« 【強化月間】モバアル/アシストプレス・クーポン特典一覧 | トップページ | 住宅地で掛け流し・西宮・浜田温泉 甲子園旭泉の湯 »

2010年5月19日 (水曜日)

えのきどいちろう殿・大高洋夫殿御前試合@ホーム山形戦(後)

サッカー講座は、アルビサポになりたてで高揚感いっぱいの大高さんが、ベテランサッカーウォッチャーえのきどさんに率直なツッコミを入れたりツッコミ返しされたりしながらの進行だったけど、「ここにいる人たちは優しそうないい人そうに見えるけど、これがスタジアムに入ると一気にイカレポンチになっちゃうんだからね。3万人、4万人がイカレポンチだからねっ」というえのきどさんの言葉が相当ツボだったみたい。
セイゴロー アナタも私も イカレポンチ
あぁ、この素晴らしい“ゾーン”に大高さんも足を踏み入れてしまったわけです。熱いのに痛いのに「ヤケドさせてくれ」とせがむドMの境地に至る日も近いでしょう。 
Ca83ejb9 Cai8tmbe
 

寄せ書き集めは試合開始30分前くらいで止めて、プレビューとビールを買って席へ。
今回のプレビューも満腹! てか、プレビューってこんなに読み応えバッチリで写真も飾っておきたいくらいキレイなのに、売れ行きよくないってどういうことなんざましょ!?   前号の「子供にするなら誰?」も面白かったけど、今号の「親にするなら誰?」も笑った。明堂の人気高すぎ。確かにねー、エプロン着せてママチャリに乗せたら…アハハハ
あと、ダイゴは写真映り悪いのかなぁ(あれでも)。ホンモノを近くでみるとキレイすぎてビックリするよねぇとか。ヨシユキさんの目ってうちの父と似ているかも…とか。観客動員にまで気を配るミシェウさんが愛おしいとか。ファビキデさんも取り上げたんだから、直樹も「独断と偏見ショット」でお願い!とか。とにかくプレビュー買うべし、です。
 
 
大高さんの貴章への花束贈呈はあっさりと終わり、ふと後ろのVIPテラスを見ると、マリノス戦以上?のギッシリ状態。ニイガタのお偉いさん大密集。やっぱり貴章代表効果なのかなぁ。
えのきどさんと大高さんは多分記者席で見てるんだろう。

みんなが、貴章のゴールを望んでいる。貴章ゴールがあって、試合に勝ってバンザイして、W杯に臨む挨拶があって…という熱狂の大団円を心に描いてる。
あるべきシナリオが出来あがっちゃってる試合。
選手たちはやりにくくないかなぁ。プレッシャーじゃないかな?
 
そんなふうに思ったし、ミヤのスーパーボレーを喰らった後は「あぁ、やっぱりか?」と思った。でも…。
でも、そんな私の素人考えなんて選手たちは軽く一蹴してたよ。この人たち、全然凹んでない。すごいよ。何事もなかったように慌てることなく。疑ってゴメン。
逆に、1点リードしたもののまだ引きこもって済む時間帯でもなく、山形の選手たちのプレイが何か縮こまっているように見えた。
W杯中断前の試合、久方ぶりの4連勝を狙ってのびのびとホームのピッチを駆け回るアルビの選手たち…。今日の貴章にはおなかいっぱいになれそうだ。なんか感極まっているうちに、とんとんっと逆転。うはあぁぁ、マルシオ…勲…貴章を差し置いてwなんたるビューティフォーゴール! 心が晴れ晴れとするようなゴールだった。
 
