« 以下同文。@ホーム磐田戦 | トップページ | ノー・ビール・デイ@ホーム神戸戦 »

2011年5月 6日 (金曜日)

憧れのヒョウ柄スパッツ@アウェイ セレッソ大阪戦

Cabgbgwe
風邪っぴきとゴールデンウィークが立て続けで、ブログを放置しまくったけど、今さらながらセレッソ戦の覚え書です。いつものように夜行の高速バスで到着し、寝ぼけ眼のまま更に電車に乗りCa6km6heここに行ったわけです。暴れん坊将軍ゆかりのお城といえば、和歌山城。そう、和歌山市。ここで温泉2湯に入ってからキンスタにギリ到着。
 
八重桜満開みたいなスタンド。1万人入ってないのにあのギッシリ感はすごいねぇ。
もっともアウェイ寄りのバックスタンドで観戦したんだけど、お父さんに連れられて来た2歳くらいのおチビくんが私の前をウロチョロしてあまりに可愛いくて、しかもペッタンと転んだりもするもんだからそのお世話をしてる間に、BロペさんのゴールとゴートクがGKのキックをもろに頭に受けた瞬間は過ぎていきました~。ある意味、アウェイの洗礼か。
 
ま、でも、菊ちゃんがピッチ上にいた30分弱はめくるめくような快感に満ちた時間だったし、同点で迎えた後半もものすごく面白かった。菊ちゃんのケガ離脱はとても辛いけど、戻ってきたらまたあのサッカーが見れるのね、という期待感に今は包まれてます。
 
試合後はセレサポさんの中を通って退出したけど、「んんんん~、まぁまぁよくやった、お疲れさん!」という雰囲気。

私はこの後、温泉に行くため阪和線に乗り、堺市駅で降りました。
“ここで降りるアルビサポ、私だけだろな~”とつい思ってしまうようなコテコテにローカルな駅です。
が、しかしっ!
階段を上がる時、視界の先に紛れもなくアルビのフラッグを持った人が!
しかもその人、ヒョウ柄スパッツ~~! その方の連れもヒョウ柄スパッツ~~!
しかもしかも、2人とも完全な関西弁~~~!
 
…いやぁ、どういうわけかは知らないけど、嬉しいよね、こういうのって。
 
 
というわけで、目指す温泉に浸かってとっぷりと癒された後は、駅前の地鶏焼き屋さんで呑んで、帰路につきました。
温泉3湯と面白い試合と勝ち点1。そこそこの満足感と共に、また夜行バスに乗りました。いつも思うけど、圧着ソックスはネ申です。
Cayktqi2_2 Cad2pn27_2

|

« 以下同文。@ホーム磐田戦 | トップページ | ノー・ビール・デイ@ホーム神戸戦 »

コメント

すっ、すいません!
教えていただきたい!

着圧ソックスはどのタイミングで着用するのがよいの?
帰りのバスに乗ってから?
それとも最初から履いて行くの?

投稿: 渚 | 2011年5月 9日 (月曜日) 01時26分

>渚さん
 
着圧ソックスはサポート機能が高いから、歩き回ってる時履いてても足が軽く感じるよね。
でも私は長時間履いてるとカユカユになるので、バスに乗る前に履いてます。実際には、試合後に入った温泉で入浴後に履くって感じだけど。

投稿: アイアン | 2011年5月 9日 (月曜日) 09時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/51596823

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れのヒョウ柄スパッツ@アウェイ セレッソ大阪戦:

« 以下同文。@ホーム磐田戦 | トップページ | ノー・ビール・デイ@ホーム神戸戦 »