« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月28日 (月曜日)

越後大湯温泉

http://www.frontale.co.jp/info/2010/0628_11.html
 
まぁこういうことだそうですが、川崎からご丁寧にもお土産に勝ち点3を私どもにお持ちくださるということなので、かわりにぜひ素晴らしい温泉と自然にひたり、傷ついた心を癒していってください。
大湯温泉はとても繊細なお湯なので、静かに味わってくれることを期待します。
どんな泉質かは下記をどうぞ…
http://renmi.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/__6d5e.html
 
 
あ~、それにしても毎日毎日サッカーを見続けて、もうそろそろ煮詰まってきました。
今日は朝、ドイツ×イングランドの録画を再見して、昼から温め返しのアルゼンチン×メキシコをチラチラ、夕方からオランダ×デンマークを断片的に見て、これからナマでオランダ×スロバキアです。もう何が何だかわかりません。人の名前が全然覚えられないの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金曜日)

【日本ワッショイ】草刈り告知【アルビもワッショイ】

ニッポン、やりました〜〜!

というわけで、心晴れ晴れ告知させていただきます。

7月1日(木) 午前練習後聖籠の草刈りします。
雨の具合によっては翌日に順延です。
(その金曜も雨だったら、チームが聖籠に戻ってくるまで延期)
9時からの開始なので草刈り開始は10時半から11時の間くらいでしょうか。
参加表明不要。軍手・日除けグッズ・タオル・飲料水必携でご参加よろ!

私を拾って行ってくれる方も絶賛募集中です(笑) イヤコレマジデ(’A`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木曜日)

みんなでパライソさいくだ~!

オランダ戦を控え、急に、かわみなみさんの「ダイダイ青年団」('81~82)が読みたくなって探したんだけど、どこに仕舞ってあるかわからなくて挫折。
 
これってかわみなみさんが78年W杯とか80年欧州選手権のオランダ代表にハマった末に出来た作品だよね。その頃というと私はまだサッカーにはほとんど興味がなくて外国のサッカー選手というとケンペスくらいしか知らなかったけど、「ダイダイ青年団」はルート・クロルとかロブなんとか(ゴメンなさい覚えてない)などオランダの選手たちがモデルになった青春群像ドタバタコメディ。ちなみに悪役のモデルはケンペスだ(笑)
(ある意味恐怖キャラ、ハマータ姫はいまだに私の理想です。「なけなしのプライドがじゃまをする」は超絶名フレーズ!)
 
Ca0blftu(上の行から2時間ほど経過)
んがっ、結局記事を書いてるうちにどーしても諦めがつかなくて、発掘してまいりました。30年近く昔のなんだなぁ。
シャンペン・シャワー」も82年スペイン大会後から86年メキシコ大会後までの時期に書かれたものだ。
 
ダイダイシャンペンも、ほんの少ししか出てこないキャラに至るまで、実在のサッカー選手(&ロックスター)がモデルになっているので、いちいち隅っこまでほじくって見ていくとすごく楽しいんだけど、今にして思うと、よくこんなマニアックなマンガが普通の少女誌に堂々連載されてたよな~。
 
そして、いまだに自分のものの言い回しになみさんのギャグが散りばめられていることにも、改めて驚くのであった。
 
今は、目のせいか脳機能のせいか?、マンガを読む作業がとても難儀なんだけど、ニータンのようにゆっくりゆっくりと読んで、土曜の夜へのいい準備にしようと思いまふ。ガンバレニッポン!
 

続きを読む "みんなでパライソさいくだ~!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火曜日)

咲花温泉の歓喜、てか、日本×カメルーン戦

ブルームフォンテーン

と聞いた瞬間、bloom(=咲花fountain)だから咲花温泉ですな( ̄ー+ ̄)とニヤニヤしちゃったのは温泉ヲタのサガでしょうか。
(実際の綴りはBloemfonteinのようだけど)
 
貴章のいるW杯は楽しい。
これまでの大会。日本代表には頑張ってほしいなぁ、勝ったらすごく嬉しいなぁ、と傍からぼんやりとは思ってたけど、アルビの選手がいるこの大会でようやくズッポリ!と参加できた気分。
貴章が出てきた時に至っては、キーボードを叩く指がブルブルと目でわかるくらい震えてミスタッチだらけ(以前アルビにいて今チェコリーグでプレーする和久井選手のツィッター解説を見たりコメント入れたりしながら観戦してたのだ)
試合展開は違うけど、アルビがJ1昇格した年の秋、鹿島に1‐0で勝った時のことを思いだしちゃった。1点リードで「早くっ、早く終わってぇぇ!」とジリジリしながら終了の笛を待ってたあの時。そして勝利の瞬間の天にも昇るような幸福感。
 
真夜中だってのに叫び声を3回もあげちゃって(ゴールの時と、貴章inの時、そして勝利の瞬間)、ご近所さまゴメンナサイ。起こしちゃってスマン、うちの人。
興奮のなかでなんとか寝て起きて、朝のニュースを見ながら、ようやく涙が出てきました。
昨夜は緊張のあまり涙腺すら機能してなかったんだよねw

続きを読む "咲花温泉の歓喜、てか、日本×カメルーン戦"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金曜日)

来た見た勝った、届かなかった…@ナビ予・アウェイ名古屋戦

アタマの神経痛wのためホームでの京都戦、大宮戦を病欠してしまったから、この試合はたとえ予選突破のメがあろうがなかろうが(体調次第で)行こうと思ってた。
で、体調も戻ったし、予選突破の確率は限りなく小さいけれどゼロではないという萌えな状況の中、クルマで名古屋に出撃どすえ。

というわけで、今回もハッシュタグ「#awaynow」のつぶやきから再構成してみる。
 
・5:32 AM Jun 9th
 おはようTGP広場。朝から暑いなぁ。これから名古屋に向かいます!
Nago4_2うちの人のお弁当もつくらなきゃいけなかったので、とりあえず4時頃起床。4時っあてもうすっかり明るいんだね~。
クルマは3人で行ったんだけど、改めて週末ETC割引ってデカい!と思い知った。懐かしや80年代の英米ポップスをプロモーションビデオ付きで楽しんだため、この日1日じゅうアタマの中でカジャグーグーの「Too Shy」が鳴り響いてた。

続きを読む "来た見た勝った、届かなかった…@ナビ予・アウェイ名古屋戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月曜日)

〆の1湯は高濃度・尼ヶ崎・つかしん天然温泉 湯の華廊

神戸戦のあと。その日3湯目の双葉温泉を出たらとっぷりと暗くなっていた。と同時にすごく眠くなって……尼ヶ崎で乗り換えなのにひと駅乗り過ごしちゃった。


 
つかしん 湯の華廊

 
●ナトリウム‐塩化物泉 (湧出温度47.4℃)
●750円(会員料金700円)
●10~25時 無休(施設点検のための休みあり)
●兵庫県尼崎市塚口本町4丁目8-12  ℡.06-6423-4426
  http://www.tsukashin.com/yunokarou/
 

続きを読む "〆の1湯は高濃度・尼ヶ崎・つかしん天然温泉 湯の華廊"

| | コメント (0)

2010年6月 6日 (日曜日)

戦いの場はブラジルへ

マルセロフィジカルコーチ 退院、ブラジル帰国のお知らせ
 
というわけで、マルセロさんは母国へ。
まずは、ひと安心、といっていいのかな。
白血病というと“無菌室”、“完全隔離”などというシビアなイメージが強かったけど、さすがマルセロさん強靱! ものの1ヶ月で無菌室脱出。ブラジルでさらに病気療養されるとのことだ。時はW杯。思いっきりサッカーに浮かれつつ、病気と闘ってください。

募金活動やフラッグ寄せ書き等の支援をしてくださった各クラブやサポの皆さんも、ありがとうございました。マルセロさんの代わりに、ぺこっ。
 
さて、アルビは本職フィジコ抜きで夏場を戦っていくわけだけど、大丈夫?

続きを読む "戦いの場はブラジルへ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水曜日)

聖籠・練見のステキなルール & クサカリマサオ隊第10弾報告

Caqvrbej_4見ました見ましたよっ、前々から棲息しているとは聞いていたキツツキの親子!
親鳥が木の上にとまっていて、幹の穴の中にはヒナがいるのだよ。なんて素晴らしい大自然聖籠~!
 
前回の練見からきっちり3ヶ月ぶりだ。
新緑が美しいアルビレッジは、ポプラの綿毛が飛びまくって、うっかり吸い込んでしまいそうだ。地面はあちこち真っ白くなってる。
練習開始時間よりだいぶ遅れて到着すると、練習は宴もたけなわ。
3ヶ月ぶり今年2回目という久しぶりさ加減で、もう選手の姿を見ただけで胸はドキドキ、心は晴れ晴れ。ここのところ具合が悪かったのなんて吹っ飛ぶ爽快さだった。

続きを読む "聖籠・練見のステキなルール & クサカリマサオ隊第10弾報告"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »