« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月30日 (木曜日)

温泉郷YOKOHAMA・横浜市港北区・太平館

東京でアート巡りをした後は、お目当ての横浜黒湯へ。
ほんとに横浜は温泉郷だなぁ。実際、昔は温泉旅館が建ち並ぶエリアがあったそうですね。


 
 
温泉銭湯 太平館

 
●ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉  (湧出温度17.4℃)
●450円(横浜市銭湯料金に準ず)
●15時半~22時  金休
●横浜市港北区大曽根1-25-2   ℡.045-531-0361

続きを読む "温泉郷YOKOHAMA・横浜市港北区・太平館"

| | コメント (2)

2011年6月28日 (火曜日)

アートなアウェイ旅・アーツ千代田3331など

今年のマリノス戦は19時半キックオフ。
お目当ての黒湯銭湯は15時半開店。のんびり2湯巡っても余裕だな。
というわけで、午前遅めに上野に着いて、時間まで2カ所ほどアート巡りしようか。
それにしても暑い日だったな~。 
Cyd33312 Cyd33319
廃校になった練成小学校を再利用したアートスペース「アーツ千代田3331」は、秋葉原電気街にも近い地下鉄銀座線末広町駅の4番もしくは2番出口から出て「すき家」の角を入ってすぐ。
日比野克彦さんが大地の芸術祭から始めて、全国のアートイベントで拡がった明後日朝顔が、ここにも植えられていた。
ここは入場料を払って入る美術館ではなく、ギャラリーの集合体。1階のメインギャラリーでは企画展をやっているけど、その他の教室はそれぞれ画廊や活動スペースになってる。アーティスト村ってわけだ。学校一軒モンマルトル状態。

続きを読む "アートなアウェイ旅・アーツ千代田3331など"

| | コメント (0)

2011年6月27日 (月曜日)

グラディエイターだった@ホーム セレッソ戦

110625_195601この日はローソンサンクスデイ。おぼつかない足取りでよちよち歩くPontaがめちゃくちゃ可愛かった。近くで見たかったなー。
サンクスデイのイベントは、ビッグフラッグお広げ隊で待機中。
今回ちょっと人手が足りなくって、いつもビッグフラッグとセットで広げてるビッグジャージが広げられませんでした。人手が少ないと危険が伴うんですって。あれだけ大きいものだと制御はなかなか難しいもんなんですな。次のホームゲーム、よかったら参加してね、ちょっと拘束時間はあるんだけどね( ^ω^ )
 
 仙台戦に続いてまたしてもロスタイム失点
…ってこのフレーズはもう試合あとからはじまって昨日、今日とイヤってほど見たり聞いたりさせられてると思います。もうウンザリだよねε-( ̄ヘ ̄)┌
ヨンチョルゴートクがいないってだけでなく、今期は見てて煮え切らない場面が多いなぁ。アルビサボとして持ってうまれた(?)M心を刺激されるめくるめくようなシーン連続で、快感のあまり血管ぼろぼろになりそうです(’A`)
でも、Bロペさんがゴールをキメたのは嬉しかった。エースにはいい心持ちでいて欲しいもん。自信を持ってプレイしてて欲しい。あれは気持ちよくてカッコいいゴールだったもんなー。もっとお願いBロペさん! 私たちのグラディエイターだからね。
 
さて、前節でいきなり増殖した“小澤さんラブheart01”な人々。私もその一人。この試合でまたまた増えたはず。
いろいろ話してみると、マリノス戦のG裏にいた人間は私たちを猛然と煽る姿にクラクラときて、スカパーで見てた人はフミヤをハグする姿にグッときた、という違いがあるのね~。ったく、もうっ。
GKがあれだけ派手に目立つ試合展開は楽しかないけど、小澤さんがいてホントによかった。あの姿が萎えそうになる気持ちを奮い立たせてくれた。小澤さんだけじゃなく、菊ちゃんも、カズも、だね。
そんなアルビの愛すべき選手たちが勝って喜ぶ姿が見たい。
あと、いくらなんでもそろそろケンゴがゴールする頃合いじゃないですかい? しびれがきれ過ぎて感覚がなくなっちゃう前に、是非!
 
