« さいたまマニア | トップページ | まっさかさ~ま~に~♪@ホーム ナビ予横浜戦 »

2009年6月 1日 (月曜日)

崖っぷちからこんにちは@アウェイ ナビ予浦和戦

金曜日までは崖のギリギリラインにグラグラしながら立ってたんだけど、今は崖っぷちに腕力でぶら下がってる状態。
つまり、誰かの力添えで引き上げてもらわないことにゃお陀仏というわけだ。
絵に描いたような、他力本願。…逆境だなぁ。
年々お気楽度に拍車のかかる私が言っても説得力ないけど。
 

090530_115901

ニワカバスは人数が集まらなくて10人乗りレンタカーでGO! 人間9人とお太鼓さまという内訳だ。お太鼓さまはちゃんと1人分の席を占めるのである。なんたって応援をリードするお太鼓さまだからね。
↑はお馴染み民間駐車場方面から眺める埼スタ浦和戦と大宮戦での料金格差の大きさ加減がなんともはや生々しいわ(゚д゚)
 

 
J2の時から今まで何度も埼スタには来てるけど、あんなに空いたビジターエリアは初めてだ。トイレで一度も並ばなかった! もちろんホーム側の観客席も空席多め。
何故ナビスコ予選って動員が落ちるんだろうね、フシギだ。リーグ戦とカップ戦とで向き合い方を変える考え方ってのが全くわかんないのだけど。
(私の場合は、アルビの試合がナマで見れて応援できる回数が増えればそれでいい、というレベルですが。ドーモスミマセン。タイトルの事までアタマが回ってません)
スポーツニュースとかでの、「リーグは6月中旬まで一時中断します」という言い回しも、何かサポ心とは乖離してるよねぇ。
 
練習の時間帯、ヨンチョルのチャントお披露目があり、本人がそれを耳にした途端、ニパッ(゚▽゚*)と笑顔になるヨダレものの瞬間があり、いい雰囲気で試合に入ってったし、試合は徐々に主導権を握っていくのかな~、という気配もしたのだけど。

実際、ゴールと紙一重の惜しいシュートもいくつもあったので、「やっている事は間違っていない」という流れになるんだろうけど、先週の清水戦がフッとアタマをよぎる。あれよりはスリリングな展開だったけど、なんだかやな予感。
主力がいなくて手薄なはずのレッズのバックラインは、実際開けてみたら、「はぁーい、打たせて取るよ~、締まっていこ~!」みたいに整っていて(たとえが野球でごめんねごめんね)、うわ、騙された…という気分。層が厚いってことですね。
PJとかわんちゃんが縦パス1本で抜けだした時なんかの、GKの山岸選手の的確な飛び出しにもちょっと凹んだ。ないものねだりは歯がゆい。
 
ゴールをキメてれば多分翌日のアルビレッジでの誕生日プレゼント渡しの阿鼻叫喚がさらに激化したであろうヨンチョル。なんだかいつもより淡白というか、もうちょっと俺様っぽくゴリゴリ粘ってもいいのになぁって思うことしばしばだった。割り当てられたポジションはどうあれ、FW様なんだからさ~。それにしても、人気あるのねぇ、ビックリ。まさかアルビのG裏で、アイドルのコンサートで聞くような“金切り声の絶叫”の数々を耳にするとは思わなかった。
…かく言う私もレッズの若い衆チェックは怠らなかったわけだけど(;´▽`A``
キャアアアァァァ~(≧∀≦)みたいなのに眉をひそめる殿方もいるとは思うけど、私は嫌いじゃないな。もし気になってしようがなかったとしたら、それはマイチームがハートを火傷させてくれてなかったってことでしょう。
 
あ、ただし同じ「キャー」でも、相手選手が自陣ゴール近くに迫ったってだけで挙げる悲鳴はゴメンこうむりたいわん。(「ヤバイヤバイッ!」とかも同様)
 
なんか5月アタマのリーグ戦での負けとはいろんな面で違ってて、サゲサゲな気分。
あの、「時間よ止まれ!」を地でいく1失点目を見せられちゃねぇ。
案外と早い時間に投入されたマーカスは頼れる感じがますます深まったけど(outはお疲れ配慮のため? すごい働きっぷりだったもんねぇ)、フミヤは…彼自身はキレてはいたけど周りと噛み合ってるようには見えなかったなぁ。時間はまだあったのに、すごく勿体ない気分になった。試合が終わった時は、悔しいというよりガックリ感が強くて、何もする気になれなかった。
あちらのヒーローインタビューとか「セイリング」とかは聞きたくなかったので、選手が引っこむとサッサとトイレに駆け込んでお着替え。ここでも、トイレがらがら。どんだけナビスコ杯って冷遇されてんだか(違)
 
この日、埼スタで唯一笑ったのは、ハーフタイムに入るやいなや、「スタンドでの喫煙禁止」のアナウンスが流されたことくらいかなぁ。超絶にものぐさな喫煙者でもおるのかねぇ? 法律違反である以前に、『自分がデカい声で応援し、周りにもそれを求める』という方向とは真逆な行為って気がするのだけど。そうじゃない人も多いの? コツコツと堅実に石を積み重ねた強固な赤い壁、と外からは見えても、いろいろあるのかな。 

090530_171401
うすら寒いような、それでいて暑苦しい瞬間もある、典型的な梅雨寒気候のもと、紫陽花は美しく咲いていた。
レッズの若い衆のギラギラ感はすごかったなぁ、と思い返しながら、写真の上の方に登っていくのだ。
アルビにも、ギラギラして出番を待つ選手は多いはず。そのギラギラが、空回りではなく、勢いや抜け目のなさとして現れてくれますように。
 
 
帰宅したのは夜の10時過ぎで、やはり埼スタは近いとしか言いようがないのだけど、このどうしようもない疲労感はどうだろう。日曜は掃除洗濯を終えたらもう何も出来なかったよ。体力落ちてるなぁ…(’A`)
んがっ。
そんな泥のような気分をパッとぬぐい去ってくれた貴章(゚∀゚)
あんなに代表戦を息を凝らして見たのは久しぶりだ。ありがとう貴章
ウズベキスタン行きの支度、ちゃんとしてる~?
 
 
というわけで。
マリノス戦はどんなにしょっぱくても勝っといて欲しいな。
とにかく、結果はどうあれ、やるだけのことはやった(`・ω・´)という状態でリーグ戦にも臨みたいじゃない?

|

« さいたまマニア | トップページ | まっさかさ~ま~に~♪@ホーム ナビ予横浜戦 »

コメント

今日は練見行かれなかったのですか?
恒例の卵弾があったみたいですが…
一度、生で見てみたいですf^_^;

投稿: マツ | 2009年6月 1日 (月曜日) 21時42分

>マツさん
 
タマゴ爆弾は面白いですよ-。もし行かれたら、ぜひ選手だけでなくスタッフさんたちのアヤシイ動きにも注目してみてください。
 
練見は、考えてみたらもう2ヶ月半も行ってませんでした!
来週のカターレとのTRGでも見にいこうかな。

投稿: アイアン | 2009年6月 1日 (月曜日) 22時53分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/45197612

この記事へのトラックバック一覧です: 崖っぷちからこんにちは@アウェイ ナビ予浦和戦:

« さいたまマニア | トップページ | まっさかさ~ま~に~♪@ホーム ナビ予横浜戦 »