« 笑うセイゴロー! | トップページ | 選手デザインTシャツを褒める »

2010年7月12日 (月曜日)

終わっても寂しくないお祭りってなぁんだ?・サマーフェスタ2010

何もしなくても朝3時25分に目が覚めてしまう日々も今朝で終わった。
W杯決勝は、特にどちらを応援していたわけでもなく、スペインの優勝も淡々と受け止めていたのだけど、金銀の紙吹雪が舞うなか杯を掲げるスペインの選手たちの喜々とした姿を見ているうちに、“あ~、楽しかった祭は終わったんだなぁ”という満足感・幸福感・寂寥感がこみ上げてきて、少しウルウルきた。
 
アナタ、そんな祭りの後の空しさ症候群に陥っていませんか!?
 
え? 私は全然ダイジョーブ(゚∀゚) だってアルビサマーフェスタに行ったもん!

Caaolk8z

今年のサマーフェスタは、「鳥屋野潟スポーツ公園フェスタ」と同時開催。
なので、上の写真のように、アルビの行事をやってる後ろのピッチで親子さんたちが遊びたわむれるという状況が。スタジアムの中だけでなく周りの公園やスワンフィールドでもいろんなお祭りが繰り広げられてたようだ。熱気球にはビックリしたなぁ。
 
事細かなレポはしないけど、プログラム全てにおいて去年よりスムーズになり、ソツのないイベントとなっておりました。
では、選手について気になったこととかを。
千葉ちゃんの熟練のオークショニアっぷりはスゴかったが、試合の解説者としてもこれ以上ないくらいガンガンと笑いをとっていた。現役引退後はナマラを乗っ取ってください(ソノトキマデナマラガアレバ)。
ヒロシってさぁ、あんなに可愛かったっけ? オークションの時、異常なくらい可愛いって感じたんだけど、フェスタ後半であのような光景が待っていようとは(゚д゚) ひょっとして“開眼”しちゃったのか、そうなのか!?
テーピング講座モデルで肌も露わにマナ板ショーをやったかと思えばブラジル料理屋台で売り子をやり、またしてもテーピングで緊縛された後はパフォーマンスショーの司会までこなすヨンチョルの勤勉さ。
愛され&いじられキャラのケンゴは去年自分でも言ってたけど今年もやっぱり、「ニホンゴが不自由!」 ヨンチョルとの見事なシンクロで魅せた“みっちゃんがドライヤーかけてる時のマネ”は一生忘れません。
フツーにコンコースですれ違ってしまいビビったわ貴章
「あら、これから焼きそば焼きに行くのかしらね」とつぶやいたらすかさず拾って、「そうです、これからやるんですよ~」と商売人の顔になってた耳ざとすぎるウッチー
買うつもりなんか全然なかったのに本人の姿を見たらついついオオシTシャツを本人から買っちゃったわ~、ミーハー全開(≧∀≦)
その隣でニコニコ店番をするアトムってすごく小顔になってない?
かき氷を売る姿がとてもピュアでキュンッとしたけど、6番ユニをオークションで落とそうと手を挙げるのはオトコばかりだったよ、みっちゃんてばっ!
コンコースでサポに囲まれてちょっと嬉しそうだったね高木
売店でもスペシャルゲームでも、なんか明堂は足裏にスプリングがついてるみたいにピョンピョンしてる。いや、跳ねてるわけじゃないけど全体的な印象がピョンピョン。ノッてるってことですかね。
がピッチ際でご子息といる姿を見てしみじみしたわ~。まるで太夫浜で波を見てる親子連れみたいに平和で幸せそうだった。勲ジュニア可愛すぎだよ。
坊主になってからどんどんお笑いキャラになっていく三門。彼を開発しているのはやっぱり千葉ちゃんだったわ。目指せお笑いボランチ!
 
Caz1jmizスタンド内ではオークションやらトークショー。コンコースでは撮影会やサイン会、サイコロゲームにあるB級グルメ屋台。さらに、ふれあいサッカー教室などなど、選手たちは大車輪で働いてた模様。
 
そんな中、若手たちのパフォーマンスの前に、ウッチーがかき氷を食べつつピッチ際に置かれたベンチでひと休み。その背中の曲線になんともいえない魅力を感じましたです。立場ある男がホッと息を抜いた瞬間のけだるさや充実感がにじみ出て、たまんねっす。
楽しいパフォーマンスやイベントもいいし、焼きそばを焼く真剣な姿もいいんだけど、こういうなにげない姿が見れたことが、サマーフェスタの1つの収穫。

