« 泉・地・人の旅その2・かみのやま温泉・新丁共同浴場鶴の湯 | トップページ | 泉・地・人の旅 その3・かみのやま温泉・伊勢屋 »

2009年5月18日 (月曜日)

殺気とスキンシップ、時々トイレ@ホーム神戸戦

雨の日はスタ外グルメが楽しみ辛くて、きびしいなぁって思うんだけど、今回は雨でも全く問題ありませーん。なぜって、スタジアムの中でシルバーホテル謹製の高級お弁当が待っているからざます。
そうです、「選手ハイタッチ付きVIPラウンジ観戦パック」、いわゆるTKKパックにて観戦だったからざます。屋台村は素通りなんざます。
 
……とはいっても、やっぱり食べたい、イイダコの炒めもの。食べました。しっかり食べました。ぐふふ。これ食べないと、なんか気合いが入らない。残り汁まで飲み干したぞ、うへええぇ。
 

 
私はSSパス持ちなので実際は8500円の支出なのだが、いくらVIPとかいっても1万2千円って高すぎない?
とは思うけれど、普段は団体様じゃないと体験できないこのシステム。こうやってたまに個人にも参加の機会が与えられるのって、なかなかいいことだと思う。
ちなみに、定員30人には達していた模様。
 
セイゴローの正面玄関からズカズカと入るアテクシたち。VIPテラスでご観戦の方々もこうやって入るんだなぁ。VIPラウンジは、スポンサー様や偉いさんたちの接待されるVIPルームとは違って、単なる空きスペースにテーブルと椅子が置かれただけのものなんだけど、フリードリンクも用意され、さっそくお弁当を。
090517_121201  090517_121501
高級なのかなぁ。うん、高級なんだろう、いいお味に仕立ててあった。
このラウンジからドアを出ると、メイン席の中段通路に出る。試合はそこからすぐ上の、ペナルティエリアより少し中よりくらいの位置で観戦。ということは、A席じゃないの。SS席と違ってカップホルダーがないざます。不便ざます~ヽ(`д´)ノ
 
090517_130201持参したワインと共にお弁当を食べ終わると、13時にはみんな揃って1階のミックスゾーンへスタンバイ。既に、ボールボーイたちやエスコートキッズ&ご父兄でザワザワしているそこには、TeNYの内田アナが次節「佐渡サンクスディ」紹介の収録をしてたり、解説のウメッティが歩いてたり。
…そして、この懐かしい人が!
サポへの挨拶が13時5分からなので、それを見られるようにスタッフさんが早め進行で案内してくれたのだ。
ファビはピシッとスーツを着て、変わらぬ優しい笑顔。
いつも練習場で交わしてた挨拶をし合って、胸はいっぱい。泣きそうだよ、ファビーニョ
それまでしとしと降りだった雨が俄然はげしくなってきたけれど、ファビはスーツ姿でトラックへ。
 
この頃、選手たちは隣のウォーミングアップエリアで体をほぐしているのだった。
ファビと入れ替わるようにピッチへ至るコースに並ぶと、GKたちが出てくる。北野、さわやかすぎる~(゚д゚) ジェルソン、ケガ大丈夫~?w
どんどん激しくなる雨。ラウンジを出る頃はポツポツだったのでポンチョも着てないし、ズブ濡れだよ。せめてもの気遣いでタオルを手渡してくださったスタッフさん、ありがとうございました。
GK入場から待つこと5分余り。いよいよフィールドプレイヤーたちが出てくる。
アトムフミヤたちは柔和な微笑みでハイタッチをしていくのだけど、スタメンたちはおおむね闘いに臨む緊張感を漂わせている。微笑みの王子wヨンチョルも凜とした表情。ヒロシは高圧電流が通ってるようなピリピリ感。みっちゃんは剣豪(not富士通)のようだ。みんな集中してるんだー。
中でも、内心、「ひっ…」と思ったのは、わんちゃん
正直、ビビった。殺気だ、これは。サブなのにこれほどメラメラしてるとは…。簡単に、「がんばれ~」と声をかけられないほどの殺気が全身から漂っている。
…で、ジウトンはっ。ジウトンは満面笑顔(゚∀゚) 超リラックスのニコニコ笑いで楽しそうにピッチに出て行きましたさ。人それぞれだなー。
 