 
とまぁ、ぼやきつつスタジアムを後にしたけど、そんな時でもサポーターズバーがあるのはいい。サボ仲間とバカ話したり、愚痴ったり、ムリクリ明るい話をしたりしてるうちに気持ちが吹っ切れていくのだ。開催スタッフの皆さんありがとう。そして何より三宝さま感謝です。
 ↓22時半頃、ラピアンタ前から見たセイゴロー。来週もよろしくね。
110625_222201

| | コメント (0)

2011年6月25日 (土曜日)

汗をかいたらお風呂にね☆・横浜・港北の湯

横浜って実は温泉郷。真っ黒で墨汁みたいな黒湯から食塩泉まで、その実力はたいしたもの。というわけで、ちょっとしたスーパー銭湯でもちゃんとその地湧出の独自源泉が使われているのでした。

 
スーパー銭湯 港北の湯

●ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉 (湧出温度22.1℃)
●10~25時
●平日780円 土日祝880円 年中無休
●横浜市都筑区折本町248   ℡.045-470-0026
   http://www.kohokunoyu.com/index2.html
 

続きを読む "汗をかいたらお風呂にね☆・横浜・港北の湯"

| | コメント (0)

2011年6月24日 (金曜日)

そしてハートは奪われた@アウェイ横浜戦

帰りのクルマの中ではもう、去年のジョンパウロ祭@ニワカバスを彷彿とさせる「小澤さんのチャントを考えよう大会」が炸裂。
オザワってだけでブギーバック推し、ありだよね?
でも、ラテンとか演歌とか粘っこい系のほうが合う気もする。
 
Cyd33312_2 Takeninagawa Shinmuse3
この日はのんびり新幹線で東京入りしてアート巡り。
お目当ての黒湯銭湯が開くのが15時半なんで、それまでヒマなんだな。
アーツ千代田3331国立新美術館、そして麻布の画廊TAKE NINAGAWAミカ・ロッテンバーグ見てきました。おもしろいよミカ、かっこいいよミカ!  今日は三ツ沢でもミカが大活躍だな、きっと!
  

続きを読む "そしてハートは奪われた@アウェイ横浜戦"

| | コメント (0)

2011年6月21日 (火曜日)

デパ地下温泉!・和歌山市・ふくろうの湯

Jのあるところ全国津々浦々湯巡りしてると、パチンコ屋2階の温泉とか、喫茶店の奥にある温泉、ラーメン食べると入れる温泉、お寺の温泉、駅の温泉、福祉会館内の温泉などいろんなところにある温泉を見るけど、デパ地下って初めて見たよ、斬新だね!


 
 
ふくろうの湯

 
●炭酸水素塩強塩泉 (湧出温度32℃)
●1000円 (タオルセット付き)
●月~木:10~23時  金・土・祝日前:10~24時  第3火休
●和歌山市本町2丁目1番地 フォルテワジマ地下1階  TEL:073-423-4126
    http://www.fukurou-yu.com/
 

続きを読む "デパ地下温泉!・和歌山市・ふくろうの湯"

| | コメント (0)

2011年6月20日 (月曜日)

ミスしたってことは勝負してたって事@ホーム仙台戦

ずんどこだった名古屋戦から中2日。呆然としながら高速バスで帰ってきて、リーグ日程表を見ながら「さぁて、どうしたもんかなー」とどんよりしてた。仙台戦の日もまだまだどんより~は続いてた。
 
