« 温泉巡礼の途中・犬鳴山温泉・不動口館 | トップページ | か~つ~ま~たぁ~祭@天皇杯3回戦町田ゼルビア戦 »

2010年10月 8日 (金曜日)

聖籠秋日和、練見は楽し

Ca8xs4jeクサカリマサオ隊以外の日で練見するのは、リーグ開幕前の2010初練見の日以来。
14時開始って素晴らしいなー。これが私にとって最も行きやすい時間帯。いそいそと免許センター行きバスに乗り、113号線をトコトコ歩く。10月7日、気持ちのいい、ちょっと暑めの秋の日だ。
練習開始まで30分ちょっと。
無人の練見エリアでFピッチの練習を眺めながら時間を潰してると、知らない選手が「こんにちは」と爽やかに登場。パッと見、「アンタ、素人じゃないわね」と思ったけど、CUPSの櫻田選手だったみたい。
高校生練習生の凸凹コンビも続いて登場。アタマ1つ分以上の身長差だっ。背の高い子のほうはややなで肩っぽく体も細いけど、あとでケンゴと並んでるのを見たらアタマ半分くらい高かった! ということはフナゾーくらいあるってこと?

 
Aピッチは養生中、Bピッチはこれからメンテ? ということで一段低いCピッチでの練見。
GK練習は奥でやってたけど、ゴール前にデカい3人が並んで腰を落としてると、まるでバレーボールみたいだ。どうやら真ん中の1人がGKで、あとの2人は敵らしい。白井コーチの蹴りこむボールを手、足いずれでも押し込んでOKってことらしい。今年の3人は足技も上手いみたいだから大変だよね~w
去年までの10年間、ジェルソンさんの練習しか見たことなかったから、GK練習は見るたびに新鮮だ。
 
マルシオフミヤが戻ったフィールド。でも絶対的に数が足りないので、紅白戦には高校生2人まで参加。
マルシオが異次元なのは当たり前として、目の前でしげしげ見るとオオシって上手いんだなーってつくづく実感。わらわらと囲まれて、“ダメじゃーん”って見えても、渋くポスト役を完遂しちゃう。そこにドカドカと走り込む体力自慢の若い衆。なんかすごく見てて楽しいんですけどー。
試合前々日の紅白戦を見るのはものすごく久しぶりなんだけど、友だちによると、浦和戦前の紅白戦は見てて楽しくなかったが今日は楽しめたって事らしいので、これって“いい感じ~♪”と思っていいのかな。
それになにより、セットプレーになった時のwktk感が久しぶり。
 
紅白戦のあと、PK練習が始まった。
「ちょっとぉ、PK練習やってるよ」、「やだー、PK戦まで行くなんてゴメンだよね」などと言ってる間にも放たれるPKなんだけど、見事なくらい成功率が低いのは何故っ!? やっぱりPK練習はやっといて損はないな、こりゃ。
そうする間にも、マルシオぎーさん相手にFK練習。これは、Fピッチでの練習を終えた人たちも総出で見学。
壁を務めるのはパネルを結わえ付けて見通しを無くしたハイパーベンケイくん。そして、ぎーさんビクとも動けないままボールがネットに突き刺さるシーンが…。一体どのように、マルシオの蹴ったボールが壁を越えて現れるのか、GK視点で見てみたいなー。
 
ふと見ればピッチの片隅ではケンゴムサシのゴムチューブトレーニング。もはや恒例となってるらしい。それって罰ゲーム? 愛の特訓? この日はフミヤも加わっている。フィジカルをがっちり鍛えて、みっちゃんに軽々と吹っ飛ばされないようになってね。
 
練見の後、草刈りがないってのもなんか変な感じ。
今月のクサカリマサオ隊は10/20(水)に稼働予定です。雨天延期だよ。

|

« 温泉巡礼の途中・犬鳴山温泉・不動口館 | トップページ | か~つ~ま~たぁ~祭@天皇杯3回戦町田ゼルビア戦 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/49681094

この記事へのトラックバック一覧です: 聖籠秋日和、練見は楽し:

« 温泉巡礼の途中・犬鳴山温泉・不動口館 | トップページ | か~つ~ま~たぁ~祭@天皇杯3回戦町田ゼルビア戦 »