ともあれ、はじめは、“ハイタッチして、練習をピッチサイドで見れるってだけで大枚出して、私っておバカ!”と思わないでもなかったのだけど、生活を賭けて戦う人たちのオーラを、手のひらを通じて感じられたこの体験は、かなり貴重なものだったなぁ。
他にも、「あ、あれってこういう場所で、ああいうタイミングでやってるんだー」みたいな事も判って、なかなか興味深かった。
ま、一度で充分、とは思うけれど、一度は体験してみる価値有り、とも思う。
 
 
神戸には何故か負けたことがないんだよねぇ。でも、どの試合も追いつ追われつ的な逃げ切り勝ちみたいな内容が多かったと思うけど(4点取って3点取られたり、ノザの2連続PK止めがあったり、ハラハラドキドキ…)、今回はかなり楽勝の部類だったと言っていいのかな。少なくとも、負ける気配を全然感じなかった。というか、茂木選手、いたの?ってくらいおさえられてたねー。W充、ハンパねぇぇぇ。
それでも、前半はまるでテニスの試合を見てるみたいにボールが行ったり来たりするので、15分くらいでもうなんだか疲れたなぁ。
 
私がTKKパック観戦のため空くSS席には、うちの人(=サッカー好きじゃないのにいきなりヨンチョルラブになった韓流おじさん)が座る予定だったのだが、仕事でやむなく断念。
惜しいなぁ。もし来れてたら、ますますヨンチョルにラブラブになってたはずだよ。シーズンはじめの頃は縦に早くてガンバる人なのにもう1つ粘っこさが足りないわぁ、と思ってたけど、いつの間に雨後の竹の子のようにニョキニョキ成長なさってたようで。
 
いつもと違う席で大人しくノンビリと観戦してたんだけど、いつにも増して落ち着いて安心して試合を見てられたのって、多分ヒロシのおかげだよね? 「キャアアアージーウートーンーーー!」がなかったからだ。…あ、違うの違うの、ジウトンはたまにポカをするから恐くてイヤだというわけじゃなくて、雨でスリッピーだしボールが落ち着かない試合はヒロシの堅実プレーが光るなぁ、っていうことで、避けてるわけじゃないからね、ジウジウ! それどころか、交代で入ってきた時はすごく嬉しかったよっ(必死)
 
ホント、この試合、どの選手が、というより、淳さんがとっても適材適所に選手たちの持ち味を出させてくれたんだなぁ、って感じた。ここぞというところでジウトン、そして、わんちゃんにスイッチ。
黄紙の累積用心とか、疲労とか、調子がいまいちとかのネガティブな交代じゃなくて、これでもか! これでもか!という交代。こんな交代、去年は出来なかったよねぇ?
 
 
ところで、「●●さんがトイレに行くと何故かゴールが決まる」というようなことってあるではないですか。
一緒に見てたハナちゃんが席を立つ時、「じゃ、留守のあいだにゴールをキメとくね」と言ったら、千代反田がキメちゃった~~~!
んなわけで、今度は私が調子こいて席を外したら、わんちゃんキメタ━━(゚∀゚)━━!!

