« 汗をかいたらお風呂にね☆・横浜・港北の湯 | トップページ | アートなアウェイ旅・アーツ千代田3331など »

2011年6月27日 (月曜日)

グラディエイターだった@ホーム セレッソ戦

110625_195601この日はローソンサンクスデイ。おぼつかない足取りでよちよち歩くPontaがめちゃくちゃ可愛かった。近くで見たかったなー。
サンクスデイのイベントは、ビッグフラッグお広げ隊で待機中。
今回ちょっと人手が足りなくって、いつもビッグフラッグとセットで広げてるビッグジャージが広げられませんでした。人手が少ないと危険が伴うんですって。あれだけ大きいものだと制御はなかなか難しいもんなんですな。次のホームゲーム、よかったら参加してね、ちょっと拘束時間はあるんだけどね( ^ω^ )
 
 仙台戦に続いてまたしてもロスタイム失点
…ってこのフレーズはもう試合あとからはじまって昨日、今日とイヤってほど見たり聞いたりさせられてると思います。もうウンザリだよねε-( ̄ヘ ̄)┌
ヨンチョルゴートクがいないってだけでなく、今期は見てて煮え切らない場面が多いなぁ。アルビサボとして持ってうまれた(?)M心を刺激されるめくるめくようなシーン連続で、快感のあまり血管ぼろぼろになりそうです(’A`)
でも、Bロペさんがゴールをキメたのは嬉しかった。エースにはいい心持ちでいて欲しいもん。自信を持ってプレイしてて欲しい。あれは気持ちよくてカッコいいゴールだったもんなー。もっとお願いBロペさん! 私たちのグラディエイターだからね。
 
さて、前節でいきなり増殖した“小澤さんラブheart01”な人々。私もその一人。この試合でまたまた増えたはず。
いろいろ話してみると、マリノス戦のG裏にいた人間は私たちを猛然と煽る姿にクラクラときて、スカパーで見てた人はフミヤをハグする姿にグッときた、という違いがあるのね~。ったく、もうっ。
GKがあれだけ派手に目立つ試合展開は楽しかないけど、小澤さんがいてホントによかった。あの姿が萎えそうになる気持ちを奮い立たせてくれた。小澤さんだけじゃなく、菊ちゃんも、カズも、だね。
そんなアルビの愛すべき選手たちが勝って喜ぶ姿が見たい。
あと、いくらなんでもそろそろケンゴがゴールする頃合いじゃないですかい? しびれがきれ過ぎて感覚がなくなっちゃう前に、是非!
 
 
とまぁ、ぼやきつつスタジアムを後にしたけど、そんな時でもサポーターズバーがあるのはいい。サボ仲間とバカ話したり、愚痴ったり、ムリクリ明るい話をしたりしてるうちに気持ちが吹っ切れていくのだ。開催スタッフの皆さんありがとう。そして何より三宝さま感謝です。
 ↓22時半頃、ラピアンタ前から見たセイゴロー。来週もよろしくね。
110625_222201

|

« 汗をかいたらお風呂にね☆・横浜・港北の湯 | トップページ | アートなアウェイ旅・アーツ千代田3331など »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。