« ビッグスワンに来なくなったアナタに捧ぐ | トップページ | お楽しみは自分で探せ »

2010年4月27日 (火曜日)

サポーターズバーと太鼓ミステリ@ホーム広島戦

Calx4bsd Caigg086
これは試合翌日25日の画像なんだけど、まぁこの通り、桜はまだまだキレイだった。まさか広島サポさんもここに来て再び花見が出来るとは思わなかったでしょうなぁ。
 
楽しみにしてた古町・本町お練り。私は野暮用のため参加できなかったよ…。

Can2wy3h_2 Cav9ixgg Cax09pao
セイゴローに着くとまず、アルビレックス手芸部部活発表会場へ。このような可愛い子たち以外にも手作りアルビグッズや手作りお菓子、カンバッジまで! 手芸の世界は奥深いわぁ。
そうこうするうち、フロムクレセントのライブ。ちょっと風は冷たいけど穏やかな陽気のもと、ワイン片手にワンステージだけ楽しませてもらった。ありがとう♪ ほんとは全部聴きたかったけど、ダンマクを貼るという大義のため退散させていただいたなり。
この日のお夕飯は、サブウェイさまが太っ腹にも無謀にも許可した(笑)モリゲクラブサンド! これがマジメに美味しかったのよ~。店員さんに「もりげさんどを」と発音するのがちょっとアレだったけど、満足。
 
それにしても、GWまで1週間というこの時期、いくら夜試合とはいえこんなに寒くていいのかっ、という冷え込み具合。でもスタ内は風がほぼなかったので、背中とお腹に貼ったカイロでなんとか凌げる。
そして、前のエントリに貼ったスペシャル映像で心の中から暖まる。
 
試合は……。
ハラハラドキドキで進行。
まぁ私はそんな展開に右に左にと翻弄されつつ見てただけだけど、ミシェウさんが何か勿体ない気がして…。ミシェウさんの意図があまり通じてないような気がするんだけど、これどうにかなんないのだろうか。あともうひとつ勿体ない感というと、貴章が相変わらず不完全燃焼…というか貴章を見ている私自身がとても不完全燃焼だ。だって、アルビの試合を見る醍醐味の1つといえば、「キショ…キショー! キショ~~~! キショーーーーーーーーーッ!(オクターブあがる)」と叫び続けながら彼のドリブルを見守ることじゃないですかっ。それがあんまり出来てないので、私とっても欲求不満なの。このモヤモヤをどうすればいいの?
 
んでも、ヨンチョルマルシオのゴールは気持ちよかったなぁ。
周作くんから2ゴールも奪うなんて、これはもう私の中では1ゴール=1.5点。つまりこの試合は3‐2でアルビの勝ち!なんだけどなぁ。変だなぁ、まだ最下位だ。とってもおかしいなぁ…。
 
…と、トボトボ歩いて試合後はラ・ピアンタさまで開催の「サポーターズバー」へ。
サッポロ黒生もさることながら、ピザがすんごく美味しかった。これで500円なんて感涙ものですぜ。1品ごとにワンコイン(500円、ソフトドリンクは300円)を払って飲み食いするシステムはいいね。私は食1飲2で楽しんだよ。カナール脇のアフターバーもよかったけど、それだといつもの仲間としか飲まないから、こういうアルビサポ内の緩い出会いの場があるといいね。
次回は参加できないと思うけど、夜試合の後なら出没する気満々なり。
このイベントって、ごくフツウの1人のサポの人が1人で思いついて、1人でラピアンタ=三宝さまにかけ合って実現させてくれたものなんだよね。なんたる特攻精神! なにかとアレシテヨコレシテヨ!と思うだけ待ってるだけになりがちなんだけど、そこから一歩踏み出すんだもんなぁ。もちろんそこには、賛同して協力を申し出るサポたちもいるわけだ。
と、そんなことがプリッと出来ちゃう人々があちこちにいるアルビサポって、これもひとつの“セイゴローの誇り”だな、なんて思うわけだ。特別に顔が広い人や、コネクションがある人じゃなくても、何かが成し遂げられるような土壌があるってスゴイことでしょ。
 
