« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月27日 (日曜日)

幕を開く

Caurs2y3本日、セイゴローEゲート広場VAMOS幕の虫干しをすると聞いたので、歩数計つけてお散歩がわりに行って覗いて来ました(往復で8000歩足らず…ちょい不完全燃焼(>_<))。
アビスパ戦まで1週間をきったというのに、まだいまいち実感が湧かなくてボーッとしてるので、G裏の人々の顔を見てテンションあげていこうかな、と思って。
 
さて、去年の最終戦のあとケースにしまわれたままのVAMOS幕はしっとり~としてました。
よくカビてなかったなー!
文字のペンキがポロポロ砕けて、薄くなっちゃってます。布も、雨風や自重のためかなりヨレヨレ。寿命は刻々と迫ってる感じねぇ。でも今年もG裏で頑張ってくれ、VAMOS幕
 
というわけで一足早く開☆幕な日曜日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土曜日)

泡付きステキ!・越後川口・ホテルサンローラ(宿泊)

和風旅館は好きだし寛げるけど食事はテーブルのほうが楽でいいな、なんて常々思っていた。そこに、母の骨折。ようやく杖なしで歩けるようになったので温泉旅行に連れて行こうということになったけど、和室で座ったりはまだ出来ない。
というわけで、ここにしました。


 
 
えちご川口温泉 ホテルサンローラ

 
●ナトリウム‐塩化物強塩泉 (湧出温度54.3℃)
●新潟県長岡市川口中山2515-4 蒼丘の杜公園内 ℡0258-89-3000
 http://www.hotel-sunrolla.jp/
 

続きを読む "泡付きステキ!・越後川口・ホテルサンローラ(宿泊)"

| | コメント (0)

2011年2月24日 (木曜日)

行くぜ野沢温泉外湯巡り・その8・松葉の湯

人間の皮膚ってどのくらいの熱湯まで耐えられるんだろう。大高洋夫さんが「世界一番紀行」で訪れたジブチは気温が最高で50℃近くになる土地。大気が50℃でもとりあえず生きてられるのに、50℃のお湯は…ヤバい気がする。タンパク質が固まる気がする……。


 
 
野沢温泉共同浴場
松葉の湯

 
●大釜源泉 含硫黄‐ナトリウム・カルシウム‐硫酸塩泉(湧出温度83.2℃)
●無料(だけど賽銭箱があるのでいくらかは入れましょう)
●4~11月…5~23時/12~3月…6~23時
●長野県下高井郡野沢温泉村

続きを読む "行くぜ野沢温泉外湯巡り・その8・松葉の湯"

| | コメント (0)

2011年2月22日 (火曜日)

今年も「にいがた国際映画祭」がありました

2月といえば長岡なら美松のサンキュー祭、そして新潟は「にいがた国際映画祭」。
今年で21回となるそこそこ歴史ある映画祭なのだが、今回は予算をグッと減らされたため、メイン会場はネクスト21の市民プラザからクロスパル映像ホールへ。
みずつちと違って映画はアートと認識されていないのでは…?」というボランティアスタッフのボヤキが聞こえてきますがな。
 
T0008978a平日のシネウインドがぎゅーぎゅーの大入り、フロアにクッションを置いて体育座りで見てた人もいた「ネコを探して」。
可愛いニャンコの姿を楽しめる映画であると共に、老若男女問わず“可愛い、癒し”という概念に惑溺する日本人が、いかにもフランスっぽいシニカルさで描かれてて、ちょっと苦笑。
でも、昨日今日のパンダ報道を見ると、無碍に否定できないにゃ~。イギリスの鉄道好き諸氏も必見の作品でした。

続きを読む "今年も「にいがた国際映画祭」がありました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金曜日)

行くぜ野沢温泉外湯巡り・その7・真湯

長年行きたいと思っていた野沢温泉熱いよ、激熱だよと脅かされていたので、着いた日に回った共同湯はどこも拍子抜けするほど適温(といっても野沢にしては…というレベルだが)。でもこれは午後~夕方でたくさんの人が利用した結果なんだろう。やっぱり野沢温泉の激熱っぷりを体験するなら朝だよな~。てなわけで、朝ご飯を早めに済ませて、またまた素早く湯巡り!


