« 聖籠・練見のステキなルール & クサカリマサオ隊第10弾報告 | トップページ | 〆の1湯は高濃度・尼ヶ崎・つかしん天然温泉 湯の華廊 »

2010年6月 6日 (日曜日)

戦いの場はブラジルへ

マルセロフィジカルコーチ 退院、ブラジル帰国のお知らせ
 
というわけで、マルセロさんは母国へ。
まずは、ひと安心、といっていいのかな。
白血病というと“無菌室”、“完全隔離”などというシビアなイメージが強かったけど、さすがマルセロさん強靱! ものの1ヶ月で無菌室脱出。ブラジルでさらに病気療養されるとのことだ。時はW杯。思いっきりサッカーに浮かれつつ、病気と闘ってください。

募金活動やフラッグ寄せ書き等の支援をしてくださった各クラブやサポの皆さんも、ありがとうございました。マルセロさんの代わりに、ぺこっ。
 
さて、アルビは本職フィジコ抜きで夏場を戦っていくわけだけど、大丈夫?

Ca83ejb9
 
 
アテクシも、体調万全めざして養生がむばります。

|

« 聖籠・練見のステキなルール & クサカリマサオ隊第10弾報告 | トップページ | 〆の1湯は高濃度・尼ヶ崎・つかしん天然温泉 湯の華廊 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/48556766

この記事へのトラックバック一覧です: 戦いの場はブラジルへ:

« 聖籠・練見のステキなルール & クサカリマサオ隊第10弾報告 | トップページ | 〆の1湯は高濃度・尼ヶ崎・つかしん天然温泉 湯の華廊 »