お互い、「ナイス・トイレ!」と健闘をたたえ合ったのは言うまでもありません。あのね、ゴールシーンを見逃すのは悔しいことだけど、バクハツ的に湧き起こる歓声でスタジアムが壊れるんじゃないかという感覚を味わうのも、なかなか楽しいものなのよ(汗)
 
 
勝ったあとは何もかもが楽しい。特に、こういう勝ち方は心が軽くなる。
たっぷりと雨を吸って絶望的に重くなったサポ友のダンマクをかたす手伝いも、もちろん楽しい。
ラウンジに戻ると、中のTVで淳さんの会見をやっていた。それが終わると、画面に向かい「お疲れ様でした!」と拍手でレスポンスするスタッフさん。すんごく興奮しているわ~。裏方さんたちにとっても、勝利はなによりのモチベーションなんだろう。ってことは、勝てなかった磐田戦なんかは私たちサポ以上に落胆して仕事と向き合ってたんだろうなぁ。
いつも、フロントに対して、「あれが足りない、これが欠けてる」と文句は言ってるけど、スタッフさんたちが精一杯全力で働いてるのは伝わってきてるよ。
でも、「大変なんだろうから、文句は控えよう…」なんてことはなく、要望はキチンと伝えていこうと思いますたい。
と、そんな事もいろいろ感じたVIP観戦だった。
 
 
試合の〆は、選手バスの出待ち。
外周フェンス外ではなく玄関前でバスを見ていると、神戸側に松葉杖をついた人が…。遠くてよく見えなかったけど、金南一さんか、宮本ツネ様か? お大事に。
(ちなみに神戸の皆さんはマスクをしていた。予防お疲れちゃま)
アルビの選手たちは1人1人、囲み取材を受けていた。試合後の囲みって、ミックスゾーンのインタビュースペースでやってるのだと思ってたけど、あんなところでやってたんだーー(゚д゚)  冬、寒いよ~(((((((( ;゚Д゚)))))))
ま、結局バスは、誰がどこに座ってるか定かにわからぬうちに通り過ぎて行ったけど、なんだか久々にめいっぱい試合を楽しんだ感じ。
さすがにこの時間までいると、Eゲート広場は閑散として、TGP広場にもわずかにサポのグループが残ってるだけだった。
 
…と思ったら、またまた最後の最後に大オマケ!
TGP広場を出た県スポ駐車場の前にファビがいた!
またまた握手。またまた涙。友だちからの言づても直接伝えられて本当に良かった♪
 
VIPラウンジ観戦パック」、たしかに冒険的な出費だったけど、自分の中で、それに見合うだけの見聞や、感動や、満足感を得た………ということにしておきましょう。
 
機会があったら、皆さんもぜひお試しあれ!

|

« 泉・地・人の旅その2・かみのやま温泉・新丁共同浴場鶴の湯 | トップページ | 泉・地・人の旅 その3・かみのやま温泉・伊勢屋 »

コメント

貴重な経験でしたね~
よかったですね~。
こういう勝ち方の後は、とても気分が良かった。


投稿: ねくすと | 2009年5月19日 (火曜日) 03時08分

いつも楽しいレポートありがとうございます。
こんな企画、めったにない事ですから、大正解だと思います。

実は私も来週体験します。
とても楽しみになりました。

投稿: ココマバ | 2009年5月19日 (火曜日) 07時49分

超セレブな体験以上にいろいろなモノが見えてよかったですね~。
「剣豪☆みっちゃん」や「メラメラ☆わんちゃん」など…うらやまし~い。

次節はいつものセレブ席でお目にかかりましょうhappy01

投稿: とりママ | 2009年5月19日 (火曜日) 09時36分

>ねくすとさん
 
「蹴散らせ」的な勝ちでしたね。
時間帯といい、ゴールの素晴らしさといい、びゅ~てぃほ~だったと思います。
 
 
>ココマバさん
 
清水戦ですか! 晴れてるといいですね。やっぱり雨に打たれながら練習見るのは厳しかったです。
中ではスタッフさんがワンタッチパスを預かってくれて、ピコーン♪しといてくださいましたよ。
 
 
>とりママさん
 
観戦席はいつもところの方が良かったけれど(笑)、ギリギリ、ピッチも見渡せ、かつ、選手もよく見える席でした。
お子様連れもいらしてビックリ。あるところにはあるのですねぇ(^_^;)