でもさ、やっぱりプロはすごいよね。
敗戦後の広報さんのよくある「チームは切り替えて次節に臨みます」的フレーズ。…そりゃそうとしか書けないよなぁ、などと自嘲気味に受け取ったりする自分と比べて、選手たちはホントにきっぱりさっぱりと切り替えて建て直して、戦いに挑んでた。
「○○の部分を修正します」って言うまんまに修正できてたら苦労ないよ、なんて思っちゃってどーもすみません! えーと、これはクロさんに謝ればいいのかな。
戦う人にとって当たり前っちゃ当たり前なんだろうけど、やっぱり、素晴らしいこと。大いなる驚きをもってリスペクトしちゃう。
特にカズ。折れない心と成長してくチカラ。フミヤのプレイも頼もしさを感じさせてくれた。ケンゴもキテるよキテるよ、足元まで波がキテる!
08年の高卒ルーキーは5人。この試合の時点で1人は五輪予選に参戦中、3人がスタメン、1人がベンチ。これは驚きです。ケガ人続出ゆえとはいい、アルビのルーキーの歴史をかえりみれば、これは相当画期的なことだよね。

 
この日は試合前にえのきどいちろうさんのサッカー講座。
笑って、泣いて、そして笑った、とてつもなく栄養たっぷりの時間。大きなものを背負っているのは仙台の選手だけでなく、誰もが何かを背負ってプレイしてるんだな、と噛みしめたひとときだった。タイトルのフレーズについても、ね。
やっぱり、えのきどさんはアルビになくてはならない人だ。
ながさわたかひろさんのエッチング、応募しましたよ、えのきどさ~ん!
 
 
110619_102001_2ローソンさま企画でPontaポイントと引き換えたお扇子。うちに持って帰って、3カ所ほど手直ししましたw
2002年以降にサボになった人々には不可解でばかげたこだわりにしか映らないと思いますが、こればかりは妥協できないのでございます。
理解してもらおうとは思いません。バッカじゃねーの、と笑ってやってください。
で、アルビコールされた時はジンマシン出そうになっちゃったよ。
 
でもね、ホントに嫌悪感で肌がざわざわしたのは試合後、審判団に向かって“楽しそうに”ブーイングするメイン席の年配の方々を見た時でした。
 
この後味の悪さを払拭すべく、横浜行ってきまーーす(v^ー゜)

| | コメント (2)

2011年6月17日 (金曜日)

ヒコーキヒコーキ楽しいな♪・セントレア・風の湯(非温泉)

名古屋周辺は多くはないけどなかなかいい温泉が揃ってる。けど今回の名古屋アウェイは趣向を変えてみました。
 

展望風呂・風(フー)の湯

●非温泉
●1000円 (タオルセット付き)
●8~22時 第3水曜は18時まで (11月第3水曜は休館)
●愛知県常滑市 中部国際空港セントレア4Fちょうちん横丁内
  http://www.centrair.jp/restaurant/shop-list/098/index.asp
 

続きを読む "ヒコーキヒコーキ楽しいな♪・セントレア・風の湯(非温泉)"

| | コメント (0)

2011年6月16日 (木曜日)

自己陶酔@アウェイ名古屋戦

閃光の一撃で記憶喪失に陥った前節に次いで、今度は自己陶酔の域に達しました。
 
終了後、ブーイングもねぎらいの拍手もせず、G裏に向かって挨拶する選手たちに向かって「ニイガタ レッツゴー」を歌い続けてるうちに、涙が出ました。
なんでこう、アウェイの凹られ試合に立ち会っちゃうんだろうなぁ~。こういうのっていつまでもいつまでもハッキリと覚えていて、そのたびにアルビが好き好き愛してるっ!みたいなM方向に収斂しちゃうんだよね。
 
で、今回はそれが自己陶酔に変わっていました。自覚しちゃってるもんね~。
翌日ヘソ周りがしくしく痛むくらいデカい声出したぞぃ、とかなんですが。
3失点目のあと、トラメガの兄ちゃんが、「めげずにもっと声出して後押ししていこう」的なことを言った時なんて私、「うん、そう、そうよねっ。アタシ頑張るっ! ノドから血が出るくらい声出しちゃう!」と完全に酔ってましたよ。
 