ありがとうウッチー、すごく楽しかったです。
 
さて、選手パフォーマンスはあちこちにupされてる動画をご覧の通り。ダイゴがマイケルを演るなんて! いやあの「They Don't Care About Us」、ホントにカッコよかった。
惜しむらくは、もう少し人数がいたらもっとダイナミズムがあったのにね。フミヤマサルの戦線離脱(何の戦線ぢゃ)が惜しい。
そして、AKB48。
自慢じゃないがオバチャン、名前は知ってたけど実際の姿や曲を見たことも聞いたこともない。初めて見たAKBがアレかよ…。もう笑いに笑って涙で目尻がガピガピになりました。なんといってもサプライズはファギ! 「ファギだって若手だよね? パフォに出るよね」とか友だちと冗談言ってたんだけど、まさかホントに加わっていたとは。ビックリしたけど、ヤマンバギャル全盛期でよく見る感じだったので、違和感はなかった(ほんとか)。
意外だったのは、ヒロシだよ。だってもう全然若手じゃなry… それなのにセンターを張ってるし! 総選挙で一等になったのかよ! これはひょっとして、フミヤマサルのリタイアを受けて、急遽引っ張り出されたのでは?と推理するんだけど、どうでしょう? 
 
そして、本日の締めくくり、「adidas スペシャルゲーム」、いわゆるOB戦。
ユースやジュニアユースは今が1番忙しい季節なので、慶治さんも直樹もいない。
その代わり、タムタムが出場だよ! 日本広しといえどヒールパスする社長はそう居ないでしょうってことです。はい。
OBチーム=チーム黒崎にはポイチさんや焼田さん、モツくん、アルビBBの選手さんたちも入ってて、BBの斎藤選手がとても素人とは思えない素晴らしいゴールを足でキメてたのにはビックリ。奥山さんやファビはさすがやねぇ。神田強化部長は……いたの?(笑) 出来うればクロさん鳴尾くんの2トップが見たかったなぁ。GKはもちろんキデさん。
現役チーム=チーム内田にはチビっ子たちの他、レディースの選手たちも入っていて、時折相当ガチなプレイをしてOBたちを翻弄してた。レディースvs奥山監督…萌える状況だわね~(゚∀゚)
選手交代は自由なのでとっとと自主交替して下がった千葉ちゃんは、解説者の席に居座り続ける。まさに適材適所。
そんなお笑い要素とは別に、1番盛り上がったのがやはり貴章の登場でしょ。
十日町での練習試合は別として、南ア後初めて見る貴章のプレイ! ボールを奪取すると奔馬のようにドリブルでゴールへ突進して……! 相手DFを蹴散らしてっ!! そして………外すっ!
場内全員、『あぁ、いつものキショーだなぁ』とミョーなくらい納得した瞬間だった。
でも、その後、今期初ゴールもキメたしね。おめでとう貴章(^_^;) 嬉しさのあまりユニ脱ぐなんて……イニエスタ貴章のマネっこしたのね(殴)
 
いやぁ、しかし、ファビのぶっちぎり4ゴールを堪能させていただいた~。どれも実にファビらしいファビにしか出来ないプレイ。チビっ子相手にスクールコーチらしい姿を見せつつも、キメるところはちゃんとキメて魅せてくれるファビ。新潟の宝だわぁ。
 
 
そんなこんなでチーム黒崎が勝ち、閉会式でキャプテンはリアルでガッカリ気味に「負けてしまいましたが、この悔しさをリーグ再開にぶつけたいと思います」と自虐スピーチをかましてた。セレッソさん、変な悔しさをぶちかまされると思いますが、こらえてください。ガマンしてください。勝ち点3ください。
5時間半の長丁場が終わって、笑い疲れ、歩き疲れでグッタリ。なにしろ食べ物や飲み物、選手の姿を求めてコンコースを何周したかわからないくらい。ブラジル屋台のフェジョンはすごく美味しかったけど(選手がブースに入る前に買っておくのが吉)、終わった時にはもうお腹がぺこぺこになっていた。
 
楽しかったアルビの夏祭は終わり。
祭の後はさびしかったり空しかったりするけれど、この祭はそうじゃない。
いよいよ週末から始まる、ホントのイミでの祭=試合が始まるからね。
サービス精神に溢れた選手たちのホスピタリティをたっぷりと受けたから、この土曜からは私たちが何倍にもして応援でお返しするもんね。
もちろん、声で、手拍子で。ブブゼラではなく。

|

« 笑うセイゴロー! | トップページ | 選手デザインTシャツを褒める »

コメント

あ、あまりにも笑いすぎてマルシオのこと、書き忘れてしまった。
あのあと、真剣にヅラとサッカー規則についてコールリーダーに質問しまくったよ。

かぶり物が心底好きなブラジル人に幸あれ!

投稿: アイアン | 2010年7月13日 (火曜日) 00時22分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/48863841

この記事へのトラックバック一覧です: 終わっても寂しくないお祭りってなぁんだ?・サマーフェスタ2010:

« 笑うセイゴロー! | トップページ | 選手デザインTシャツを褒める »