« サポに安息日はない | トップページ | こちらこそサンクス!@2009サマーフェスタ »

2009年7月27日 (月曜日)

愛こそすべて@ホーム山形戦

090727_092901昨日、カナール脇に着いてみると、スタイリスティックスの「愛こそすべて」が流れてる…けどよくよく聴くと原曲じゃなくてアレンジされてるようだ……と思ったら、「コ~グ~レ~フ~ミヤ~♪」だって! んまぁ、何てフミヤにぴったりなスィートな選曲かしら。そうか、この日発売開始のサポCDが流れてんのね。
 
スタイリスティックス。我が家は父も母も揃ってこの人たちのファンでした。
“もし俺が金持ちならキミに精一杯贅沢させてやりたいけど、今の俺はしかあげられないよ”
なんとも泣かせるオトコ歌です。名もなく貧しく差別の下で生きているアメリカの黒人青年のとても素直な気持ち。演歌です。
あぁ、元気と愛はいっぱいあるけど金がない(’A`)アルビモンテの戦いにふさわしい幕開けざんす。
それにしても、モンテサポさん思ったよりいっぱい来たねぇ。今シーズン、ビジター席があそこまで拡がったのは初めてかも。
 

 
高校野球と重なったのが原因で、この日は周辺一帯が駐車場難民で大変なことになってた。実は、クルマが入れられなくて観戦あきらめちゃった人もいるんだよ~。
これは、来年以降もある事だから、よくよく計画・誘導してもらわないと困るよね。
 
そんなわけで、スタ内に入ってもいつものお隣さんもいないし、ヒマなので、コレオ&ビッグジャージ掲示の手伝いに加わってみた。
あ、でも私、正直言うとコレオに関しては消極的反対派。やろうぜ!という人がいるのなら「やめろ」とは言わないし、人手が足りなくて大変そうなら進んで協力するけれど、“1年に2回くらいにしとこうよ…(´・ω・`)”とは思う。いや、その2回というのも何の根拠もないわけで…故に消極派です、すんません。でもお手伝いしてキレイに出来ると単純に気持ちえぇー。反対どころか、考え無しに楽しんでるじゃ……(;´▽`A``
 
結局、私はビッグジャージ係に振り分けられ、バックスタンドから眺め見るビジョン。ミックスゾーンの選手たちの姿が映る。
キャプテンとして相まみえるミヤの2ショットに、胸がグッと熱くなった。
ルーキーイヤーは大活躍したけど反町体制になって鳴かず飛ばずになり、1人でブラジル修行にまで出された。そして、反町時代鮮やかにFKをキメまくり大人気だったけど昇格して徐々に居場所をなくしアルビを去っていったミヤ
そんな2人がJ1で、互いにチームの大黒柱として、大いに照れながら握手する姿を見られるなんて、サポ冥利につきますなぁ。ミヤファビとも熱烈にハグハグしていた。
モンテと戦っていたJ2時代5年間の思い出がググーッと胸に迫って、もう、泣きそう。
ほんとによく来たね、モンテディオ
この日の『勝ち点-2』は、来年も山形に行くためのパスポートってことにしとこか。
 
 
そりゃもちろんアジアへのパスポートも欲しいので、まぁ、一歩一歩ね。
「今どきからACL言うなんて早過ぎる、浮ついてる」という人はいるだろね、とコレオの人たちと喋ってはいたのだけど、ACLを念頭に置いているからこそ、こんなにも悔しいのだと思う。
じゃなかったら、リーグ戦半ばでもうこんなに勝ち点稼いじゃって得失点差もリーグ2位だなんてアルビじゃないみたいっ(≧∀≦) 今年も賞金圏内だワーイワーイ! 今日は追いつかれての引き分けで胸くそ悪いけど、運良く2位浮上だツイてるぞ~♪ てな感じで、そんなに凹んではいなかったと思うよ。
気楽に見てると、こんなに楽しい年はないよ。サッカー自体は面白いし、3戦続けて追いつかれての引き分けだけど中断明けから負けてはいないわけだし。
ACLのこと全然考えてなかった07年だってすごく楽しかったもんね。
 
