« ビッグスワン新春フェスタに行きました | トップページ | お披露目イベントに行きました »

2010年1月19日 (火曜日)

清五郎潟と天寿園に行きました

年が明けてからすっかりセイゴローブログ化してるサカ温泉ですが、ついでに清五郎潟も載せてしまいます。
 Ca345ce9
清五郎潟セイゴローから南に徒歩数分。鳥屋野潟とは用水路でつながってます。天寿園という新潟市の公園の裏手というロケーションで、さまざまな水鳥を観察できます。
(アルビサポ以外のかたへ:セイゴロー=ビッグスワンのことです)

清五郎潟からは用水路が何本か通っていて、写真のは亀田長潟に続くもの。天寿園から辿っていくとおなじみ鍋潟駐車場が見えます。
Ca6ra7cs Cag6jk15 Calo4hji_2
なぜか河岸に木のベンチと木舟が。橋を越えると用水路は清五郎潟に。
 
天寿園はもともと糸魚川の建設会社の持ち物だったけど、今は新潟市が運営する公園になってます。大好きな谷村美術館と所縁の深い公園。無料。ここは何度来ても飽きることがありません。でも、椅子の美術館がなくなったのは少し残念だなぁ。
Cako9xgj_2 Carvg8db
門をくぐるとすぐ日本庭園が拡がってます。この池の奥から清五郎潟に臨む短い周遊路に出られます。バードウォッチングはここでどうぞ。
Ca0txgpq Cazksu7n_2
池の中央には村野藤吾さん設計原案の蓮の花のような形の「瞑想館」があり、その更に奥は中国庭園になってます。実際に中国の庭師さんが作ったもので、本格的に派手。牡丹の花の時期はそれはそれは綺麗です。
 
でも、天寿園で私が一番素晴らしいと思うのは、本館の大広間と茶室。
Tenjugenkan Tenjugenkan2
純和風の中に、柔らかな曲線が多用されていて、しかも精緻な細工。なにげなく当たり前のように網代の戸や天井などが使われたり、天井をくり抜いた間接照明がされてたり、小味がききまくってます。
Tenjugenkan3 Cawk26ht_2
Tenjurouka
私は建築とか設計とか全然詳しくないけど、ここは心から美しい建物だなぁ、と思います。
古くから保護されている由緒ある建物も心をうつものがあるけれど、ここには軽やかな遊び心とおおらかさがあって、好き。
しかもスタイリッシュで、使い勝手もよさそう。
大広間や茶室それぞれの“裏舞台”的エリアはそこだけで通り抜けられるような通路もあります。 
 

Tennoma_2 Tennoma2
大広間の名前は「天の間」。何畳かとかはわかりません。広すぎて、寝っ転がるのも気がひけます。
Tennoma3「天の間」の外にはなぜかサンルームが。
Tenjurouka2_3
ミステリアスな雰囲気の廊下。雲型にくり抜き窓のあるドアはトイレです。
この廊下の向こうには茶室が。
Cayo9h0a_2控えの間とCauv8ihc茶室。
天井はこんなふうCazin19dになってます。クリックしてみてください。網代ではないけどとても繊細な細工で、間接照明ぽくなってます。
 
前庭に面して茶室がもう1つ。広々。Ca7w2unu_2
 
ここに座って、しばらく陽射しにあたりながら庭を眺めて過ごしました。
はぁ~、幸せ。
セイゴローの近くに、こんなステキなスポットがあるんですよ~。

 
さてさて、次の記事のタイトルは
新体制発表会見後のお披露目イベントに行きました」になると思います。
応募多数で抽選で外れちゃわなければ、ね。
 
 
 
 
《おまけ》 
Ca5cvtcoなぜか清五郎にボンバさんが…。 

|

« ビッグスワン新春フェスタに行きました | トップページ | お披露目イベントに行きました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/47336499

この記事へのトラックバック一覧です: 清五郎潟と天寿園に行きました:

« ビッグスワン新春フェスタに行きました | トップページ | お披露目イベントに行きました »