« WELCOME BACK TO BACK! | トップページ | 七夕なので聖籠で練見(デート)してきました »

2009年7月 6日 (月曜日)

びっくり箱日立台@アウェイ柏戦

前日に軽い肉離れ騒動なんかがあって雲行き怪しかったプチ同窓会付き日立台行きだけど、全ての行事は勝ち点3のお土産つきでサクサクと無事に終了。
しかし、なんですなぁ、私の足なんかいつまで痛くたって大勢に影響ないから、まっつーに回復力を少しでもチャージしたいわん。
 
この日もニワカバスでGO! 
新潟駅南口から乗ったんだけど、観光バス乗り場に高校生とか観光客的な人がうじゃうじゃいてビックリした。いつも出発が深夜とか朝3時、4時みたいな時間だから、土曜朝8時というまともな時間帯にアウェイ荷物持って歩くと、めちゃくちゃ違和感バリバリだ。
 

 
懸念された雨はまったく降る気配もなかったけど、その代わり暑い! 気温は30℃もなかったと思うけど、湿度が凄い。汗がだらだら。そんな中、柏駅東口ではレイソルサポさん数人が試合告知の宣伝活動中。アタマがさがります。その模様は、こちらで。
試合前に旧友と会って飲酒・食事も駅前で済ませてからギリギリでスタに戻る。

試合が始まる頃になると涼しい風が吹き抜けて、快適な日立台メイン指定席。
といっても、限りなく端っこの席なのでG裏スタンドとほぼ同じライン上くらいのコーナー付近。ピッチが近いのはいいんだけど、遠くのタッチライン付近での出来事とかはぐぅーーーっと前に身を乗り出さないとまったく見えない。しかも、前から4列めでやたら目線が低いので、ピッチ上の選手の動きもバックスタンドの黄色い背景に紛れて、目がチカチカ。
サカ専スタジアムって理想だけど、こう狭いとちょっと考えものだ。
G裏なら割り切って応援に徹することもできるし、意外と見やすいのだけどね。
チケ発売当日に買ったのに、この席、何?って感じだった。今回はロッピの席割り当てを恨んじゃおっと。
しかも! しかもね、G裏なんかすぐ近くだってのに、この日はどうしたことか、コールやチャントのリードをきる声が全然聞こえてこない。あれ、チャント始まったの?と思うとタイコの音が何故か2通りにずれて聞こえてくる。G裏の声も出たり消えたりで合わせようがない。…そして止めどころがまたまったくわかんない。お座り観戦とはいえ、声も出すよ! 手も叩くよ!と意気込んでたのに、拍子抜け。こんな事ってあり?
階段の下にいつもの大きなタイコが置いたままになってるなぁ、と不思議には思ってたんだけど、タイコはデカいの1つで明瞭にお願いします。メイン席だって応援の一助になりたいの~(>_<)
 
というストレスも、試合が忘れさせてくれる。
今までの年月、何度となく「アルビってすごく頑張ってはいるんだけど試合運びが幼くないかぁ?」と思ったことか。
しかし、この日はまったく逆だよ、逆。ふふふ。緩急自在。受けに回った時は冷静に、ハードワークで。攻める時は稲妻のように。余裕はあるんだけど手は抜かない。
だからこそのラッキーゴールだよね、マルシオ。そんな忙しいマルシオも今回は黄紙がなくてよかったわぁ(;´Д`)

席が前すぎて厳しいとは思ったものの、改めて、「貴章ってデカい!」を実感。それは身体的にも存在的にも。むこう側のタッチ際にいてもひときわ目立ってるよ。そのデカい貴章が、ビックリ箱から飛び出る人形みたいにビニヨォォォォーーーン!とジャンプしてハイボールを競るんだから、誰もかなわない。なんかもう、痛快すぎて笑う。
みっちゃんの落ち着いた、かつ、気合いのこもったプレイもあいまって、この2人、もう“古巣への恩返し”という感覚に完全にケリをつけた感じでしょうかね? 後半だったか、スルーパスにドドドッと走り込むのを見て、「あれ? 貴章、サイドチェンジしてた?」と思ってよく見たらみっちゃんだった、というシーンには、特にそう思えたね。
 
レイソル側の意思統一の無さがあってのことではあるけど、自分のペースで気持ちよくハードワークするマイチームを見られる幸せ。
そして、PJ! 
「あ、抜いた。おっ、またまた股抜き! イイネイイネ…って囲まれたよ、早くフォロー来てええぇぇ! …と思ったらそのまま打ったーーー! んでもって入ったああぁぁ!!」
ノッてる時のエジもすごかったけど、PJのあれは間近で見れたので感動もひとしお。すごすぎです。思わず涙ぐむアイアンさん。
ああ~、でも、ようやく後半は体をひねらず楽な姿勢でアルビの戦いっぷりを堪能できると思ってたのに、3‐0になったことで、ムリには攻めなくなっちゃうよね、守りに入ってプレイはまた主に向こう側ばっかりになっちゃわね? ぐぅーーっと体をホーム方向に向けて、と。これでウエストシェイプになるかな(んなわけねぇだろ)

レイソルはどんどんと攻撃的な選手が投入されて、それはそれで脅威だけど、アルビは揺るがない。集中が切れない。押されているようでいて、ちゃんとコースは切っているから、かなり安心。
しかも、北野って正面強打みたいな場面にすごく強いしね。
打っても打っても、入らない。そして、レイソルの選手たちの心がポキポキと折れていく。見る見る、走れなくなっていく。
レイソルはそれぞれ、とても上手い人たちなんだろうけど、1つのチームになってない感じだよね、多分。すごく勿体ない気がする。4点とられてもますますめげずに大声出して応援してる人たちがいるってのに。
 
そして、私は淳さんのありがさたをつくづくと感じるのであった。
選手も、私たちも、淳さんを信頼してる。この信頼感が正しいって信じてる。
あぁ、これはとても得難い、ありがたい事。
「俺たちは強い」ではなく、「私たちは幸せ者だ」。これに尽きる。

 
アウェイでの「バンザイ!」はこれで5回目。ウヒョヒョヒョヒョ(゚∀゚) 帰りのバス内で飲むビールが美味いのなんのって! 
残念ながら次節はうっちーが累積で出れないけど、“ゆっくり休んでね、パパ☆”てな感じになるといいけど。
いやぁ、2位3位対決なんて、J2以来ですねぇ、川崎さん。
 
 

090706_134301_3中断明け3連勝で鬼門突破~!と浮かれたいけど、確か、アルビにとっての“魔の中断明け”って、8月アタマの小休止明け、だよね。真夏ど真ん中。
とりあえず、ノウゼンカズラがキレイにオレンジ色の花を咲かせてる間って、比較的アルビは調子がいいので、どうかこのまま、このまま…。
 
そして、その夏の小休止の間の韓国での行事に、なんとっ、ジウトンがお呼ばれされちゃった━━(゚∀゚)━━!!  ふぎゃぁぁーーー、なんでだコリャーーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノバンバンッパフパフッ! こっちでもビックリ箱かよっ(≧∀≦)
 
いやぁ、メンバー表をスクロールしてって「ジウトン」の名を見た時の驚きったら…。素晴らしいよジウジウ。美味しい焼き肉とキムチをたんと食べてきてね。

|

« WELCOME BACK TO BACK! | トップページ | 七夕なので聖籠で練見(デート)してきました »

コメント

こんにちは。

日立台の柏戦の応援全体を振り返ると、今期一番出来が悪かったと思います。原因は複数要因なので、事前の打ち合わせが行われていれば改善できたと言うかある程度はきちんと出来たと思います。GK陣が入る前にそっとタイコの環境と最前列(裸の皆さんの辺り)を見渡してみてから、いざ始まって見ると「バラバラ」感は否めませんでした。この意見・感想は多くの方がお持ちのようなので、特にアウェイの課題として真剣に皆さんと検討する余地があると思います。一つだけお願いしたい事は「応援」についてお感じになった方々で俗に言うG裏と言われる場所で応援される方はこれまた俗に言うG裏中心部の方々に思う事を伝えて欲しいと思います。その場所で改善出来るにこした事はありませんので、皆さんのご意見をお願いしたいと思った柏戦でございました。

投稿: Albin@そら | 2009年7月 6日 (月曜日) 15時11分

>Albin@そらさん
 
つぶしたノドは回復しましたか?
私はまたてっきり、柏側の運がイケズして、「タイコは先着2台までしかダメ」と言われたので、あのデカい太鼓が使われずに置かれてるのかなと思ってましたよー。
私がG裏に行くのはアウェイだけで、それなりに一体感を感じていたけれど、あの狭い空間でいろいろあったなんて(゚д゚)
それでも、虚無的にならないAlbinさんはガッツあるねー。前向きにいきましょう。

投稿: アイアン | 2009年7月 6日 (月曜日) 15時50分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/45553287

この記事へのトラックバック一覧です: びっくり箱日立台@アウェイ柏戦:

« WELCOME BACK TO BACK! | トップページ | 七夕なので聖籠で練見(デート)してきました »