« アルビレックス新潟です。@天皇杯2回戦奈良クラブ戦 | トップページ | コメコメサケサケ! »

2009年10月15日 (木曜日)

CANTAMOS!@新潟混声合唱団

091010_160701天皇杯で福井に行く前日の10月10日は、サポ友渚さんの所属する新潟混声合唱団の第39回定期演奏会。
いそいそとオンブン(新潟市音楽文化会館)に行ってまいりましたぁ。ここはホントにいいハコだよね。

合唱にはあまり馴染みがないけど、興味がないわけではない。合唱曲って、和声の聞かせどころをフィーチャーして作曲されたりアレンジされたりしてるから、日頃聞いてる音楽とはちょっと違う感じが面白い。
 
去年は大作をドカン!て構成だったけど、今年は3部構成になっていて、これが3つとも目からウロコが落ちるよう。
 

 
第1部はボブ・チルコットA Little Jazz Mass」。「キリエ」とか「アニュスデイ」とかお馴染みの聖歌のタイトルがついてるけど、ジャズだ~~。スウィングル・シンガーズみたいだ~。しかも、ジャズトリオが伴奏だぁぁぁ~~!
これが滅法心地良くてねぇ。黒づくめのパンツスタイルのコスチュームもステキだよ。そして、この演奏会のために「トリオ・ザ・ジャズミサ」として賛助出演した尾崎利彦さん(p)、東聡志さん(b)、本間克範さん(dr)の演奏もね。うっとり。
合唱って、自由なんだなーー(゚д゚)

第2部は、ハイジとかペーターみたいな服装で出てきた皆さん。指揮者 永澤健さんの語りを交えて「サウンド・オブ・ミュージック」の開演だ!
私、実は同名のあの映画があまり好きじゃないのだけど、こうして一つ一つの曲を聞くとどれも素晴らしいんだねぇ。特に「すべての山にのぼれ」には感動だ。
 
第3部はブラック&ホワイトの正調合唱団スタイルに改まって、木下牧子光と風をつれて」という合唱曲。んまぁ、なんてキレイな、なんて不思議なメロディ…。“そこでそういう和声進行すんのかよっ”という、ハーモニーの美しさや合唱テクニックを際立たせて作られた曲って感じで、これも気持ちよかったなぁ。を表すのか、淡い黄色と紫のショールもオサレでございました。お腹いっぱい。
 
そして。
アンコールで出てこられた桂冠指揮者 永澤亀先生!
うぅ~~オレの県短魂が火を噴くぜ! というわけで、思わず落涙。
指揮台に立たれた姿に胸がキュンキュン熱くなって、おばちゃん泣いちゃったい。
 
 
…と、2時間ゆっくりたっぷり楽しませていただいて、いい時間を過ごせました。
ジャズミサ」は、ちょっとスコアを読んでみたい気がするなぁ。見たら見たで(゚∀゚)アヒャアヒャしそうだけど。
渚タン、来年も楽しみにしてるね。

|

« アルビレックス新潟です。@天皇杯2回戦奈良クラブ戦 | トップページ | コメコメサケサケ! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/46494087

この記事へのトラックバック一覧です: CANTAMOS!@新潟混声合唱団:

« アルビレックス新潟です。@天皇杯2回戦奈良クラブ戦 | トップページ | コメコメサケサケ! »