投稿: アイアン | 2009年5月19日 (火曜日) 11時58分

試合中に生まれて初めて中座した時はアルウィン甲府戦のキショー移籍後初ゴールでしたよこんにちは

元が取れる取れないはともかく
普段入れない建物の中を通って、ピッチ見学もできて、
イベントの裏の動きも見られて、しかも感動の勝ち試合!
とてもいい経験ができましたでございますよ

しかし新潟への往復はまたしても自走
たまには新幹線で行きたいな。。

投稿: ハナ | 2009年5月19日 (火曜日) 12時51分

今回はパス(日曜日のホームはきつい)するつもりだったんですが、先週の平日にGWに一緒したかみさんのおふくろさんが都合で老体に鞭を打って上京してきたものだから、せめて直江津に帰るときだけでも滞在先まで迎えに行って送り届けよう。と言う事になって、直江津まで行って、せっかくだから、新潟の安宿に泊まり、今回の神戸戦も観戦することができました。高速が1000円だから、(所沢からだと1650円)去年に比べたら今は宿代、食事&飲み代がタダみたいなものです。
駅ビルの「あめん坊」でタンタンメン食べてたら、スタジアムに着く時間が遅くなり、またファビに会えませんでしたが、試合が始まる直前の大画面のモニターでスーツ姿のファビーニョを確認「あー・あーのーすみっこにいるがんファビらねっかー!」と独り言のように大声を出したらかみさんが「アーノルドシュワルツネッガー?」と私に聞き返して来ました。

ペドロも大島も初めて自チームの一員として見たとき「すげー選手が入って来たものだ」とうれしく思いジウトンは「ちょっときわどいヤツだな」チョヨンチョルは「丁寧過ぎてきわどさが無い」と思ってたんですけど各々皆がフィットしてきて勲もそのおかげか素晴らしいプレーが出来て、感動した試合でしたね。

松下も宮本と戦えて、そして存在感をアピール出来て最高の試合だったんじゃないでしょうか。と、かみさんが言ってました。

投稿: テノーリオ | 2009年5月19日 (火曜日) 13時04分

>ハナタン
 
G裏にいるとトイレ行きたいなんて全然ないんだけど、メインのあの好立地に移った途端、フラフラ行っちゃいます。
が、なかなかないよね~、ゴール見逃すなんて。
「あ、すごくいいチャンスを逸したな」なんてことは何度もあるけど。
高速1000円が続く限り、新幹線はお預けかな、おつかめさまでち。
 
 
>テノーリオさん
 
神戸戦はどの選手もそれぞれの持ち味を出せた、いい試合でしたよね。
しかし、アウェイ激弱な神戸って……去年までのアルビだけじゃなかったんですね。うふふふ。
また高速1000円を謳歌なさってください。

投稿: アイアン | 2009年5月19日 (火曜日) 16時54分

大分のニータンブログに新潟から、千羽鶴が贈られて来たとありましたが、アイアンさんですか?

投稿: マル | 2009年5月19日 (火曜日) 22時01分

>マルさん
 
ニータンブログ見てきました。ハァハァ、かわゆすぎて身悶えしちゃう。
…てか、トリニータはナビスコ予選なんていってる場合ではありませんよね。
サカ温泉のためにも(殴)、リーグ戦がんばれよ。
ということで、来月13日はキッチリ勝ち点3を置いて帰っていただきたいものですわん。

投稿: アイアン | 2009年5月20日 (水曜日) 00時06分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/45054739

この記事へのトラックバック一覧です: 殺気とスキンシップ、時々トイレ@ホーム神戸戦:

« 泉・地・人の旅その2・かみのやま温泉・新丁共同浴場鶴の湯 | トップページ | 泉・地・人の旅 その3・かみのやま温泉・伊勢屋 »