« コメコメサケサケ! | トップページ | 細かいこたぁいいんだよ・十日町キナーレ 明石の湯 »

2009年10月19日 (月曜日)

椅子を壊したのは誰?@ホーム浦和戦

国体が終わってはじめてのホーム試合。
芝は、先週のテクノポート福井よりは良さそうに見えたけどどうだったのかな。
ジウトン福井でもセイゴローでもいつものようにコケていたなー(´。`)
 
心配された雨はどこへやら、やたら天気のいいセイゴロー。暑いくらいだ。カナールからEゲートにかけての広場は人・人・人の混雑っぷりで盛況。1ヶ月ぶりのホームゲームは楽しみで楽しみで仕方ないよね。
満を持してセイゴロー初登場の菊水さまの鏡割り、ファビが間に合わないハプニングもあったが、なにより驚いたのは、以前“アルビ少年”、“アルビ青年”として名を馳せたのっかずくんとブノくんが、菊水さまの振る舞い酒に並んでいたことだ。
おまいら、いつの間に成人してたんだよ!
初めて会ったアワードの時は高校生だったのに!
まったく、他所さまのお子が成長するのは早いもんだ。
 
そんな、華やいだ気分のセイゴローだが、私にだけ訪れた落とし穴、それは……
 
 

 
 
 
 
 
これでんがな。
 
 

 
 
091017_152401 091017_152402_0001_0001
 
私の席一帯は国体のあいだ椅子が取り外され、やんごとなき方々のお席に作り替えられていたのだが、今は跡形もなく元通りに復旧されて……たはずなのよ(´・ω・`)
 
なのに、椅子に腰掛けようとしたら、なぜかシートが外れちゃったの!
そりゃ何が起きたかわかんなくて、“もしかして重量オーバー?”と思ったさ!
えっ、私、椅子を壊しちゃった!? ええっ、私なの? まさか~(’A`) 
 
がしかしよく見ると、椅子を固定する金具の片方が差し込み口に嵌まってなくて、ただなんとなく乗っかった状態になっていたのであった。
これがもし足腰の弱いお年寄りだったら、尻餅ついてヘタすると尾骨骨折とかしちゃいますぜ。「もしこれでケガのひとつでもしたら、宮内庁からお見舞いクルー?」、「いや、来ねーだろ」など言ってるうちに、があがさんがスタッフさんを呼んできてくれてさっそく修理開始。
開門と同時に入ったにも関わらずずっと『モツ煮立ち食いエリア』で立ってお喋りしてたもんで、この時すでにGKのピッチ内練習の頃合いだったと思う。だって、レッズサポの声がうるさくてスタッフ間の連絡が大変そうだったもんなぁ。
 
しかし、国体で取り外された椅子は何百席もあっただろうに、よりにもよって自分の席とは……なんてオイシイ└|∵|┐トカイッチャッテ
 
 
そんなプチアクシデントもあって始まった試合は、「あれま、審判団が外国人だがね」と言ってる間もなく、失点。
これは…関口宏の番組で晒されて喝もらうレベルのバックパスの悲喜劇だなぁ。
エジらしいゴールだし、みっちゃんらしいポカだ。
この2人といえば、04年春、長距離ドリブルのファビエジが当時レイソルDFだったみっちゃんを難なくスルリとかわしてコロコロゴールでアルビJ1初勝利! という因縁の間柄。あの天然なみっちゃんが試合後泣いたそうじゃないか。まぁ、でも、今はもう大人になってるんで、さすがに泣きはしないと思います>みっちゃん
 
…という回想がアタマの中を巡りつつ、ちょっぴりションボリしつつ、一生懸命に応援に合わせて手拍子。いやぁ必死に耳をそばだてないとメイン席ではタイコの音を追えないんだもん。
ただ、レッズサポの声がデカくて良かったなぁと思うのは、隣のおばさんのボヤキをかなりかき消してくれてたってとこ。
この人ねぇ、単なる口癖なんだろうけど、相手選手がエリア近くでボールを持っただけで、「あ~マズイマズイ」と呪文のように唱えるの。もうね、明らかにコース切ってあって大丈夫だろって場面でもマズイマズイ言うもんだから、こっちまでつられて心配になるじゃないかよーーーーヽ(`д´)ノ
 
ま、そんなこんなで音の洪水のようなセイゴローだったわけだけど、時々両G裏がフッと静かになる場面があって、その時の緊迫感がたまんなかった。まさに沈黙は金なりだね。やっぱり歌いっぱなし叫びっぱなしでは緊張感に欠けますね。
 
ドアタマで1点先取した後のレッズはナマコのように冷静になるかと思えばそうでもなく、けっこうバタバタもしてた。前半のうちに追いついてればどうにかなった…ような気はするけど…だけど、PA内の危ない場所での守備なんかホォーッとため息出るほど堅かったねレッズ。ま、1人に3人つけば当たり前か。
これはアルビも同じで、いったんスイッチが入ってしまえばタコ殴りされようとそうそうは失点しないよね、ギリギリのところで食い止めるよね、時すでに遅しだけど(´。`)
というわけで、攻めても攻めても点が入らないレッズ、攻撃の端緒すら簡単には掴めないアルビ、隅一の1点だけがひたすら重いわ~。ジウトンは黄紙2枚で退場しちゃうし、U‐20W杯から帰ったばかりのヨンチョルはエグいファウルでイエロー貰ったうえに「○○ったれ」コールまでいただいちゃうし。
大崩れせず最少失点で負けたのは御の字ということにしておきましょう。

 
ところで試合前。
モトさんによる、地震被災地のサッカー少年団へのボール贈呈式。
この時、スタジアム上空のキレイな青空を見上げて、5年前を思い出してた。J1に上がって、戦力が低いの薄いのダントツ降格候補と言われながらもそこそこ勝ち点積み上げて、嬉しい秋の3連勝で迎えた鹿島戦。3つの白星が4つの白星に変わる仕掛けのコレオと共に鹿島に勝利で4連勝。あの時の空もキレイだった。あんなに幸福な気分ってあっただろうか。…しかし、その数日後、中越で大きな悲劇が起こる。アルビセイゴローが使えずジプシー生活が始まる。

そんなことをこまごま思い出して、泣きそうになった。
(アウェイ参戦生活のため)ビンボーだけど健康で無事に暮らして、家族も元気で、友人にも恵まれ、大きな悩み事もなく、サッカーを楽しめる今の自分の境遇に、心底から感謝。
ホントにそうよ、サッカーがあるから幸せでいられる人ってたくさんいると思う。
それなのにね、連敗ごときで騒げだなんて、どれだけメンタル弱いんですかっ、ご年配のくせに。(報道側の恣意的なねじ曲げとも考えられるけど)
騒ぐ人って自らの置かれた状況に抗しきれないからいきり立つんでしょ?
慌てず、応援拒否もせず、大きな声出してたレッズサポさんのほうが大人だね。背負うた子に教えられ、って感じ。
“もし山形が昇格してなかったら、レッズサポさんてもっと新潟に来てないか?”と思わないこともなかったけど、大勢のお運び乙でした。お金もいっぱい落としてくれたしね。アウェイで勝つって嬉しいよね。お得感倍増。
 
 
そう、アウェイ勝利の喜びは濃厚。
顧みれば、今年のアルビはアウェイ勝利の方が多いのだ。アウェイで負けたのって京都レッズ名古屋だけざんしょ? 
となったら、こりゃあと残り3回のアウェイ、行って必死で応援しない手はないね。
宣伝になりますが、我ら「ニワカバス」でチャッチャとアウェイに行きませんか? 磐田川崎、ビミョ~な距離だったりロケーションだったりするので、バスは楽ちんですぜ。
 
 

あ、そうだ、アウェイといえば、この日は試合前にウメッティの「サッカー講座」をうけたんだけど、それによると、今年のアウェイ戦績の功労者は池亀修平くんらしい!
 
練見に行かれる皆さんは、修平くんを見かけたらぜひ厚い御礼よろしくお願いします。
淳さんでもスタッフ相手にぼやいちゃうことってあるんだな。新鮮な驚き。
 
私も、来週の金曜に聖籠に行って、チャンスがあったら感謝の言葉をかけさせていただこうと思います。えーっと、来週の金曜30日に、草でも刈ろうかな、と思ってさ。

|

« コメコメサケサケ! | トップページ | 細かいこたぁいいんだよ・十日町キナーレ 明石の湯 »

コメント

>アイアンさん
 ケガはありませんでしたか?お見舞い申し上げます。m(_ _)m
 みっちゃんとエジって、チームが変わっても永遠のライバルなのでしょうねえ。(遠い目)

投稿: めりの | 2009年10月20日 (火曜日) 20時45分

>めりのさん
 
お陰様で、自前のクッション材をびっしり蓄えておりますので、尾てい骨を打つこともありませんでした(-_-)
 
他の椅子はちゃんとハマってるかな? こんなことってあるんですね。

投稿: アイアン | 2009年10月20日 (火曜日) 21時19分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/46522441

この記事へのトラックバック一覧です: 椅子を壊したのは誰?@ホーム浦和戦:

« コメコメサケサケ! | トップページ | 細かいこたぁいいんだよ・十日町キナーレ 明石の湯 »