« 前夜祭! | トップページ | LOVE KAMEDA 2 歯ごたえ命 »

2009年3月 9日 (月曜日)

メガトンジウトン発進!@アウェイFC東京戦

あまりの疲労っぷりにボ~~ッと過ごした日曜日。
それでもアルビ公式にえのきどさん登場(゚∀゚)の記事にパッと気合いが入ったっ。
 

090307_035601寄る年波で、朝(なのか夜なのかはわからんが)2時半起きというのは辛い。もういい加減、アウェイなんか往復新幹線で優雅に、といきたいとこだけど、どっこい、そんなに金はないぜ! アウェイスタでは極力高いビールは飲まないぜ! 節約だぜ! 定額給付金なんてみんなアウェイチケット代と化してしまうんだぜ!
 
だのに~なぜ~ 歯をくいしばり~ キミは~行くのか~?
 
そりゃだって楽しいからに他ならないよね。アウェイって楽しい。たとえ負ry
 
ま、実を言うと去年はかなり辛く苦しかったけど。うっすら悲壮感ただよわせて黙々とアウェイに赴く私らはお遍路さんのようだった。難行苦行だった。
 

ところが、今回の開幕戦ときたらどうだろう。
もう始めっから終わりまで、笑いっぱなし。
それもこれも、ジウトンのおかげだよ、可愛いよジウジウ可愛いよ。
こんな、メガトン級のネタ選手(褒めてます)、なかなかいないよね!
 
前半。はじめの数分くらいで見切られたって感じでFC東京にやられ始めると、あ~結局そうなるのかね、と多少は思ったものの、停滞せずに声出せたのは、なんたってジウトン! 
なんとかピンチを凌いでここから組み立てってところで簡単にボール奪われて、それを必死に取り返して、という自作自演の数々、面白うございました! (いや、やられっばじゃなく自作自演に持ち込めるだけのすごい身体能力があってのことだから憎めないっつーか、好き好きジウジウ でも、まっつーの方がもっと好きだけど)
内心、「替えて、あのDF」とか思わないでもなかったのだが、それでも、あの淳さんが開幕スタメンとして送り出したのはヒロシでもなくゴートクでもなく、ジウトン。だから、信じてみよう、でも、ん~、後半になったらゴートク出して欲しいかな、いや、ヒロシも捨てがたいな…とか、このまま何とか無失点でいってもらいますたい、とか消極的なこと考えはじめた前半ロスタイムにCKもらって、なんだか向こうのゴールにボールが突き刺さった模様。しかも、誰かが芝にスライディングしてる模様。えっ、アルビにそんな事する選手っていないよね、去年からいる選手もそうだし、オオシがやるとも思えない、ということは、ハッ、PJか(゚∀゚) やったね、PJ!と思ったのも束の間、ジウトンコールが……(゚д゚)
 
喜びつつ、「やべぇ、こうなると替えれねぇ。ジウジウますますやりたい放題の予感…」と思ったら、何か無性に笑いがこみ上げてきて、何なのこの感覚!?
 
ハーフタイムでは、「このままジウトン見てたら心臓発作起こしちゃうわよ~」とか困ったふうを装いつつも、可笑しくて楽しくてたまんないよ、この状況。もうアタマの中では、アルビ往年の名チャント(なのか?)「Oh~ナシメント」のジウトンバージョンがエンドレスで鳴り響く。
なにを するか 予測 不能~♪ってね。いや、ジウジウの場合は「まさか、こんなことしたりしてな~」と思うとホントにヤッちまってて、それがまた命取りなレベルなんだけど怒るとか呆れるというよりは可笑しくてもう!
前列にいるreoタンを見るとやっぱり肩震わせて笑ってるし、なぐさんも、隣のちゅき夫婦も…もう私のまわり総崩れでヒーヒー笑ってる。私も完全にツボにはまってしまい咳き込みながら笑ってた。
こんなにお気楽に爆笑できてたのも、本当に命取りにならないようしっかりとフォローしてくれたみっちゃん千代反田のお蔭です。それにしても、カリカリしてる感じもイロっぽいよみっちゃん
 
…と、おちゃらけな感想をダラダラ書いたけど、前半終わり際でゴールゲットして後半への流れを作ったジウトンは讃えたいし、その影には、ボールを拾いに拾いまくったや、献身的に動きまくった貴章PJや、チャンスメイクをせっせとやったわんちゃんなどなど、「今年は開幕から“チーム”になってるなぁ」という気分でいっぱい。
まだ完成されてはいない新システムなのだろうけど、去年の春先はあまり感じられなかった“何をすればいいか解り合ってる”部分があるからこそ、前半の各駅停車感を軽く裏切る後半のイケイケドンドンっぷりがあったのかも。
なにより、淳さんの剛胆さにはビックリだよ。
まっつーが故障中とはいえ、大事な開幕戦、負けられない相手へのリベンジ戦で、ジウトンぶつけてくる淳さんの勝負師っぷり、すごい。
今年も付いていきます、いかせてください、淳さんlovely
 
