっぷりだったけど、もしかしてそれを期待した人たちには拍子抜けだったかしら? 
ジウトン~(笑)」じゃなくて、「ジウトーーンヽ(´▽`)/」だったもんね。
軽い軽いと言われた守備が、たった1週間で見る見るしっかりしてるような。それって、淳さん慶治さんがコンコンと言ってきかせたのかな? そして、改めてその全身バネのような身体能力に驚いちゃったよ。スローインもとてもパワフルだし。
それでいて、鉄砲玉のように攻め上がっていく時のスタンドの喝采っぷり。ジウジウはもうスターだね。09年のアルビで最初にブレイクする若手は三門ヨンチョルか、と思ったら、なんとも意外性バツグンだよ、ジウジウ( ´_ゝ`)
そして、淳さんすげーや。
 
後半は、それまでアルビにたびたびチャンスをプレゼントしてくれてた新井場選手が下がって、クールビューティさんin。ここからひたすら押し込まれるマゾマゾサッカーになったけど、淳さんは自信もってたんだろなぁ。そして、哲ちゃんの安心理論を胸に、鹿島の猛攻にもハラハラすることなく、観戦できました。
でも、90分間の大部分が向こう側のピッチで展開されて、G裏はちょっと残念だったのでは?
G裏、といえば、この試合では最前列の大旗がなかったんだね。…と後で人に言われて初めて気がついたw
道理で、なんだかダンマクがキレイだな~とか、終了後に林立するゲーフラの群れや整列して喝采に応える選手たちがよく見えるな~と思った。あれはとても壮観だった。
 
余談だけど、私が今のアルビG裏でちょっと好きなのは、サポチーム名のダンマクがほとんどないってことなのだ(あったとしても、あんまり目立ってないね)。バモス幕やファイアー幕みたいなG裏全体としての幕ではなく、応援チーム名の書かれたダンマクとかってね、よく他クラブにあるでしょ、デカデカと。あれって、貼ってる意味がまったくわかんない。俺たち参上してますよぉ!みたいな? 応援ってより自己顕示みたいな匂いがして、そんなの貼るなら選手名のダンマクの1枚2枚貼ってあげればいいのにって思うなぁ。
 
余談はこの辺にして。
終盤は双方やり合うことが多くなって、その中でもうっちー(←カッコいいほうの)の鬼神のようなキレっぷりが恐いくらいだった。あんなエキサイトしたうっちーなんて、そーとー珍しくない?
やはり古巣だから、思うところも多かったのかな。ドラマだわ~(;´Д`)
…なんて浸ってるうちに、刻々と時間は過ぎ、勝利へのカウントダウン! の合間に失点してしまって残念。終了の笛が鳴っても倒れ込んで動けない貴章の悔しさは如何ばかりだと思うけど、その気持ちがすごく誇らしいよ貴章
そして、整列しての挨拶が済んでから倒れてしまったジウトン
練習中傷んで運ばれる時にも顔いっぱいの明るい笑顔でギャラリーに愛想振りまいたジウトンが、顔を歪めてタンカで運ばれていく。もうバカバカバカッ、痛いの我慢してやってたのかよっ。・゜・(つД`)・゜・。ジウトン~! 痛い時は“我慢できない19歳”でいいんだよ~(’A`)


 
090315_163302_0001ジウジウが心配ながら、いやぁ勝った勝った。久しぶりに鹿島に勝った。07年のナビ予では3-1で勝ってるけど、リーグでは04年以来なんだねぇ。
前節のエントリで“(鹿島は)強すぎてソツがなさ過ぎて可愛げがない”なんて書いちゃってゴメンね、シカオタン。泣かせちゃったね(´;ω;`)ヾ(・ω・`)ヨチヨチ
 
スタ外で仲間たちと顔合わせるたびに、「どうしよう、勝っちゃったねぇ」なんておろおろ。なんせ慣れてないもんで。そんな弱気な私も、次節、シャムスカさんの大分に勝てたら、ちょっといい気になろうかな(^_^;) たまにはニータンを泣かせてあげたいよ。
 
 
あ、最後に。
 
選手入場の時、貴章に抱っこされて出てきたいちかちゃん。
んもぅ、いくら父も許したいいなずけとはいえ職権乱用ですわよ、お嬢様~( ´ヮ`)

|

« Aコートは芝養生中@聖籠 | トップページ | 別府の歩き方 »

コメント

こんばんは~。

私も貴章だ抱いていたいちか姫に萌えでした。

さすが貴章の嫁候補No・1でございますな(^^)b。

投稿: Albin@そら | 2009年3月17日 (火曜日) 17時51分

いちか姫の満足そうな表情見て、やっぱり女の子だな〜って思いました。かわいいっ☆

サッカー講座、やっぱり申し込めば良かった…
当たった事ないですが(T-T)

投稿: udatoro | 2009年3月17日 (火曜日) 18時57分

>Albin@そらさん
 
時は春。まさに苺花ちゃんの季節ですね。
いちかちゃんグッズとか、出来ないかなぁ。
 
 
>udatoroさん
 
女の子、なんですよねー。TVで見たら、「うっふふ」な表情。貴章ファンのお姉さんたち憤死決定ですね。
哲ちゃんの講座は楽しかったです。が、運営の人たちは延長に次ぐ延長で息も絶え絶えでした(笑)

投稿: アイアン | 2009年3月17日 (火曜日) 19時36分

こんにちは.
スポボラ,お疲れ様でした.私はWゲート担当でした.いやぁ,初めてだったもんでって言い訳しちゃいますがw… 割り当ての仕事を淡々としただけになっちゃって,コミュニケーションとれば良かったなぁとか,もっと要領よく出来たなぁとか,反省しております.難しいもんですねぇ.
また,参加したいなぁって思います(もっと人いるかと思ってたので,少なくてビックリした)

投稿: tubo | 2009年3月18日 (水曜日) 02時45分

>tuboさん
 
いらしてたんですね~。
私はNゲートでした。Eゲート付近のうらうらと穏やかな気候とは真逆の強風に晒されて、改めて、「セイゴローってアウェイサポに優しすぎ…」って思いました(^_^;)
スポボラ、思ったより少なかったですね。あんまり登録してないのかな。

投稿: アイアン | 2009年3月18日 (水曜日) 08時39分

スポボラお疲れ様でした。
私も行く気満々で朝も早くから起きていたんですが、いざ時間がありすぎてサポリンしたりご飯食べたりしてたら、電車に乗り遅れてしまいました( ̄○ ̄;)!
次は1時間後。
敢え無く断念しました。
人数が少なかったと聞いて、尚更悔しい思いをしました。
次回からは多分電車では無いと思うのでスポボラ出来るかな。

投稿: ジェミニ | 2009年3月18日 (水曜日) 20時28分

スポボラお疲れ様でした。
Nゲート担当のおっさんです。

のぼり立てているとき 撤収は誰が?って思ってやってました。

投稿: 633 | 2009年3月18日 (水曜日) 22時01分

>ジェミニさん
 
私も、ちょっとだけ余裕があるとついつい何かに没頭しちゃって、やっちゃいます。
スポボラに集まった人数は少なかったですけど、作業内容からいってちょうどいい感じでしたよ。
お次はどんな仕事が来ますやら。

 
>633さん
 
おつかめさまでした。すごい風でしたねっ。
かなりヤケクソでグルグル巻きにしたので、弱々テープとはいえ取るのは大変だったかもしれませんね。
作業が終わった時ひと言、試合後の撤収どうするの?って訊いてみればよかったぁぁ(>_<) これは次回への宿題ですね。

投稿: アイアン | 2009年3月18日 (水曜日) 23時56分

はじめまして、スポボラお疲れ様でした。
今回初めてバックスタンドの指定席の背もたれに、
指定席と書いてあるビニールカバーが、かけてありました。
わかりやすくて良かったのですが、これをかけたり、はずしたりを、
スポボラでできないかなーと、思いました。

投稿: 名無し | 2009年3月19日 (木曜日) 10時39分

>バックスタンドの名無しさん
 
ようこそです。
ビニールカバー? 招待券の人たちとのトラブル回避のためでしょうかねぇ。
いいアイデアですね。サイドバーにスポボラのページをリンクしてみました。アドレスも載っていますので提案してみてはいかがでしょうか?

投稿: アイアン | 2009年3月19日 (木曜日) 16時39分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/44376448

この記事へのトラックバック一覧です: 中西哲ちゃんの安心理論@ホーム鹿島戦:

« Aコートは芝養生中@聖籠 | トップページ | 別府の歩き方 »