 
 
野沢温泉共同浴場
真湯

 
●真湯源泉 単純硫黄泉 (湧出温度66.2℃)
●無料(だけど賽銭箱があるのでいくらかは入れましょう)
●4~11月…5~23時/12~3月…6~23時
●長野県下高井郡野沢温泉村
 

続きを読む "行くぜ野沢温泉外湯巡り・その7・真湯"

| | コメント (3)

2011年2月17日 (木曜日)

行くぜ野沢温泉外湯巡り・その6・大湯

ずっと行きたかった野沢温泉についにやって来て、しかも時間的制約があるという逆境wでテンションが過剰にあがってしまい、またまたカラダに悪いくらい湯巡りしちゃったよ。結局この日、宿なども含め8湯に入浴。基本的にはみんな同じ湯なのにね。

野沢温泉共同浴場 大湯

 
●大湯源泉 単純硫黄泉 (湧出温度66.2℃)
●無料(だけど賽銭箱があるのでいくらかは入れましょう)
●4~11月…5~23時/12~3月…6~23時
●長野県下高井郡野沢温泉村
 

続きを読む "行くぜ野沢温泉外湯巡り・その6・大湯"

| | コメント (0)

2011年2月15日 (火曜日)

2011アルビ激励会に行きました

Cansex2o Cacxnyfv Cazvzype
金をとって開催するイベントとしては、上げ底感がムンムンでツッコミどころ満載だったけど、限られた時間、限られた予算の中でやりくりしたんだなーという感じ。
来賓さまスピーチや首長さんのお手紙が長くて閉口したけど、この方たちもアルビを支えてくださってる大事な存在。スポンサー同様、リスペクトしよっと。
 
むしろ考えなきゃいけないのは、このさして広からぬ会場をソールドアウトにできなかった私たちサポの現実だったりしてね…。
とりあえず、アルビ戦士たちの姿を確認し、大きな声でチャントを唄いコールして激励できた。これで気分がグンッと春めいたよ!
 
長年待ち望んだコメリの背中スポンサー決定に感激し、これまで懸命に支えてくださったB's INTERNATIONALの皆川社長のコメントにウルウル。これが激励会の白眉だったけど、まぁこんな年もあるさ、ってことで。
 
あ、亀田製菓さん、日清食品さん、美味しいものをごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月曜日)

行くぜ野沢温泉外湯巡り・その5・十王堂の湯

麻釜の湯を出るともうとっぷりと暮れてきた。そろそろ旅館では夕食タイムが始まるからか、お土産屋さん通りは少し人が減った感じ。「foot」というオシャレなスポーツバーもカフェタイムが終わって、夜営業までしばしのお休みタイム。もうひと風呂浴びてから、お宿に戻ろうかな。

野沢温泉共同浴場 十王堂の湯

 
●十王堂の湯源泉 単純硫黄泉 (湧出温度72.7℃)
●無料(だけど賽銭箱があるのでいくらかは入れましょう)
●4~11月…5~23時/12~3月…6~23時
●長野県下高井郡野沢温泉村
 

続きを読む "行くぜ野沢温泉外湯巡り・その5・十王堂の湯"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木曜日)

行くぜ野沢温泉外湯巡り・その4・麻釜の湯

毎秋恒例の、“お義母さんサンクスデイ温泉旅行”。行き先の選定はいつも私。
早めに宿にチェックインしてお風呂に入ったら、部屋でゆっくり横になってもらって、あとは久々にうちの人と親子水入らずで過ごしてね。っつーことで、私はマイ桶持って夕食時間まで湯巡りに邁進するんである。


 
 
野沢温泉共同浴場 麻釜の湯

 
●麻釜源泉 単純硫黄泉 (湧出温度81.6℃)
●無料(だけど賽銭箱があるのでいくらかは入れましょう)
●4~11月…5~23時/12~3月…6~23時
●長野県下高井郡野沢温泉村
 

続きを読む "行くぜ野沢温泉外湯巡り・その4・麻釜の湯"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サカ温泉も明堂和也選手を応援しています!