 
さて、スルーするのもナニなので、メインSS席から前半の太鼓のことを。
悠然たるリズムでなかなかよろしいなぁ、と思ったけど途中から?? ひとつのG裏に複数箇所の太鼓がある謎。それが恣意的にズレている謎。ミステリーである。 
Nエリアの登場人物、人間関係、位置関係とか、どうなっているのかよくわかんない。手掛かりゼロの見込み捜査。これがスタ内観衆の大多数の実情だと思う。ただもう、聞こえてくる太鼓の音の矛盾に闇雲に戸惑ったり、憤ったりしてるわけだ。
 
太鼓って、誰が叩いてようとどんな事情だろうと等しく、叩いた時点で、国内トップリーグで新潟の名を背負って戦うプロたちに向けられた音になる。太鼓の音には氏素性も年齢も記載されてないんだもの。
それに、太鼓って外から手出しの難しい飛び道具だよね。
である以上、「あとから好き勝手言いやがって!」とキレられては困ります。
太鼓はれっきとした楽器。サッカーや応援への洞察も必要。それに対する批判も賞賛も真摯に聞き取り、かつ、揺るがない心。要求はてんこ盛りです。アレモコレモです。でも、G裏で太鼓叩くってそういうことじゃないの? それが出来るなら、リスペクトするし、付いて行こうって気になるでしょう。
逆に、その覚悟がなく自己主張だけでリズムを乱すなら、迷惑行為と思います。
 
アレモダメ コレモダメ イヤナラデテケ そんなスタジアム、イヤだ。で、よくよく目を凝らすと去っていくのはいて欲しい人ばかり…だったらホラーだ。ビジターチームと戦う前に、別のモノと戦わなきゃいけないG裏ってギャグだよ。そんなふうにならないでよね。
そんな中、なんかG裏についての話し合いの場が設けられるらしいので、G裏以外の人間もOKなら見学さしてくださいまし。
 
…などと考えてる間にも、神戸戦はトントンと近づいてくる。
まずは、選手に向かってめいっぱい声を出さなきゃ。
スタ着はキックオフぎりぎりになるかもしれないけど、アルビのサッカーとリーグ初勝利と温泉をめいっぱい楽しんで、来る次ホームゲームを迎えるよ!

|

« ビッグスワンに来なくなったアナタに捧ぐ | トップページ | お楽しみは自分で探せ »

コメント

これはジワジワくるなぁ。堪えるわ。よもやシーズン半ばに選手を刈られないよう死ぬ気でやってくださいよアルビさん!
http://www.jsgoal.jp/official/00100000/00100408.html

投稿: アイアン | 2010年4月27日 (火曜日) 17時32分

いつも楽しく読ませていただいております。

私自身、ゴール裏で応援していますが…

>Nエリアの登場人物、人間関係、位置関係とか、どうなっているのかよくわかんない。

…わからないけれど、そこに居れば察するというか…間違いなく私はこちらの方について行きたい、と感じました。ほとんどの方がそうだと思いますが…

あのブーイングの意味を考えて欲しいな…考えなくても普通はわかるよな…

神戸戦、私もがんばって声出します。

投稿: masumi | 2010年4月28日 (水曜日) 10時33分

>masumiさん
 
こないだの試合でブーイング、あったんですか? それは、わざとズラした(ように聞こえた)2番目に大きな音の太鼓(もしかして前段から聞こえてくるっぽい)にですか? 
メイン席には聞こえなかったけど私が鈍感なだけ?
そして、後半、恣意的なズラしがなかった(ように聞こえた)のは、何かが解決した結果と考えていいんでしょうか?
 
…というように、他のスタンド住人は推測や伝聞ばかりで歯がカユカユです(^_^;)
かといって、これはスタ全体にかかわるわけで「Nの問題」として高みの見物もできないですしね…。出来ることって何だろう。アウェイだと結構いい感じなのにフシギです。神戸にはノド飴たくさん持って張り切って行きます!

投稿: アイアン | 2010年4月28日 (水曜日) 11時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/48196686

この記事へのトラックバック一覧です: サポーターズバーと太鼓ミステリ@ホーム広島戦:

« ビッグスワンに来なくなったアナタに捧ぐ | トップページ | お楽しみは自分で探せ »