TV観戦の人は要ダメ出しの場面ばかりで、もどかしさ情けなさドップリだったかもしれないね。やっぱり大敗試合はナマ観戦に限るぜっ(酔)。
 

続きを読む "自己陶酔@アウェイ名古屋戦"

| | コメント (3)

2011年6月13日 (月曜日)

ごんべえ農園さんの「ローベルジュ」に行きました

アルビの調子がよくなくて気分が滅入った時は、ドライブして温泉に入って美味しいものを食べればOKなのさ。
110612_130901肌がつるつるスベスベになるロイヤル胎内パークホテルの美容液みたいなお湯を楽しんだ後、5/29にオープンしたばかりの、「LAuberge(ローベルジュ)」に行きました。
ごんべえ農園さんが始めたこのお店。“田舎屋”という意味なんだって。いわゆる農家レストランですね。
新発田の菅谷にあって、R290号線沿い。菅谷郵便局隣で、「味平」というラーメン屋さんと同じ敷地奥に建っている。なんといっても、アルビのノボリが目印だね!
            110612_134801
階段のぼってドアを開けると、選手たちのサイン入りボールがお出迎え。

続きを読む "ごんべえ農園さんの「ローベルジュ」に行きました"

| | コメント (0)

2011年6月12日 (日曜日)

記憶喪失@ホーム広島戦

う~~ん、土曜日はカナールの水上ステージで警察音楽隊の演奏を聴いた気がする。カラーガールというお姉さんたちの踊りも見た気がする。
  110611_111602 110611_111601
Eゲート広場で可愛いターン王子や、やたらアピールしまくる県警のひかるくんや、アタマにキュウリをかぶったJAのお兄さんを見た気がする。
     110611_112301_2 110611_112302
そして、ごんべえ農園さんのカレーを食べてから、ビッグフラッグお広げ隊作業をやって、席に戻ってサッカーを大いに楽しんでいた気はするんだけど……
 
なんだか途中から記憶が曖昧でモヤモヤで、どうやって家に帰ったかよく覚えていません。いったいぜんたい何があったのでしょうか。う~ん、うぅ~~ん……。
 
失われた記憶を取り戻すため、とりあえず名古屋に行ってきまーす。

| | コメント (2)

2011年6月 9日 (木曜日)

温泉道楽の極み・さいたま市・見沼天然温泉 小春日和

埼スタでの試合は雨が多い。
今回もそう。開場前の並びはもちろん、雨ざらしのスタンドや、ぎゅーぎゅー蒸れ蒸れのコンコースで長時間過ごすのはイヤだったので、極上の温泉施設で時間を過ごしてきましたよ。


 
 
見沼天然温泉 小春日和

 
●ナトリウム-塩化物強塩泉 (湧出温度38.4℃)
●平日800円 土日祝900円
●平 日 10~24時  土日祝 9~24時
●埼玉県さいたま市見沼区染谷3-191  tel.048-686-3636
   http://www.koharubiyori.co.jp/

続きを読む "温泉道楽の極み・さいたま市・見沼天然温泉 小春日和"

| | コメント (0)

2011年6月 8日 (水曜日)

競争は発展のオカン・堺市・蔵前温泉さらさの湯

まるで去年のことのように感じる今季開幕戦…。そこから今年のアウェイ温泉レポも始まるはずだったんだけど、3.11が来てしまいそんな場合じゃなくなり、記事を書くタイミングを逸してました。それでも、福岡戦とセレッソ戦で計5湯入ったし、ガンバ戦でも2湯、浦和戦で1湯入ったので、順不同でぼちぼちレポってみたいと思います。


 
 