 
さて、試合の後はニワカバスの面々と別れ、関東サポの飲み会に潜入。
090307_172101 090307_174001 090307_174002_2 090307_181001
マグロやカツオの解体ショーあり、日本酒ソムリエによる講習あり、提供される料理は新潟産中心とした素材で美味しさバツグン! 東京でこんなに美味しいもの食べれるなんて、嬉しい驚きだ~。(株)大庄さま、バンザイ( ^_^)/□☆□\(^_^ ) そして、幹事のDOROさん、ワガママきいてくれてありがとございます~。
何が嬉しかったって、解体されたマグロとカツオのとろけっぷりももちろんだけど、ずっと飲んでみたかった高知の「酔鯨」を飲めたこと☆ ウヒャ、酔って候だっ。想像した通りの男酒。うまかったなぁ。北雪大吟醸の華やかな味にもメロメロ。これだけでも、バスをやり過ごして新幹線使った甲斐があった。
あ~、でも、あんまりいろいろな人と知り合ったりできなかったなぁ。というか、改めて自分の顔面認識能力の低さに驚愕。申し訳ないくらい顔と名前が一致してねーーー('A`)

17時半スタートできっちり2時間で撤収。んなわけで22時過ぎには新潟駅帰着。
今回は温泉なしアウェイで、行く前ははっきり言ってテンション高くなかったけど、フタを開けてみたらビックリの大満足アウェイの相成ったわけだ。
 
なお、東京ドロンパに関する詳しい言及は差し控えておきます。まぁ、可愛かったね。試合前に息切れするのはどうかと思うけど。手頃な値段の人形が出たら買います。
※余談だけど、並びの時、
 私:「ドロンパっていったらオバQのドロンパだよね」
 ゆりっぺ:「ドロンパって薄ピンク色でしたよね」
 私:「へえぇ、アタシが見てた頃はTVが白黒だったからわかんないー」
 と言ったあと流れたビミョーな空気はいったい…(´・ω・`)

 
 
さて、次節は強い強い強い鹿島さんが、週半ばにACL出場というハンデをひっさげながら、雪予報のセイゴローに登場。
ホーム開幕によりにもよって鹿島?という気がしないでもないけれど、アルビはただもう迷いのない戦いをしてくれればイケると思います。はい。
強すぎてソツがなさ過ぎて可愛げがないと思われた鹿島にもおチャメなところがあったな、と大向こうにいわしてやりましょう。

|

« 前夜祭! | トップページ | LOVE KAMEDA 2 歯ごたえ命 »

コメント

FWの人がスローインするのって、アルビではあんまり見ないよね。貴章が投げてる姿にはレアな感じがした。
あれ? 慎吾がすごいのをガンガン投げてた頃ってFW登録だった?
 
考えて見りゃ多和田選手もFWでしたかね(´・ω・`)

投稿: アイアン | 2009年3月 9日 (月曜日) 12時51分

こんちわ
まだテンションの高い私です♪
秀夫がムフムフ♪状態で
よかったぁ〜と(笑)
やっぱりかなりのプレッシャーだったようで。

新潟のサッカー、
楽しかったです!
ホーム開幕も楽しみにしてます。

投稿: ようこ@横浜 | 2009年3月 9日 (月曜日) 16時43分

そんな人を笑ってばかりで応援していない人のように扱わないでください!自分なりにのどをからして応援していたつもりでございます。
あのシステムは、ジュンジュンが新潟の戦術:矢野貴章をいかに有効に使うかを考えたものだと思います。右サイドは105mすべて貴章ゾーン。また自分ところに書きます

投稿: reo | 2009年3月 9日 (月曜日) 19時31分

しまった。(笑)を入れ忘れました。

投稿: reo | 2009年3月 9日 (月曜日) 19時42分

>ようこ@横浜さん
 
ほんとにオオシ(←もうこう呼んじゃう)が来てくれてよかったーー、と思える試合でした。
プレイだけじゃなく、コメントでも日本海側サポの心を鷲掴みだよオオシ。さすが、だてに山形~横浜と渡り歩いてませんね。愛されキャラだと思います。
では、日曜に(´・∀・`)ノシ
 
 
>reoタン
 
声出しはちゃんとしてたけど、私ら声が震えてなかった?(笑)
わたし的に残念なのは、千葉ちゃん。
reoタン、なんとか千葉ちゃんを活かせる方策はないのでしょうか? 考えて~。

投稿: アイアン | 2009年3月 9日 (月曜日) 22時50分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/44288116

この記事へのトラックバック一覧です: メガトンジウトン発進!@アウェイFC東京戦:

« 前夜祭! | トップページ | LOVE KAMEDA 2 歯ごたえ命 »