« 衝撃の駅近温泉・大田区久が原・益の湯 | トップページ | 天地人的。@ホームFC東京戦 »

2009年12月 4日 (金曜日)

ラブラブカップルと行く聖籠練見RAINBOW!

サポさんたちは当然これ、知ってるよね? あと、これとか。まさか新潟まで来て日帰りするつもりじゃないですよね?

 
さて、今日はありがたいことに練見に連れて行ってもらえた。さんきゅ~。
この時期の新潟らしく降ったかと思えば晴れ、もう大丈夫かと思えば土砂降り、という実に典型的な初冬の天気。
お蔭で、虹が何度も見れた。
でも、聖籠にしては風も強くなく、体も芯から冷えるということはなかった。
 
着いて早々、選手少ねぇぇーー…orz、と凹む。
でもさ、今年はここまで主力の長期離脱がほぼなかった。フィジコやメディカルスタッフが存分に働いてくれたからだと思うし、それだけじゃなく、監督やコーチ陣のきめ細やかな目があったからだとも感じてる。
去年の、紅白戦も満足に出来ない悲惨な状態を思えば、今年は上々だ。そのうえで累積や故障による不在が成績に響くようなら、それこそが層の薄さというものなのだろう。
 
…と抽象的に語ってるけど、いつもの試合前日練習と同じように、淡々と同じことが繰り返されたので、レポりようがないのれす。
あ、そうそう、ジウトンは相変わらずおもしろかった。
来年、もしジウジウがいなかったら、私、相当へこむと思います。
 
いつも試合前日だけはファンサを断るという北野。全体練習が終え、選手たちがほとんどピッチから退けて、一部選手だけがファンサなどやっている間も、ジェルソンと丹念にバランスのとり方などをチェックしていた。そのテンションをそのままずーーっと明日まで保って試合に臨むわけね。
 
ファンサは、寒い時期でもあるし試合前日ということもあり、選手もサポも程合いをよく心得た感じがあって、アルビサポってさすがじゃないか?と思ったよ。

この時期に社会見学旅行って珍しいと思うんだけど、十日町の中学生がひとクラス分くらい、引率されて見学に来てた。
ちょうど練習が終わった頃にやってきて、ファンサポイントに行き、貴章ウッチーのファンサの様子などを見てたみたい。あと、アルビレッジの施設見学など。
J2時代、佐渡の小学校が新潟市への修学旅行中にアルビ練見を組み入れていて、ピッチサイドまで入れてもらって選手たちと触れあってたのを思い出した。
県内の小中学校教員の皆さま、アルビレッジを社会見学ポイントとしてぜひお見知りおきを! 「スポーツでメシを食ってる人々」を目の当たりにするというのは新潟ではかなり貴重な経験だと思いまする。

人工芝ピッチではまだ指導者研修が行われているらしく、昼どきのオレカフェはアルビユースの子たちや、研修者の人々でテーブルはがっつり埋まってる。
研修者の人たちの中には、岡山センパイと同じ、元Jリーガーさんが大勢いるんだろうなぁ。そんな感じのオーラを振りまいてる方もいたよ。
 
 
というわけで、練見レポとはいえないような簡単なメモですが、この辺で。
明日はセイゴローでバンザイ。
そして、ラ・ピアンタでいい酒飲みましょう。声かけてね。

|

« 衝撃の駅近温泉・大田区久が原・益の湯 | トップページ | 天地人的。@ホームFC東京戦 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/46936885

この記事へのトラックバック一覧です: ラブラブカップルと行く聖籠練見RAINBOW!:

« 衝撃の駅近温泉・大田区久が原・益の湯 | トップページ | 天地人的。@ホームFC東京戦 »