蔵前温泉さらさの湯

 
●ナトリウム-塩化物泉  (湧出温度51.7℃)
●600円
●9~26時
●大阪府堺市北区蔵前町1-3-5   ℡.072-252-1533
   http://www.sarasanoyu.com/index.html

続きを読む "競争は発展のオカン・堺市・蔵前温泉さらさの湯"

| | コメント (0)

2011年6月 6日 (月曜日)

今年初めて聖籠に行きました、五十公野もね

なんだかんだ忙しくて今年は一度も練見をしてなかった。
というわけで、昨日ようやく聖籠に行ってきました。
ただし、北信越2部リーグ、ASジャミネイロvsアンテロープ塩尻の試合観戦のため。
この日のアルビレッジは人工芝全面で小学生のサッカー大会が行われていて、Cピッチは中学生チームが対戦中。ジャミネイロの試合はDピッチと、満員盛況。あの広いアルビレッジの端っこから見渡す限り視界いっぱいにサッカーが繰り広げられている。すげーーー。
ちなみにアルビ用のAとBピッチではダイスケゴートク菊ちゃんマサルまぐが別メしてました。遠目に見ただけだけど、一応練見したってことにしておこう。
110605_103401

続きを読む "今年初めて聖籠に行きました、五十公野もね"

| | コメント (0)

2011年6月 3日 (金曜日)

【今さら】続ける@アウェイ浦和戦【忌引き明け】

ノートPCが新しくなりました。うう~、慣れない~。
でも、新しいものっていいですね。ワクワクする。今は使いづらくても、どんどんと慣らしていってmyPCにしていくんだ。
アルビも、毎年毎年馴染んだ選手が出て行き新しいチームになってイチからやり直しみたいな繰り返しだけど、それでいて根底には変わらない形というか考え方があるので、私たちは信じて応援していけるのかもね。
 
110528_163001 ALBiWAY、今回で堂々の100号達成!
(そして、ktmrは301試合連続試合観戦)
なにごとも続けるってすごい。私はごくちょっとしか関わってないけれど、編集の方々、それをプリントする方々、アウェイ先で配る方々、いつもありがとうです。しかも、100号記念チロルチョコまでもらっちゃったーーい!

しとしと雨降り。埼スタなのにずいぶん寂しい入り。エジのゴールがきまっても、こちらの気持ちがガックリさがるような地鳴りのような大歓声はあまりなくて、様子見の雰囲気だ。一方アルビG裏も様子見の極地。同点ゴールが決まるまでまぁ静かなもの。こういうのは、単に観客数が少なくなるよりも辛いことのように思えます。
試合のドアタマは見てられない感じだったけどだんだん暖まっていって、最終的にはもう少しで勝てるところまでいったし、なんたって埼スタで対浦和戦初勝ち点お持ち帰りだから、なんとなく満足して帰ってきたけれど…。録画で見直したら悔しくなってくるかなと思ったら、録画忘れてました。しかも再放送も録画できず。というわけで、ダイスケの記念すべきリーグ戦初ゴールも、石川ナオwのうふ~んな場面も咀嚼できずはなはだ残念至極っす(そもそも、試合翌日に義母の危篤の報があり、そこから葬儀のバタバタで、この試合がホントにあったのかも今となってはおぼろげなの~)。

あ、それでも確かな記憶として、実はこの試合、kickoffが15時だと思い込んでました。んで“この雨降り、狭いジメジメするコンコースに押し込められて長時間いられねぇよ”ってんで立ち寄り温泉でゴロゴロしてたのだけど、奇跡的に気付いてなんとか試合開始30分前にはスタ入りできました。タクシーで埼スタに乗り付けるとか、もうね、ダメダメw 
でも、久しぶりのエフシーニワカバスツアーは楽しかった。ハプニングが起これば起こるほど盛り上がるニワカバスの真骨頂。次はどこに行けるかな。みんなぁ、鹿島行こうよ。

| | コメント (2)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »