« デパ地下温泉!・和歌山市・ふくろうの湯 | トップページ | 汗をかいたらお風呂にね☆・横浜・港北の湯 »

2011年6月24日 (金曜日)

そしてハートは奪われた@アウェイ横浜戦

帰りのクルマの中ではもう、去年のジョンパウロ祭@ニワカバスを彷彿とさせる「小澤さんのチャントを考えよう大会」が炸裂。
オザワってだけでブギーバック推し、ありだよね?
でも、ラテンとか演歌とか粘っこい系のほうが合う気もする。
 
Cyd33312_2 Takeninagawa Shinmuse3
この日はのんびり新幹線で東京入りしてアート巡り。
お目当ての黒湯銭湯が開くのが15時半なんで、それまでヒマなんだな。
アーツ千代田3331国立新美術館、そして麻布の画廊TAKE NINAGAWAミカ・ロッテンバーグ見てきました。おもしろいよミカ、かっこいいよミカ!  今日は三ツ沢でもミカが大活躍だな、きっと!
  

横浜ならではの真っ黒々な黒湯銭湯2軒入ってから、三ツ沢入り。
あんまり風がなかったので暑い。G裏はぎゅーぎゅーで熱い。
昼間歩き回ったうえ、温泉2湯で相当ヘロヘロしちゃったんで、試合開始からの劣勢っぷりはもう気持ちいいって感じるくらいヤバい。それが証拠に、「今って開始から10分ちょっとくらいかなぁ」と思ったらとっくに30分過ぎていたでござる。
と思ったら、例のPK。
そして、小澤さんが猛然とG裏を煽る! 
結果としてゴールを与えてしまったけど、あの煽りで一瞬にして私らは小澤さんラブ! 俺らの心は奪われた、というわけだ。
 
その後は面白かったんだけどなー。
きっとベンチで和司さん(=30年近く前の私の王子様)は「つまらん」とかいって苦虫かみつぶしてるかもと想像してほくそ笑んでたんだけどなー。
カズが一試合経るごとに成長してるのがわかって嬉しかったんだけどなー(いや、これダイスケが帰国してもポジション争い必至なんじゃない?)。
 
なんかこう、サッカー詳しくない私が見てても“あーなってこーなって、次そーいくでしょう”と予測がつく攻撃ってマズいんではないでしょうか? 意表つくようなプレイをもっと見たいし、「ひゃああ~!」って小躍りしたいよ。
カズ喜多っちを思わせる“あわや十戒シュート!?”という突破をした時、なんで近くに誰もいなかったの?
というイミでは、菊ちゃんミシェウさんが入ってから俄然楽しくなった。
 
終了の笛がなって選手が動きを止めるまで、ロスタイムに入ってることすら気付かずに無我夢中で応援してたので、終わったあとのヘロヘロ感も大きかった。
 
けど、ネガティブな気分にならなかったのはフシギだなぁ。G裏という場所が与えるパワーかもしれません。これは普段、ホームでメイン席観戦してる私限定のことかもしれないけど。
次節、Nに行っちゃおっかな~。
そして、小澤さんチャントをデカい声で唄っちゃおっかな~。
 
なるべく今日じゅうに選曲決定してね、ktmr♪
 

 
 
余談ですが、フミヤチャント唄えて幸せでした~。
いっそのこと、スタイリスティックスばりのフリもつけちゃいましょうよ!

|

« デパ地下温泉!・和歌山市・ふくろうの湯 | トップページ | 汗をかいたらお風呂にね☆・横浜・港北の湯 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。