後半は山形も攻撃を厚くしてきたけれど、相変わらずヒガシ‐みっちゃん・千葉ちゃんのトライアングルは安心感満点。去年までのCBコンビが壊れた時はどうなることやらと思ったけど、こんなに通じ合い補い合って頼もしい壁が出来上がるとは。人生万事塞翁が馬、是なり。
後半は攻められまくりだったけれど、すこぶる気持ちがよかった。これは単に私がドMというだけでなく、DF好きとしてじっくり堪能させていただいたという感じ。もう、肌が焦げるように熱くてヒリヒリ。
攻撃に関して、なかなか前にボールが運べなかったのはきっと何か原因があったんだろうけど、いいのいいの、私が幸せだったから(殴)
そして、TVの前のマルセロさんも、幸せな気持ちで見れただろうな。
だって、先に足が止まってきたのは山形だった。
みっちゃんも脚がつり気味になってたみたいだけど、やりおおせたもんね。
そして、イッパイイッパイ状態の山形DFを弄ぶがごとくヨンチョルのだめ押しゴール。ゴール後、コーナーフラッグでチームメイトを待ってる様子が可愛いっ。
ファギも活躍する姿を山形サポの皆さんに見せれてよかったね。
 
結局、貴章ゴールはなし。でも貧乏性の私はそれで満足ですぢゃ。
考えてもご覧なさい。4連勝、それもストレスほぼナッシングの快勝で貴章をW杯へ送り出すこの舞台。計ったように貴章ゴールがあったらもう、何もかも揃いすぎて逆に怖いってーの(笑)
FWなのにノーゴールって揶揄するのは誰でもできる。俺のチームのFWのほうが点取ってるよって言うのも簡単だ。でもそれはJリーグでの話でしょ。W杯に出たら日本はさながら“まだ体の出来あがってない若手選手”みたいなもの。勢いだけでやっていても小さな綻びが1つでも見つかったらそこから決壊させられちゃう。岡田さんは貴章がその綻びの幾つかを埋められる素材だと思ったからこそ選んだんでしょう。Jリーグで何点獲ったかではなく。
ま、なんと書かれようと応援するクラブからW杯に選手を送り出せる幸せというのは格別で、そんなの夢でしかなかったJ2時代を思い出したりなんかして少しウルウルきた。その対戦相手が山形ってのも出来すぎ。
アルビ山形も、えのきどさんがよくおっしゃる「歴史を作っていく過程が味わえる」あるイミ贅沢なポジションにいるわけだ。なんとかダービーなんて言葉を使わなくても、作っていこうよ歴史を。

試合終了後、選手だけでなくスタッフまでがマルセロさんへのメッセージTシャツを着てスタンドへの挨拶に向かう。クロさんもベンチ外の選手もホペイロさんも、みんな手を繋いでバンザイをする。その少しぎこちない感じが心に沁みた。マルセロさんもその様子を見ているだろう。これはもう、免疫力あがりまくりだわ。
 
いつもは終了と同時にVIP室へと引っこむお偉いさんたちだけど、何人も残ってスタンドの歓喜の様子を眺めていた。そう、試合はもちろんだけど、この光景の素晴らしさ美しさをしっかりと目に焼き付けてもらいたい。この新潟で、こんなにも多くの人々が感情をバクハツさせ、“イカレポンチになる”感覚を味わえる空間はあまり多くない。そんな貴重な場を、出来ればもう少し、もうあとひと押し、サポートしてください。いつも心にとめていてください。そう思えてならなかったよ。
 
 
バンザイが全て終わると、プリンスリーグの後座試合。アルビユース帝京長岡の試合だ。帝京にはゴートクの弟宣福くんがいる。長身FWだ。新潟県は背の高い子ってバスケに行っちゃいがちだから、宣福くんはピッチ上でもひときわ大きかった。
試合前、ふと後ろを振り向いたらフェンスにもたれて大柄なママさんがいらしたので、「もしかしてゴートクのムッターですか?」と訊いたら、「そうですよ、酒井です」って。大らかなドイツの母って感じのかたでした。
ゴートクはたまにジウトンみたくヒヤヒヤさせてくれるけど、どんどん頼もしくなってきてるよね。サポートメンバーとはいえW杯の地に立つんだ。越後の地で生まれ育った男子が、だよ~。なんかもうアイアンさん、感無量すぎて何も言えん。
 
