« イチニチ7ローソン・ウォーキング | トップページ | 生はやっぱりいいね »

2010年9月21日 (火曜日)

終わっても明るいって新鮮@ホーム 京都サンガ戦

砂の城って言葉、なかなか寂しい語感があるじゃないですか。
丹精込めて作っても、波がくれば崩されてまたもう一度やり直し。
アルビのようなチームもちょっとそれに似てるかなぁ。選手のバランスが絶妙に噛み合ってブンブン勝っていても、ひとたび主力が去ったり故障したりするとまたもう一度最初からやり直し状態に。ううう…。
 
さて、少しお砂場状況から脱したセイゴロー。でもまだ判定は「不良」だ。
Ca11pwde_5

Ca77nwfzちなみに、こちら→は1週間前、前節ガンバ戦の時のもの。明らかに白い部分は減ってるけどね~。
「緑色のもこもこスプレー撒いたんじゃないか?」
「撒いた人たち今頃腱鞘炎だね~」などと冗談言い合いつつも、ケガ人が出ないか内心ぴりぴり。ま、素人があれこれ心配するよりベストピッチ賞受賞の管理者さんたちに任せるしかないざんすね。
 
久しぶりにサッカー講座を受講。今回は国際副審八木あかね氏による「ファールとノーファールの違い」。あ~もぅ、八木さんのトーク、面白すぎる。
とてもタメになったけど、それで受講後はファールとノーファールの見分けバッチリかというと…私にはムリ、ということがよくわかったw
映像をスローモーションで見れば、「あ、これはこっちが悪いのか」と判っても現実の試合はリアルタイムでどんどこ進んでいくわけで、砂かぶり席あたりで見てるならともかく、1層目最後列の遠目じゃホントは何が行われたかなんて判らない。
いや、後ろ向きなようですが、自分の“判ってない度”をしっかり知ることも観戦ライフにとって決してムダではない、と。とにかくあかねタンのトークが冴え渡るサッカー講座。ファールを取られた選手のアフレコに至っては抱腹絶倒だよ。あ、こんなに書いちゃうと次のあかねタン講座は抽選ありになっちゃうかな。
 
ビッグフラッグお広げに参加して、Eゲートから真反対のWゲートまでのんびり戻って席につくと、試合は宴もたけなわ!…では全然なくて、両者しどころがないという感じの、いうなれば凡戦の匂いがほのかに香るあんばい。
でも、「なんでぇぇぇぇ!」と叫んじゃうようなチャンスはいくつかあり、それをガッチリ防ぐ京都のGKくんもアッパレだ(後で映像で見たら、えらいイケメンくんではないか! 守田選手要チェックφ(..)メモメモ)。
 
スリリングで胸躍るようなボール回しはマルシオがいないと難しいんだなぁと感じたけど、それはそれで仕方ないこと。
んでもって、試合の後に気付いて、自分自身ビックリしたんだけど、
「あ゛あ゛~ここに貴章がいればなぁぁ」と全然思わず90分見てた!
 
これは…ようやく貴章がいない事実をココロとカラダごと受け入れたのか、もしくは、私が救いがたいほど忘れっぽいだけなのかっ。
ガンバ戦の時は、「このアーリー気味の縦パスを追ってるのが貴章ならなぁ」とかしょうもないこと何度も考えてたんだけどねー。今回は全然思い出しもしなかったもんねー。
 
そんなわけで、切り替え早過ぎの私。
ケンゴが出てきた途端、オカンに変身。「ケンゴォォォ! がんばれっ、そこしっかりぃっ」と叫ぶ声のトーンが普通よりドス低い。
ケンゴってファンサ受けた人は誰もが「すっごくいい子」って言う。あんなルックスしてるけど、とってもいい子。体幹弱めだけど、とってもいい子。スタミナ不足だけど、とってもいい子。ボール持つとテンパリ気味だけど、とってもいい子。こんなに愛される選手ってなかなかいないかも。試合中はずけずけと「ダイスケが出たほうがゴールきまるんじゃないの!?」とか言ってた。なんて失礼なオカンな私。
でも、半分ホンキ。だって思い出すじゃないの、2000年の夏、トリニータ戦。延長戦でナシメントと交代で入ったのはCBちゃま。FWのポジションに入り、見事決勝ゴールをアシスト! もしダイスケがそんなことになったら、ケンゴはますます燃えてくれるだろうなー。やっぱりこの子にはブレイクスルーしてもらわないとっ。
 
試合が終わって、ダンマクを片付けてコンコースに出ると、まだ明るい。ずーっとナイトマッチが続いてたから、なんだかビックリしちゃったよ。
貴章がいなくなったとか、マルシオが不在とか、ゴートクマサルや、ヨンチョルが抜けるとか、試練の続くアルビ。砂の城を作っては崩される繰り返しだけど、ネガティブにばかり捉えてたらつまんない。
崩されても、たちまち新しい城を作り上げていく。そのスキルがどんどん上がっていけば、いいのさ。不変不動のものなんてないんだから。むふっ、前向きオカン。
 
 
さてさて、この試合を見にいらしてたザッケローニさん。双眼鏡でしっかりお姿チェックしたわよーー。そして、昨日のアルビ広報氏のダイアリーに「ザック監督は練習も見たいと話しておられるので、ひょっとして聖籠にいらっしゃるなんてことも…」と綴られていたじゃあないの!
ウェルカム、ザックさん!
その日のために、クサカリマサオ隊は草を刈り続けるわっ。
 
というわけで、明日22日はクサカリマサオ隊出動日です。練見にいらっしゃる方でおヒマとやる気がある方はぜひ、軍手を持って来てねヽ(´▽`)/

|

« イチニチ7ローソン・ウォーキング | トップページ | 生はやっぱりいいね »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/49522945

この記事へのトラックバック一覧です: 終わっても明るいって新鮮@ホーム 京都サンガ戦:

« イチニチ7ローソン・ウォーキング | トップページ | 生はやっぱりいいね »