« グレシャムの法則くたばれ@ホーム大宮戦 | トップページ | すごく嬉しく、少し寂しい・平塚・湯乃蔵ガーデン »

2010年4月 5日 (月曜日)

京都駅近銭湯二題・九重湯 & 錦湯(非温泉)

ガンバ戦(3/20)は試合前に京都・大阪の温泉2ヶ所入ったけど、試合後は京都に戻って銭湯2ヶ所。まず汗を流してから1人飲みして、夜行バスまでの間もうひと浴び、という段取り。夜は不案内なので、駅から近いお湯屋さんがベターです。


 
錦湯

 
●410円(京都府銭湯料金に準ず)
●16~24時  月休
●京都市中京区堺町通錦小路下ル八百屋町535  ℡.075-221-6479

 
Nisiki4ここ錦湯は、阪急京都線や地下鉄の四条烏丸駅近。
大丸デパート方面というか河原町方向に出て、野村證券ビルの角を左折。地上に出てだいたい徒歩3、4分程度で到着。
有名な「錦市場」も近い。
もうとっぷり暗かったけど、ビルが並ぶ中の町屋木造3階建てはどっしりとして風格抜群。まさに京都!
 
暖簾をくぐるとすぐ番台という京都スタイル。
男湯のほうのテレビでサッカーをやっていた。サンガの昼間試合の録画中継だから、KBSかな。羨ましいね、こういうのが出来る地元局があるって。
 
Nisiki3京都の銭湯お約束の脱衣ロッカーというと、ロッカーぴったりサイズのカゴが入っていて、着脱するものや荷物をそこに納めて出し入れする方式。
これだと脱衣場の空いてる場所で脱ぎ着できるため混んでいたとしてもロッカー前に密集しなくてもいいので、とても合理的。
そして錦湯さんは、なんとも文化財ちっくな柳行李がまだ使われている! 素晴らしすぎる銭湯体験!
ロッカー棚の上にはご常連の自前柳行李もキレイに並べられている。
もうこれで京都観光完了(笑)
 
ちなみに、館内はジャズが流れていた。

 
Nisiki2_2レトロというか、端正な趣きのある内部。懐かしい体重計。当然乗りませんでした、てへっ。
浴室は、正面奥に電気風呂などの変わり湯やジェット風呂があり、他に、深湯と水風呂。この深湯がちょいと熱めでキリッとしてよかったなぁ。ザブザブ注がれるお湯、浴槽から溢れ出るお湯。ここと水風呂に何度も冷温交互浴した。これやるとアウェイの疲れがとれるわ~。
 
錦湯さんは単にお湯屋さんというだけでなく、芝居やコンサート、寄席などのイベントもやるんですって。

古き良き京の銭湯であると同時に、刺激的でホットなスポットでもあるのね。旅行者の私には、こういうところが京都っぽさだよな、と感じるわけなのでした。
さて、これからどこで飲もうかな…。



 
 
九重(ここのえ)湯

 
●410円(京都府銭湯料金に準ず)
●16~23時  日曜休
●京都市南区東九条南山山王町28  ℡.075-681-3634
 
 
   Kokonoe5Kokonoe6
 
Kokonoe4_2京都駅八条口の左前方に建つホテル京阪・アバンティエルイン京都の間の道を2、3分いくと「山王交番」。そこを左に入るとすぐ、九重湯の看板が見える。
駅から5~6分というところだろうか。実は早朝着いて時間があったので明るいうちに確かめておいたんだけど、駅からの道筋はホントに簡単。
 
Kokonoe7典型的な地元系銭湯スタイル。この日は3月中旬ながら25℃もある暑い日だったので、夜になっても入り口の戸は開け放たれて初夏な感じ。

番台で料金を払い(番台から女湯脱衣場は見えないようになっている)、比較的ゆったりした脱衣場へ。
「九重湯さんへ/科捜研の女・沢口靖子」という色紙が飾られてる。“あら、私このドラマ大好きなの”と女将さんと少しお喋り。このようなCagv8zw1パンフレットも貰った。ジモティ仕様の銭湯だけど、駅近だから私のような観光客にも重用されているのだろう。
この時ちょうど女客は私だけだったので、女将さんにお願いして浴室内の写真も撮らせてもらった。
これは脱衣場から見た浴室入り口。この手前に突きだしたスペースには、九重湯名物の「人間洗濯機」があるのだ! 

KokonoeleftrightKokonoe2leftrightKokonoe3

Kokonoe8赤いライト、緑のライトがピカピカ。そして、ぐるぐるぐるぐる…、まさに洗濯機のように回ってる回ってる! 子どもなら水流にのって回転しちゃうのかな。
(私は微動だにしませんでした)
 

九重湯さんのお湯は敷地内から汲み上げた地下水。いわゆる“京の名水・源泉掛け流し”だね。

人間洗濯機以外の浴槽は3つ。
手前の浴槽は腰くらいまで深湯になっている。
京都の銭湯ではあまりアチチッという浴槽がなくて、どこも適温。ゆっくり浸かって芯から暖まり、脱衣場で湯冷まししながら「パレードコーヒー」というコーヒー牛乳やら「シーホープ」というオレンジジュースなど、京都ローカルなドリンク類を飲めばカンペキ?
私は京都市水道局が出してる水をいただきました。

 
帰る頃、ちょうど強い雨が降り始めた。閉店時間までまだ30分くらいあったけど、もう客は来ないと踏んだのか、女将さんは私を送り出してくれると暖簾を片付け始めた。
 
 

 
 
入湯日(2ヶ所とも):2010.3.20




 
 
 
 
 

                   この他の「新潟県以外の温泉」を見る
 

|

« グレシャムの法則くたばれ@ホーム大宮戦 | トップページ | すごく嬉しく、少し寂しい・平塚・湯乃蔵ガーデン »

コメント

錦湯。たしかいきました。
後で確認します。

投稿: reo | 2010年4月 5日 (月曜日) 23時47分

>reoタン
 
何かあの、「入るとすぐ番台! すぐ脱衣場!」って驚きますよね。
錦湯のあと、近くの中華屋のショボ系佇まいに心惹かれて入ったら、小皿料理がいろいろあって大正解でした。

投稿: アイアン | 2010年4月 6日 (火曜日) 10時40分

この記事へのコメントは終了しました。

« グレシャムの法則くたばれ@ホーム大宮戦 | トップページ | すごく嬉しく、少し寂しい・平塚・湯乃蔵ガーデン »