Cach9jurプリンスリーグの試合は申し訳ないが前半だけで席を立ち、駅南アルビパークで友だちと待ち合わせ。
ビジョンではアルビBBの仙台での試合をやっていた。こちらもヤケドさせられるような試合だったようだ。
だだっ広い駅南コンコースがアルビパークで賑わって、5月になって急にアルビが盛り上がってきたように感じるけれど、考えてみると4月10日の浦和戦以降は負けてないんだよね。それなのに、4月はもうドン底…って気分だった。そのくらい“最下位”ってコトバは重かったわあ。
今は、盆と正月が一緒に来たような気分だけど、だいたいこの時期(4月下旬~6月)って好調じゃない、アルビって。あの苦しかった08年でさえそうだった。だから、調子ノリにはなりませんよっ。
 
でも、人でごったがえすオレンジガーデンの店内を見ると、ひとりでに頬が緩んでくるんだよねー。オレンジ色の人々が行き交うけやき通りもステキだ。
もっと新潟をオレンジ色で飾れるよう、アルビをサポートしよう。
それが歴史になっていくんですよね、えのきどさん。

|

« 【強化月間】モバアル/アシストプレス・クーポン特典一覧 | トップページ | 住宅地で掛け流し・西宮・浜田温泉 甲子園旭泉の湯 »

コメント

>帝京にはゴートクの弟宣福

あああーーー。そうだったー。
minaさんに向かって、「あの帝京のFWって外人?」
とか聞いてました。

私ってば全然学習してねー。
初めてゴートク見たときとおんなじ反応だった。
すんませーーーん(;´Д`)

投稿: 渚 | 2010年5月19日 (水曜日) 22時23分

>渚タン
アハー( ´ヮ`)
実は読み方が判らなかったので、ゴーママに訊きました。
ノリヨシくんっていうんだって。
ゴートクは初めて見た時まだ小さくて細くて、チェルシーのCMに出てきそうな“可愛いガイジンの子供”って感じだったけど、ノリくんはデカ~(゚д゚)だね、ゲルマン戦士だね!

投稿: アイアン | 2010年5月19日 (水曜日) 22時49分

何十年ぶりに聞いた「イカレポンチ」って単語が脳内をリフレインしてます。

試合終了後のたくさんのお楽しみを放棄して帰ったことを、今年いっぱいは後悔すると思いますbearing

投稿: とりママ | 2010年5月20日 (木曜日) 06時38分

>「あの帝京のFWって外人?」

同じ台詞をZに言ってしまったw

目ん玉見開いて、ギョッとした顔して
『ゴートクの弟でしょ』
って言われた。

先輩の面目丸つぶれ。
もともと丸つぶれだけどなw

投稿: ジジイ | 2010年5月20日 (木曜日) 07時31分

>とりママさん
 
そうですよね、イカレポンチ。どちらかといえば親の世代の言葉です。さすがえのきどさん。
とりママさんたちは試合後別のお楽しみがあったんですね。濃い~1日でしたこと!
 
 
>ジジイさん
 
いっそのこと先輩後輩というのは取っ払って、サッカー選手みたいにみんな「くん付け」で呼び合いましょー。
しかし、ノリヨシくんデカかったねー。

投稿: アイアン | 2010年5月20日 (木曜日) 10時17分

ほんとに、ノリヨシ君はデッケーなって思いました。

ママのアンジェリカさんと三男の子もデッケ―なって(笑)

ちなみに、大高さんの生家って同じ町内会なんですよ(笑)


投稿: ねくすと | 2010年5月21日 (金曜日) 00時55分

>ねくすとさん
 
それじゃ、ゴートクは一家の中でも小柄なほうなんでしょうか(゚∀゚)
 
大高さんとご町内とは! かく云う私は高校の先輩でございますわ(^_^;)

投稿: アイアン | 2010年5月21日 (金曜日) 16時45分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/48403249

この記事へのトラックバック一覧です: えのきどいちろう殿・大高洋夫殿御前試合@ホーム山形戦(後):

« 【強化月間】モバアル/アシストプレス・クーポン特典一覧 | トップページ | 住宅地で掛け流し・西宮・浜田温泉 甲子園旭泉の湯 »