« 屋内みずっち・水と土の芸術祭5 | トップページ | CANTAMOS!@新潟混声合唱団 »

2009年10月14日 (水曜日)

アルビレックス新潟です。@天皇杯2回戦奈良クラブ戦

Sn3g0110(←click please)

午前3時というのは、深夜なのだろうか、早朝なんだろうか。
とにかく午前3時新潟駅出発で向かう福井。永平寺とか東尋坊は昔訪問済みだし、興味を惹かれる温泉もなかったので(鷹巣温泉はちょい気になったけど交通手段がなく断念)、競技場に着いたらずっとボーッとしてる予定で。
 
テクノポート福井は、ロケーション的にはアルビレッジにスタジアムがある感じ。
まわりは工場的な建物があって、近くに海を強く感じる。日本海から本気の風が吹いたらさぞ寒いだろうなぁ。専スタだけど、トラックが存在しないというだけで、写真の通りゴールまでかなりの距離がある。ピッチはちょっと、イレギュラーなバウンドが怖いかも。
 

 
091012_135801スタ入り口にあるローソン様に昼食買いに行くと…。
って、そうそう、この日は外に売店は一切なかった。結局スタ内に入ってもソフトドリンクが売ってるだけだった。
でも入場の時、←天皇杯ハンドタオルを貰えたからいいや。
店内には奈良クラブのサポ親子さんなどもいらして、「あ、せんとくんだね」とレプユニ姿の少年に話しかけ、そのお母さんとも少しだけ話をした。

私はJ2参入からのサポで、アルビの地域リーグ時代はほとんど知らない。昔からサッカー好きだったから興味は持っていたけれど試合をいつどこでやってるか知らなかった、いや、特に知ろうと努力しなかったの方が正しいかな。
だから、地域リーグサポさんが少人数でせっせとチームをサポートしてる姿を見ると胸がキュンとなる。けれど、実体験として“遙か彼方を見上げる感覚”は判らない。
スタジアムに入ると、「奈良クラブです。」「よろしくお願いします」というダンマクがゴール裏真ん中に貼り出されている。しのぎを削り合う地域リーグ試合で“よろしく”はないだろうから、全国デビューともいえる天皇杯のために作られたものかな? 
「です」じゃなくて「です。」が可愛い。 …うぅーーん、可愛い…フリしてるんだろ? 実はドアタマから特攻かけて1点獲って、J1の出鼻をくじいちゃえって思ってるだろ? って、フツーそうだわよね。
互いの所属ディビジョンから考えれば遙か彼方のチームであっても、同じピッチにあがってしまえば関係ない。奈良クラブは90分、“足攣り上等!”とばかりに走り回ってた。
 
アルビはやりにくかっただろうなぁ。
要は負けなきゃいいわけだが、最低でも完封はしときたいし。
ジウトンまっつーがピッチに足を取られて転ぶたびに私ゃ生きた心地がしなかった。ましてや、マルシオが倒された日にゃ! …言ってはいけないことをいっぱい言ったわ、もちろん心の中で(笑)
奈良クラブ水越選手はアルビのOB。私は99年シーズンをポチポチ見てただけなので「水さぁ~~んheart02」って感覚はなくて、むしろ甲府時代の印象が強いけど、8番を背負った水越さんの動きと、アルビの15番を左見右見して、なんともステキな気持ちに浸ってしまったよ。強そうに見えないけど強い。ここ萌えポイントね。
矢部次郎選手のブログからリンク→水越さん
 
3点取られて開き直った奈良クラブ特攻モードが更に強まった後半。アルビは逆に“ゼッタイニケガシナイゾ、サセラレナイゾ & イエローモモラワナイゾ”モードに突入。もしかして淳さんから『繋いで崩してのシュートだけ縛り』でも出てたかなという感じ。欲をいえばキリがないし、まっつーもいい味出せてたし、ダイスケもデビューしたし、まぁいいや。達成感みたいなものは週末のレッズ戦のためにとっておくのだ。
終了後の選手たちの挨拶も空気を読んで、バンザイは無し。(空気読めてなかったのは後半盛んに「動こうよ」とか言ってたry…)
 
最後は爽やかにエール交換して一件落着。
奈良にはまったく土地勘がないし修学旅行でしか行ったことがないけど、父の家系が奈良の山奥あたりらしいので、とりあえずシンパシー感じます。
歴史のイメージしかなかった奈良にも、サッカーが生活の大きな部分を占める人たちがたくさんいて、泣いたり笑ったりバンザイしたり憤ったり喜怒哀楽をバクハツさせているんだなぁと思うと、同じサッカーファンとして嬉しくなってしまう。
 
091011_151101 091011_151102 091011_155401
テクノポート福井スタジアムは02年W杯の時メキシコが練習に使ったのね。そのモニュメントとご対面。新潟に来たメキシコサポのはっちゃけぶりも楽しかった~。
右の写真は、アルビ大将海鮮アトム!(違っ) いえ、単に焼き肉屋&回転寿司画像です。今回は出番なかったけど頑張れアトムっ!
 
 

さぁてと、3日後はレッズ戦。
今年のアルビはアウェイが無類に強いので、ぜひレッズサポさんには大勢お運びいただいてアウェイ感を演出してくださると…というのは冗談です。“いい人アルビさん”はもう返上させていただきたいわっ。 
riceball

|

« 屋内みずっち・水と土の芸術祭5 | トップページ | CANTAMOS!@新潟混声合唱団 »

コメント

今年は「ハンドタオル」なんだ。
去年は「携帯クリーナー」だったけど。
3回戦がラグビーと被ってしまい、未だに思案中w

投稿: カズパパ | 2009年10月14日 (水曜日) 13時22分

>カズパパさん
 
天皇杯っていつもオマケをくれたっけ?
てか、重役出勤してたら貰えないよね(^_^;)
 
じゃ、3回戦は貴章にハットしてもらうので、ラグビーに行ってらっさーーい(v^ー゜)

投稿: アイアン | 2009年10月14日 (水曜日) 15時53分

げぇげぇげぇー オマケがあるんですか

トリ様は延長のうえPK戦のオマケつき
入場料金の元がとれたと喜んでいました。

感動的だったのは、健闘した武蔵野の選手に対しての拍手。ウルウルしちゃいました

投稿: トリニータ温泉 | 2009年10月14日 (水曜日) 16時56分

バスではお世話になりました。

>午前3時というのは、深夜なのだろうか、早朝なんだろうか。

3時のバスに乗る前に立ち寄ったコンビニでは、店員さんに
「こんばんは~!」と元気に挨拶されました。
「おはようございます」ではないんですね(・_・)

投稿: barry | 2009年10月14日 (水曜日) 17時21分

>トリニータ温泉さん
 
夜?だか朝?の3時出発した甲斐ありまして、待機列ではかなり前の方でしたので、めでたくハンドタオルをゲットしました。
でも、私がホントに欲しいタオルは、黒地に金色の刺繍のアレです、アレ(’A`)
 
 
>barryさん
 
福井ツアーお疲れ様でした。意外と福井は近かったですね!
 
…って、あのぅ、私はもしかしてbarryさんのハンドルとご本人が一致してないかも!? す、すみません(>_<)

投稿: アイアン | 2009年10月14日 (水曜日) 23時06分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/46469251

この記事へのトラックバック一覧です: アルビレックス新潟です。@天皇杯2回戦奈良クラブ戦:

« 屋内みずっち・水と土の芸術祭5 | トップページ | CANTAMOS!@新潟混声合唱団 »