でももう、アルビサポに安息の日々はないのである。
なぜなら新潟には金がないから。
だから、もっともっと上に行くのよ、生活を楽にしたかったら上を目指すのよ。そうでなきゃ将来はジリ貧よ。
……って。
まるで残留争い並みの崖っぷちな精神的苦痛の真っ只中である。
愛と元気がなかったら、とても耐えられないわ、これ。
ま、愛と元気だけはふんだんにあるので、歯を食いしばっちゃえるわけですが。
というわけで、今年もアルビサポはMっ気全開です。
もっと苛めて! もっと苦しめて! 愛してるの、お願いっ(以下、18きry…)
 
 
試合は、昇格した年のアルビと現在のモンテを重ねてみてたら、面白かった。
走るんだよね~。最後の最後まで。そうやって少しずつJ1のバリアを壊していくんだよね、監督から与えられたディシプリンを忠実に守って。まさしく昇格1年目の正しい戦い方です、ありがとうございましたって感じ。
そしてアルビは、あの時見ていたJ1チームさまのように、後半足が止まっていく。
それはもう折り込み済みで、戦っていくしかないんだろな。オールスター戦ミニ中断期間で走り込むにしたって、一朝一夕に走力があがるわけじゃないだろうし。
だからこそ、もっともっと成熟してね。成熟してくだせぇ、お願いします。
ま、ぶっちゃけ、「バンザイ」がしたいよね。単純に。
 
試合後、Nの人々と合流してハナシを聞いてたら、あそこはあそこで更に、要らん神経使わなきゃいけないようで。あっちでもこっちでも、マゾマゾ新潟相変わらずである。
どこにも満足という2文字はないのであって、だからこそサポ暮らしはスリルがあって楽しいね。選手とはまるで別の次元でジタバタもがいてる私たち。アイシテルニイガタ

  
 
帰り道、ショボーンとして歩いてたら、まぁなんと、久しぶりのあのニャンコと遭遇。
撫で撫でモフモフして抱っこまでさせてくれて、夜中の道で荷物を足元に置いて遊んでたら、別のニャンコさまもやってきて、ハーレム状態ぢゃ。ホクホク
 
 
さて、次節。私はどんなに頑張ってもスタ到着が20時半過ぎると思うので、なるべく勝っててください。行って、バンザイだけして帰るから、よろしく~(´・∀・`)ノシ

|

« サポに安息日はない | トップページ | こちらこそサンクス!@2009サマーフェスタ »

コメント

うち等は日曜のナイターは翌日が仕事なので、諦めていたんだけど、8月1日は町内会の仕事でバス2台、総勢子供たちも入れて76名の「夏休み子ども学習会」の引率をしないといけない為、意を決して山形戦にクルマで行って来ました。

大型画面に映る選手達のフレンドリーな笑顔。

あれが見れただけでも行った価値はあったかも。

サポーターズCD聞きながら帰りました。

木暮のチャントは「スタイリステックスの曲だろ?」とかみさんに言いながら、家にはAM1:00過ぎに帰れました。

あ、夏休み学習会の行き先の一つは「地球観測センター」です。

今はまだISSに滞在中ですが、あの若田さんと地球との交信に中継で使われていると思われます。

NACKスタにクルマで行かれて、一泊して帰るのであれば帰りに寄ってみるのも一興だと思います。


投稿: テノーリオ | 2009年7月28日 (火曜日) 00時06分

どうやら、間違っていましたね。
なんか寝付けなくて「あれ?なんか一寸おかしいぞ?」
と、夜中に起きて予定表を見てみたら、これだ。

スンマセン。聞き流して、もとい読み流してくださいまし!

宇宙からスワンが覗けたらいいんだけどね。

投稿: テノーリオ | 2009年7月28日 (火曜日) 02時56分

>テノーリオさん
 
あの、ビジョンに映るミックスゾーン映像、大好きですよ。いいですよね。
みっちゃんとシミケンが異様にいちゃついてたり。
わんちゃんの笑顔がものすごかったり。
 
サポCD、今日は1日エンドレスで聞いてました。

投稿: アイアン | 2009年7月28日 (火曜日) 23時04分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/45754273

この記事へのトラックバック一覧です: 愛こそすべて@ホーム山形戦:

« サポに安息日はない | トップページ | こちらこそサンクス!@2009サマーフェスタ »