« 10年選手 | トップページ | ワイナリーに温泉有ります・カーブドッチ ヴィネスパ »

2009年4月27日 (月曜日)

埼スタ一周の旅!@アウェイ大宮戦

一生できないと思っていた埼スタのコンコース一周が出来た!
グルメスタジアムと称してなぜかゲートフリーだったこの日の埼スタ
こないだのナクスタでもゲートフリーだったけど、やっぱりオレンジ同士ってことで“敵味方が混ざり合ってる感”が皆無なのね。なんかピースな雰囲気。
雨でコンコースにいるしかない難民状態のアルビサポが多数、大宮エリアまで浸食して車座になってご飯食べてる光景は、なかなか和む。
ま、私は雨が激しすぎて食欲もなくなって、ハナちゃんと2人で黙々とコンコースを歩んだだけなんだけど。
というわけで、クルマの中で食べた亀田製菓さまの「技のノザワ…ちがーーう!技のこだ割り」がこの日の昼食でした。
 

 
それにしても篠突く雨の冷たいこと。
気温的にはそんなに寒くないはずなのに、じんわりと体が濡れていく感じで、気がつくと芯から冷えてる。寒いと胃の辺りが気持ち悪くなっちゃうんだよね、私。試合前練習の頃は吐きそうで、試合の序盤からもう医務室に行くことを考えたんだけど、“もしかしてもっと声をデカデカ出せば体が暖まって具合がよくなるかもしれない”と思い、応援続行。なんて単純な!
しかし、思った通りだんだんと気持ち悪さが薄れていき、なんかめちゃくちゃハイになってきたぞーー(゚∀゚)
 
そこでジウトンですよ!
 
ジウトン転ぶ。ジウトン起き上がる。ジウトン奪われる。ジウトン奪い返す。ジウトンまた転ぶ。ジウトン滑りこむ。ジウトン這い上がる。
久々に泣いて笑ってホロッときた~~。
 
ボールの走りがイレギュラーなせいか、繋がるはずのパスをカットしたりされたり。そんな消耗戦のなか、の小柄な体がくるくるくるくるよく動く。ありがとう。
ハッΣ( ̄□ ̄;|||、気がついてみたら、アルビvs大宮なのに面白いっ(゚д゚) 確かに思い通りにいかない部分はあるけれど、しょっぱくない! 気分はもうワッショイ!wだ。
何を思ったか(失礼な)猛然と攻め上がっていくみっちゃんのセクシーさにヘナヘナしたり、マルシオ貴章が相手をかわすプレーにいちいちキャーキャー言ったり、大宮にボールが渡ると思わず7つ数えたり。
しかし大宮って毎年のように監督さんが変わってるけど選手は大変だよねぇ。相当アタマよくないといろいろ切り替えられない気がする。でも、あの阿波踊りの人…藤本だっけ? あの人はほんと、アタマ良さげというか、あの短髪頭を見ただけで恐さ感じちゃう。
で、大宮監督のチャン・ウェリョンさんって名前さ、何か語感は中国っぽいよね? え? ちょっとそんな気がしただけ。
 
わりと早めの時間に交代で入って、久々に“鉄腕アトム”なアトムを見れたなぁと思ってたら、うまうまとアシストまでついちゃって! アトム、あんた、恐ろしい子っ。交代選手からラッキーボーイが出るというのは、いい状況だよね。マルシオのシュータリングがふわああぁぁぁぁ~~っとゴールネットの中に入っていくのを見た瞬間は、まるで、よくある感動ドラマみたいで、私ちょっと呆けちゃってすぐに反応出来なかった。
 
というわけで、ひさしぶりの大宮戦勝利。やっぱり俺たry

で、山あり谷ありの試合だったけど、なぜか頻繁に脳裏でリピートされるのは、ヨンチョルの低速スライディング。ずぅーーーーーさああぁぁ~~って感じで。
「なに? あんなゆっくりスライディングする人見たことない!?」と思ってたら、グラウンダーのボールも水含みのせいか球足が落ちてゆっくり転がり、ヨンチョルの足にジャストミート!というシーン。あれは一体何だったんでしょう。ああいうのは狙ってやってるものなの? あそこはヨンチョルスゲーー(゚д゚)でいいの?
 
…などなど、にやけ笑いしつつ、選手たちとバンザイ!
ヒーローインタビューから戻ってきたマルシオに精一杯の祝福と感謝を送って、ダイバスターを唄って、ふと気がつくと、もう私たちアルビサポ以外はほとんどスタンドに人がいないくらいの状況だ。大宮の観客さん、足が早っ。(しかし、濡れたものの始末に相当の時間を費やして支度を済ませて外に出てみたら、恐ろしいほど長いバス待ち行列がっ。あんなにさっさと外に出たのにまだ待ってたのか。痛ましい…) 
 
今回は仲間のクルマに6人+タイコという編成で行ったんだけど、「埼スタまで3分」という民間駐車場を利用。パンツまでビチョビチョになった男子たちがそこのお宅の軒先で公然わいせ…お着替えをしていたら、奥様からおにぎりをいただいたとか。何でも、新潟のご出身なんだって。同郷の人のホスピタリティに、冷えた体もホカホカ。
 
なんだかんだいっても、アルビにとって最も近いアウェイ埼スタ。
家に帰り着いたのは土曜ワイド劇場が始まるよりずっと前(笑)
ローソン様で購入したヱビスビールを飲みながら、紅蓮次郎シリーズを見たけれど、なんだかよく覚えてないや。ケイタイであちこち見てはニヤニヤしてたからかな。
 
 
去年はたっぷりとアルビの口座に貯まりっぱなしだったはずの勝利給。
ジウトンは何に使うのかなぁ~。
ウッチーは家族サービスにつぎ込むのかなぁ。
こういう妄想を毎試合したいね。

|

« 10年選手 | トップページ | ワイナリーに温泉有ります・カーブドッチ ヴィネスパ »

コメント

初めて埼スタで試合した2002年の時はコンコース1周できたよ。

投稿: | 2009年4月28日 (火曜日) 08時10分

>名無しさん
 
それ、くれよんバスがお盆渋滞に巻き込まれエルビスを埼スタの外周で聴きながら爆走した試合ですわ。なんとかミヤのゴールには間に合いました。
J2時代はゲートフリーがデフォルトでしたねぇ、そういえば。

投稿: アイアン | 2009年4月28日 (火曜日) 10時48分

ヨンチョルは、地球上の重力の影響を受けていないのでは

相手のスライディングをかわすときも 
ひらっ、ふわっ、て音もしない感じで飛ぶし
日常の動作なんかも、もしかしたら音がしないんじゃないかと
勝手に思ってます(^-^;

投稿: ハナ | 2009年4月28日 (火曜日) 12時32分

櫻の次はチラ見オヤジ。うーん飽きない!

それにしても、トリはもうガタガタ。怪我人や赤紙取得者が多すぎる。

彼方此方の掲示板は超悲観的。

それでもおいらは、しら真剣応援する。

投稿: トリニータ温泉 | 2009年4月28日 (火曜日) 13時20分

>ハナタン
 
ほいじゃ、重力ピエロならぬ、無重力コリアンってことで。
ヨンチョルってたしかに動きがスムースで、超電導っぽい感じだよねぇ。
で、一方のジウジウはガッシャンガッシャン重金属の音がする。
どっちも好きーーー。
 
 
>トリニータ温泉さん
 
「しらしんけん」のしんけんは真剣だったんですかーー。
チラ見オヤジはマウスでドラッグして苛めてやってください。
これからハードスケジュールが続きますが、お若い方たちでなんとか乗り切ればいいですよね。「超悲観的」は大分のお家芸ってことで。スルースルー。

投稿: アイアン | 2009年4月28日 (火曜日) 13時46分

明日は一周できなので、貴重な体験ができて何よりです!天気いいので日焼け止めをお忘れなく!

投稿: みさと | 2009年5月 1日 (金曜日) 19時58分

>みさとちゃん
 
昨日はどうも!
大宮戦とはうって変わって、とっても狭い埼スタを体感してきました。あのパッツリ感が気持ちえぇわ~(;´Д`)
では、また月末に(^_^;)

投稿: アイアン | 2009年5月 3日 (日曜日) 23時51分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/44816181

この記事へのトラックバック一覧です: 埼スタ一周の旅!@アウェイ大宮戦:

« 10年選手 | トップページ | ワイナリーに温泉有ります・カーブドッチ ヴィネスパ »