« 実は贅沢名泉・大阪摂津・鳥飼の里温泉 | トップページ | 京都駅近銭湯二題・九重湯 & 錦湯(非温泉) »

2010年4月 4日 (日曜日)

グレシャムの法則くたばれ@ホーム大宮戦

磐田戦の時もそうだったけど、試合の翌日は風も弱くうらうらと暖かい春の日。
今回もそうだった…。
タムタムは“なにか”持ってるね。もちろん、マイナス方向の何か。
 
この試合、ダンマクだけ事前掲出した後、セイゴローを離れ、町内の野暮用に出席したので、試合を見たのは前半38分頃から。
なので、とりあえずサポリンに書いた昨日の日記を貼っときます。
 

 
「まったくおバカだなぁ」

…というか、お人好しだなぁ、って思った。

あたたかいとか、お人好しって言われるのが何より嫌いなそこのお兄さん、そう思いません?

誰のことって、北野へ盛大にブーイングしてた方々のことですよ。

「ほっかも」ブログを普通の読解力で読んでたら、北野は何日も前から、セイゴローで滝のように自らに降り注ぐブーイングを想像して集中力を高めていたに違いないくらい容易に推察出来るわけで、今日はその思う通りになったわけです。

つまり、彼の「男磨き」のお手伝いしちゃったのよね~。
これがお人好しじゃなくて一体何ざんしょ(`∇´ゞ

純朴なのは悪いことではないと思います。

でも、いろんな面で危機的なアルビというクラブのサポとしては、状況に応じてズルくならなきゃね。
 
 
以上。
ここでいうブーイングってのは、試合中のもの。
選手紹介時ならブーやら拍手やら好きなだけどうぞって感じだけど、ムダにノドに負担をかけ、且つ、北野に燃料与えるようなブーイングを、コールやチャントをないがしろにしてまで出すなんて、ホントにバカ。バカ言うヤツがバカだと言われようと、「バカですね~(橋下知事ふうに)」と百万回。はい、スッキリ。

 
 
ダイゴ、途中でSBに下げたのってちょっと…というかかなり勿体ない気がしたなぁ。何か1つ、ボタンが掛け違ってる気がして、気持ちが悪い。
最下位だし、はかばかしい展望が抱けなくて私は凹んでるけど、プロの選手たちってそんなに思い詰めたりしない生き物のような気がする。なんとなく。
 
Cahhw4fuそれに今日、ぱえるちゃんと下本町~下古町~プラット本町~人情横丁~上古町…と大々的に「お練り」をやってきて、すごく楽しかったのぢゃ。人情横丁のメキシコ料理「マンマ」で完璧幸福状態に陥った。ここね、アルコールは出さないので近くの店でビールを調達して持ち込むの。もちろん、ヱビスビール買いました。暖かな春の1日、そよ風を感じながら美味しいビールと美味しいタコス。くよくよしたって何も変わりゃしないってことさ。
そんなわけなので、今週ものほほんとアゲていきます。
 

|

« 実は贅沢名泉・大阪摂津・鳥飼の里温泉 | トップページ | 京都駅近銭湯二題・九重湯 & 錦湯(非温泉) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/48000185

この記事へのトラックバック一覧です: グレシャムの法則くたばれ@ホーム大宮戦:

« 実は贅沢名泉・大阪摂津・鳥飼の里温泉 | トップページ | 京都駅近銭湯二題・九重湯 & 錦湯(非温泉) »