« 「アルビサポ震災ボランティアの会」(追記) | トップページ | 復興の地でヤザワ作戦・長岡・蓬平温泉 和泉屋 »

2011年4月 4日 (月曜日)

TRGザスパ草津戦に行きました(追記)

セイゴローでのTRGに行く前に、駅前で「アルビサポ震災ボランティアの会」による募金活動を10時から行う。集まったお金は今週金曜には商品券の形で新潟市に避難し市営住宅等に入居する家庭に渡されるそうだ。この「早さ」がポイント。口座振込もありなので()、ご協力頂ける方はなるべくお早めに振り込み願います。4/6(水)〆切りです。かくいう私も肝心の募金を忘れてきたので、これから銀行に行きます。めざせ目標額。
高速バスの終点方向から歩いてくる人たちに向かって「お願いしまーす」なんか言ってたら、えのきどいちろうさんが! 私も驚いたけど、えのきどさんも「あらこんなところにアルビサポ」とビックリまぎれに募金をされて行きました。ありがとうございます。
 
12時すぎに募金活動をあがらせてもらい、イチニチイチローソンで弁当とビールを仕入れ、仲間とタクシーで#yazawaってセイゴロー入り。
いやぁ、もう何この行列! 単なる練習試合だよっ。これ全部Nゲートとメインに納まるの!? と思ったら、Sゲートも開放されてた。メインはギッシリなのでSゲートでサッポロ黒生飲みながらのんびり観戦だ。
…てか、これは一体試合観戦なのか練見なのか? 練見しながらビール飲むか?

Cadaxjf3どうでもいいや。ガッチリ厚着してビール飲んでサッカーを見る、これが春のアルビサポの日常なのだ。
…そんな当たり前のことが、ものすごく有り難くて嬉しくて、オバサン、選手が円陣組んでから散らばっていく時涙ぐんじゃったよ。
しかし、Sゲートって寒い。メイン席と比べると雲泥の差だ。そんな中、福島弁とおぼしき言葉があちこちで聞こえた。子どもの声を特に。見に来てくれたんだねー。「新潟はオレンジのほうなの? アリビリックスなの? がんばれー、アリビレックスー!」 またまた涙ぐむ。
 
試合は「血湧き肉躍る」てな展開ではなかったけど、今年私はBロペさんのダンマク持ちになるので(もちろんGO!チバ幕も継続)、スワン初ゴールは単純に嬉しかった。
そして、福岡戦では見られなかったサブ組のプレイも見れたしね。3本めはSゲートの寒さに負けて、メインの空席になんとか潜り込みサポ友さんと見てたんだけど、ノリが入った時点で“イレブンのうち5人が新潟っ子”、“酒井兄弟揃い踏み”と新潟人冥利につきますなぁ。
アヤトのプレイ、久々に見たねぇ」、「そうだなぁ…」と心底嬉しく思ったし、マグの高さはほんとに頼もしいし、陽平の粘っこさに喝采したし、「謎の35番」の活躍に目を見張った。あれはキムさん、25歳の韓国人練習生だよ、とサポ友さんが教えてくれたけど、G裏からは「さんじゅ~ごっ! さんじゅ~ごっ!」というコールが!(笑) いや名前を知らなくてもとにかくコールしたくなるプレイだったよね。“プレイで元気を与える”というフレーズがピッタリくるSBでした。
 
試合後、入場ゲート両脇にスタメンの選手やベガルタユースっ子たちが並び、私たちを見送ってくれた。選手たちの凛々しい顔つきに気圧されて、目の前にいたのに握手できず後退しちゃったよ。そして、ベガルタユースくん達の明るさ。その裏には言葉にならない辛さ苦しさが隠れているのかと思うと胸が塞がれるようだけど、それでも彼らの笑顔は大いなる希望。
 
Eゲート広場を横切って、県スポ公園駐車場を抜けて、キューピット長潟店で夕飯の買い物をする、今まで無意識にやってた1つ1つの動作を、今回は懐かしみ、確かめながら辿った。店内にオレンジ色の客がうようよして、「あら、今日ってサッカーあったの?」という声も聞こえた。
そう、サッカーがあったんですよ。ありがたいことに。
サッカーを見て楽しめる自分の環境に感謝したうえで、ボラ仕事もぼちぼちやっていこう。アルビセイゴロー(と、そこに集う人々)に元気を充填してもらったからね。

※募金口座
北越銀行新潟支店 普通 口座番号2021939 名義アルビサポ震災ボランティアの会
第四銀行本店営業部 普通 口座番号2586485 名義アルビサポ震災ボランティアの会

|

« 「アルビサポ震災ボランティアの会」(追記) | トップページ | 復興の地でヤザワ作戦・長岡・蓬平温泉 和泉屋 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/51298008

この記事へのトラックバック一覧です: TRGザスパ草津戦に行きました(追記):

« 「アルビサポ震災ボランティアの会」(追記) | トップページ | 復興の地でヤザワ作戦・長岡・蓬平温泉 和泉屋 »