« 第9回・由緒正しきアルビサポお花見ランチ会 | トップページ | またまた練る練る☆古町・本町アルビお練り☆再び »

2010年4月19日 (月曜日)

再び「#awaynow」から見たアウェイ名古屋戦

3月のガンバ戦エントリで味をしめてしまったので、今回の名古屋試合参戦付き湯巡り旅行レポも、twitterアルビサポたちがつぶやくハッシュタグ「#awaynow」の私の分によって再構成。以下、オレンジ文字がつぶやき部分です。

Ca6o04368:47 AM Apr 17th
  そろそろ名古屋に飛ぶよ なう
 
10:20 AM Apr 17th 
 セントレア着いたなう タムタムや日報さんと一緒にフライト
 天気いいなぁ、眩しいよ

10:36 AM Apr 17th
 まずは一杯
 
10:51 AM Apr 17th
 うな丼食べ終えたが、私はさほど鰻が好物でないことを確認  さ、ぼちぼち瑞穂に
  行こか

12:14 PM Apr 17th
  瑞穂に来た  私としては激早到着
 
セントレアから瑞穂に直接来るのは初めてだけど、すごく便利なんだなぁ。空港から金山まで30分、金山から地下鉄でスタまで20分足らず。
んなわけで、スタに着いたけどヒマなので、AlbiWAYの配布手伝いを。紙質がいいのでとても配りやすかった。
そして、試合前のお楽しみは、これ
Cawhyzp4 Cachehwm Cajak3ed
いつも気さくなグラパパ、直立不動のグラパパ、ダンマクにからまるグララタン
例によって反抗期中のジュニアは出てこなかったけど、家族3匹でビジタースタンドまで満遍なく愛想を振りまいてくれるこの方たちは、やはりキング・オブ・マスコット。
そういえば、セイゴローでの白鳥たちってちゃんとビジター客にも挨拶してんのかな?
 
2:55 PM Apr 17th
 う~~ん、ミシェウさんムシみたいなんて言ってゴメンなさい。でもムシみたいに
 カッコいいです 惚れます

 
結果的には勝ち点1のみで、いまだ最下位なんだけど、希望の光が差し込むような試合だったし、なにより面白かった! 強風がアウェイスタンド側に向かってどーどー吹く中、パスミスも多かったけど、アルビの若者たち走る走る。中2日なのによく走るし、よく守る。後半が持つのか心配になる(正直なきもち)。そんな中、ゴートク、かなり狙われてたけどこの経験を活かしてもっと成長してくれ、ミスを怖れて小さくまとまったりしないでね(はぁと)。
ミシェウさんは、初めてピッチ内で見た時「ムシみたに小っさいなキミはっ」と思ったものだけど、今回は「ムシのようにニョロニョロと捉えどころがなくて軽妙でステキ~。今日は攻撃の形が作れてるかも」というポジティブな感想に。そうだよね、だから“面白いっ”と心から感じられたんだ。加えて、ヒガシとCB2人の頑張りがすごい気持ちよかった。タコ殴りを必死にこらえてっていうんじゃなくて、みっちゃんなんか相当勝負フィード出してたし(風のせいか流れちゃうことも何回かあったけど)、追い風の名古屋を前半0で押さえられたのは大きかった。
後半はもう、ついうっかり、「あれ? これ勝つんじゃね?」と思っちゃったのだけどゴールだけはなかなかきまらず、そんな時のお約束のような魔の時間にセットプレーで失点。あぁ、なんでこうなるのっ!と一瞬、2005年そりまちん最終戦の涙の監督会見すら思い出した。
けど、選手も、スタンドも、凹まなかった。クロさんも、勝負に出た。
てか、失点後すかさず替えた選手2人がゴールを創り出すって事くらい監督として気持ちいいことはないだろうなぁ。
 
オオシゴールで久々に沸騰した心。それでも勝てなかった。
ktmrに「あれ? そういえばキミたちまだ勝ちを見てないんだってねぇ」とあと5日間言われるのかよっヽ(`д´)ノ
でもまぁ、アウェイスタンドは試合後、悔しさと同時に突破口の明かりを見いだせた気持ちで晴れやかなムードだった。選手たちも同じだったんじゃないかな。
 
そうそう、サポの前にずらっと並んで選手挨拶の時、フミヤオオシの背中に祝福のおんぶオバケになっていた。…ったく、甘え上手なんだから~(;´Д`) とりあえずキミはその路線で○女子のハートをガッチリ掴むのぢゃ。皆さんも周囲に腐なお友達がいたら言葉巧みにスタに誘導することですわ! よくって?! エピソードなら事欠かないので、詳細はお任せください…( ̄ー+ ̄) 
 
4:20 PM Apr 17th
 カラスノエンドウやツツジが咲いとる 春だねぇこっちは タンポポなんかもう終わって
 るし
 
5:28 PM Apr 17th
 近鉄蟹江の駅前スーパーで小腹しのぎにカマボコ買ったら、レジの姉さんに「アラ
 ンジアロンゾのカッパやぁ」と言われた。私の小銭入れのこと。
 
6:31 PM Apr 17th
 「尾張東海センター」の超巨大源泉掛け流し岩風呂に入ってから座敷でゴロ寝中
  送迎バスで仲良くなったお母ちゃんに風呂の中までいろいろ親切にしてもらった~。
 
6:53 PM Apr 17th
 さて2湯目いくか…。
 
8:04 PM Apr 17th
 2湯目は田舎の住宅地の中の激烈に変な温泉 おばちゃんたちにまみれて、
 にゃーす りゃーすが伝染ってもうてあかんわ~。
 
8:39 PM Apr 17th
 関西本線永和駅なう

 
Cam4bcgq Cao95v8t Cavla83h_2
試合後は、スタ正面広場に出てくるはずのグランパスくんをスルーし、さっさと近鉄線に乗って「尾張温泉東海センター」へ。マスコット好きより温泉ヲタの属性のほうが強かったわけです。その後、「永和温泉 みそぎの湯」という超怪し系ジモ泉に浸かってから、関西本線で名古屋へ。なんかもう、2湯ともインパクトがありすぎて、ほんの少し前まで自分がスタで声出し応援をしてた事すら幻のように感じられた。見知らぬ土地、アテもない暗い田舎道。いったい何やってんだ自分…って感じ。
それにしても名古屋って、新潟に比べれば大都会だけど、ほんの2駅くらい乗っちゃうともうのんびりのどかなものなんだねぇ。
 
9:14 PM Apr 17th
 生ビール! 手羽先! どて煮!
 
10:06 PM Apr 17th
 しかし今の若い人ってタバコ吸わなくなったね~とつくづく思う名古屋の夜
 
10:29 PM Apr 17th
 そろそろ帰るわ。楽しかった名古屋、また6月に来れますように。

 
大都会名古屋wに戻ってきたら、「世界の山ちゃん」になだれ込み。土曜の夜だから混んでいたけど、1人だからなんとか席ゲット。店内、男性客が多かったのにあまりタバコ臭くないのは助かった。吸ってる人がほとんどいないんだよね~。いい時代になってきた。長生きはするもんだ(殴)
しかし、ここの手羽先って、こんなに胡椒が激しく効いてたっけ? テイクアウトの手羽はこんなに辛くないような。店によって違うの? とにかく恒例の味をお約束通り“得失点差の数だけ”食べてまいりましたとさ。そういえば、得失点差-21って時があったなぁ。あの時はよく食べたと思うわ…。

5:49 AM Apr 18th
 おはよう新潟。あと少しで家だ。がんばれ私。
 
5:59 AM Apr 18th

 我が家なう これから1時間半フトンで寝る~!

 
名古屋~新潟の高速夜行バスは相変わらず快適。天気もいいから朝っぱらから溜まった家事やら、旅の後始末やらをテケテケと快調にこなす。こういう時、ボロ負けなんかしてると気分が滅入るものだけどね~。最下位だけど気にしない気にしない。「なかなか勝てませんねぇ」とか言われても余裕だ余裕!

……ということにしておこう。

|

« 第9回・由緒正しきアルビサポお花見ランチ会 | トップページ | またまた練る練る☆古町・本町アルビお練り☆再び »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/48125880

この記事へのトラックバック一覧です: 再び「#awaynow」から見たアウェイ名古屋戦:

« 第9回・由緒正しきアルビサポお花見ランチ会 | トップページ | またまた練る練る☆古町・本町アルビお練り☆再び »