« 大安田温泉!・阿賀野市・安田・やすらぎ | トップページ | お披露目イベントに行ってきました »

2011年1月13日 (木曜日)

平日ならおススメ・加茂市・美人の湯

当たり前といえば当たり前だけど、ほとんどの立ち寄り入浴施設は平日のほうが空いている。空いていれば施設的にも快適だし、浴槽の汚れもあまりなく、故に塩素投入は極力抑えられ、お湯のコンディションもよく、より温泉の恩恵を享受できる。
…なんてことは誰でも分かってるし、平日行ければ苦労しないよヽ(`д´)ノって感じですね。言っても詮無いことを、ゴメン。


 
加茂市市民福祉交流センター 美人の湯

 
●含二酸化炭素・ナトリウム‐塩化物強塩泉
●700円 17時以降500円 タオルセット付き
●9時半~21時半 第2水休(祝日の場合は翌日)、12/31、1/1休
●新潟県加茂市大字宮寄上13-1 ℡.0256-41-4125
  http://www.city.kamo.niigata.jp/section/kouryu/index.htm
 

 
Kamobijin加茂市というとあまり温泉のイメージはないんだけど、おっそろしく豪華な温泉施設が出来たのはかれこれ10年近く前。
でも、パイプの詰まりなどで温泉が使えなかったり、なんだかんだで、非温泉の単なるスパ銭状態になってる時期が長かった。
今は新泉源から安定供給されてるらしい。
 
加茂の街なかから車で15分くらい。眼前に粟ヶ岳がそびえるという自然溢れるロケーション。加茂駅から無料シャトルバスも出ている。太っ腹だなぁ。
バスも、新たな泉源掘削も相当お金がかかったと思うけど、この立派でおシャレな施設を実際に見ると、それくらいしても活用しなくちゃ勿体ないって感じなのかなー。施設が良くても温泉じゃなきゃ、あまり足は向かないもんね。

 
Kamobijin2なんとものびのびとした空間、高い天井、すみずみまでおシャレな館内。
大浴場の他にバリアフリーの貸し切り浴室があり、貸し切り個室、ラウンジ、休憩用の大広間、加茂の特産品ショップなどがある。
右の写真のガラス窓に面したソファに座ると、アートな感じの池があり、その向こうに粟ヶ岳。うぅ~ん、ナイスビュー。
でも、脱衣場に入ると、ロッカーの多さとせせこましさにビックリ。
ロッカーは好きな場所を選べるんだけど、なにせ通路が狭くって、背中合わせのロッカーに人がいたらもう大変。施設の規模からいってこんなに数は要らないんじゃないのー?
浴室に入ると、思った通りとってもゴージャスでおシャレ。洗い場のシャワー付きカランはとても使いやすく快適。
ただ、数があまり多くない。ロッカーの数からしてみると、とっても少ない。このアンバランスさ…公共の豪華な入浴施設でよく見る光景です。ここを訪れたのは平日だったけど、休日はどんなんだろう!?

 
Kamobijin3肝心の温泉はパンフによると「有効成分7種類、日本有数の温泉です」と書かれているけど、それがパイプの詰まり等不具合のもとにもなるわけで、源泉は加水・加温され循環使用されている。
残念といえば残念だし、源泉ってどんな感じか知りたいけど、それでもしっとりと肌にまとわるように馴染むまろやかさはなかなかいい感じ。
内湯は大浴槽と泡風呂、ジャグジー、サウナ。露天風呂は小ぶりだけどここも粟ヶ岳のナイスビュー。開放感があってすごく和む空間だった。
(あくまで平日すいてる時間帯の感想)

 
そうそう、先月末この近くを通った時、実際の文言は忘れたけど「歩行者に泥や水がかからないように運転しましょう」的内容の立て看板を見た。「スピード落とせ」とか「飛び出し注意」とかはよく見るけど、こういう内容のは初めて見たなぁ。消雪パイプがある地域では特にそれは切実でしょう。
せっかく温泉でいい気分になったのにアタマっから泥水かけられる悲劇は出来れば回避して欲しいもんねw


 
 
温泉名:加茂 美人の湯





 
 
 
 
 
 
 
              この他の「新潟の温泉」を見る 

|

« 大安田温泉!・阿賀野市・安田・やすらぎ | トップページ | お披露目イベントに行ってきました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。