“僕もアルビレックス新潟を応援しています! そしてみんなに負けないように頑張りたいと思います!”
わりと定型文ぽいお別れコメントの最後にきた、この言葉。
ミョウはホントに好青年だったなー。クラスに1人は必ずいる、優等生タイプとは全然違うけど学校行事や掃除とかでメチャクチャ献身的に頑張る人気者って感じ。
去年のキンチョウスタジアムでの“ゴール”は忘れないよ。
 
カターレ富山に加入してくれないかなぁ、なんて思っていたけど、ミョウはまだ24歳。故郷でプレイするのはもっともっと経験を積んでからでもいいのかな。
タイ・プレミアリーグパタヤ・ユナイテッド、ニックネームはドルフィンズですかー。ACL出場権を獲得して、イルカに乗って日本にやっておいで、ミョウ! その対戦相手がアルビだったら最高だね!
Papan3 Dlptoy1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火曜日)

行くぜ野沢温泉外湯巡り・その3・熊の手洗湯

新潟から行ってみると意外に近い野沢温泉。すぐ近くの道の駅に立ち寄ったらラジオで松本山雅の試合実況(町田戦)をやっていて、「山雅はJFLの浦和レッズですね」とアナ氏が言ってた……。


 
 
野沢温泉共同浴場 熊の手洗湯

 
●熊の手洗湯源泉 単純硫黄泉 (湧出温度43.3℃)
●無料(だけど賽銭箱があるのでいくらかは入れましょう)
●4~11月…5~23時/12~3月…6~23時
●長野県下高井郡野沢温泉村
 

続きを読む "行くぜ野沢温泉外湯巡り・その3・熊の手洗湯"

| | コメント (2)

2011年2月 7日 (月曜日)

行くぜ野沢温泉外湯巡り・その2・上寺湯

野沢温泉の共同湯は以前は24時間入れたそうだけど、観光客のマナー等の問題があって真夜中は入れなくなったのだとか。共同湯に入る時は、人さまのお家に招かれた時みたいな感覚で入らないとヒンシュクかっちゃいますね。気をつけなくちゃなー。


 
 
野沢温泉共同浴場 上寺湯

 
●丸釜源泉 含硫黄-ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉(湧出温度82.4℃)
●無料(だけど賽銭箱があるのでいくらかは入れましょう)
●4~11月…5~23時/12~3月…6~23時
●長野県下高井郡野沢温泉村
 

続きを読む "行くぜ野沢温泉外湯巡り・その2・上寺湯"

| | コメント (3)

行くぜ野沢温泉外湯巡り・その1・河原湯

http://nagoya-grampus.jp/information/clubteam/2011/02064-9.php
いいなぁ~。名古屋、いいなぁぁぁ。
もしアルビ別府でキャンプしたら、その年のアウェイ参戦を少しはしょってもキャンプ見学に行っちゃうよなぁ(そして練見以外の時間は…グフフフ)。
名古屋さんのキャンプが始まってからもう別府のことばかり考えすぎ。イカンイカンッ、詮無いことを。野沢温泉のレポでも書いて気を紛らわせよう。


 
 
野沢温泉共同浴場 河原湯

 
●河原湯源泉 単純硫黄泉 (湧出温度60.1℃)
●無料(だけど賽銭箱があるのでいくらかは入れましょう)
●4~11月…5~23時/12~3月…6~23時
●長野県下高井郡野沢温泉村
 
 

続きを読む "行くぜ野沢温泉外湯巡り・その1・河原湯"

| | コメント (0)

2011年2月 3日 (木曜日)

行く人来る人、そして日程発表

2月1日をもって、みっちゃんは正式にレッズの人になってしまったけど、それをカバーして余りあるデカい人がアルビに戻ってきた。フナゾー、U‐13監督就任おめでとう! ってかいきなり監督かいっ。まさにアルビと共に育ってきた世代の子どもたちを、よろしくお願いします!
 
そして、ついにお楽しみの2011シーズン日程発表
なんかオラァ、ワクワクしてきたぞ。
思った以上に日曜試合が多いね。
しかしまぁ…去年の11月中旬のナイトゲームってのもオニのようだと思ったけど、3月中旬の夜試合とは…Σ( ̄□ ̄;|||  関東では2月から春なんでしょうけど新潟は3月いっぱいまで冬だかんね。大丈夫なのかしらね。寒い思いさせられる川崎サポさん、その代わり4月のリーグ戦では新潟でお花見ができますよ~。
 
さて、ホームゲームは、また去年のようにアタマの神経痛とかが出ない限りw、皆勤するとして(ただ、お盆最中のレッズ戦がビミョ~)。

で、アウェイの予定、というか心づもりは…。
 

続きを読む "行く人来る人、そして日程発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »