« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月曜日)

野田恵って誰?・神戸長田区・ゆうゆうらんど紀の国

8月にしてはさほど暑くない雨の神戸。HATなぎさの湯のあとは美術館で涼んでから、ホムスタを通り過ぎて、ここへ。


 
 
ゆうゆうらんど紀の国

 
●単純泉
●410円 (兵庫県銭湯料金に準ず)
●14~25時 無休
●神戸市長田区野田町8-5-12    ℡.078-731-4833
     http://yuuyuu.jimdo.com/
 

続きを読む "野田恵って誰?・神戸長田区・ゆうゆうらんど紀の国"

| | コメント (0)

2011年10月30日 (日曜日)

大人の日帰り湯・神戸・HATなぎさの湯

結果があまりにショックで、温泉レポなんかアタマからすっ飛んでました。
神戸では2湯入ってきました。


 
HATなぎさの湯

 
●ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉 (湧出温度35.9℃)
●800円 
●10~25時 (年中無休)
●兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-3-3   ℡.078-231-4126
   http://www.nagisa-u.com/index.html 

続きを読む "大人の日帰り湯・神戸・HATなぎさの湯"

| | コメント (0)

2011年10月28日 (金曜日)

黒湯竜宮城・大田区蒲田・ゆーシティ蒲田

平間の第一天神湯でひと風呂浴びたあと、20数分歩いてもう1軒黒湯銭湯に行くつもりだったけど、足がグダグダに疲れてたので、そのまま電車に乗って、蒲田で羽根付き餃子を食すべく「歓迎」へGO! …おっと、一人祝勝会前にもうひと風呂だ!


 
 
ゆーシティ蒲田 

 
●温泉法上の温泉(重炭酸ソーダ、メタ珪酸の項で該当) 湧出温度17.9℃
●450円
●11~24時  火休
●東京都大田区蒲田1-26-16 Tel.03-5711-1126
   http://www4.ocn.ne.jp/~youcity/

続きを読む "黒湯竜宮城・大田区蒲田・ゆーシティ蒲田"

| | コメント (0)

2011年10月25日 (火曜日)

秋空に散っていった@ホーム福岡戦

去年アルビがなんとな~く賞金圏内争いをしてた頃カラオケに行って、09年のスカパーJリーグのテーマ曲、LONG SHOT PARTYの「ハートビート」を歌ってみた。
それまで歌詞なんて全然把握してなかったんだけど、歌ってるうちに内容にグッと胸をつかれ、“投げだしかけてた僕にひとひらの落ち葉が降ってきて、励まそうとしてくれてる気がした”のくだりで泣きそうになったっけ…。
 
そんなことを思い出しながら向かった開門前のスワン。相手はこの試合で勝たなきゃ降格が決まる福岡だ。
えのきどいちろうさんのサッカー講座も受けたかったけど、ダンマク貼るためにはどうしてもムリ。これってなんとかなりませんかねぇ(’A`) ま、でも試合前夜のえのきどナイトが楽しかったからそれで満足しておこう。

111023_160101

続きを読む "秋空に散っていった@ホーム福岡戦"

| | コメント (2)

2011年10月20日 (木曜日)

勝っておフロんた~れ・川崎市平間・第一天神湯

等々力での8年ぶり?の勝利のあとは、意気揚々と黒湯銭湯へ。
しかし南武線車内のアナウンス。「次は、えぇ…………まぁ、むかいがわら」とか「……ぇ、まぁ…ひらま?」とか。まぁ、って…。なんで疑問形?


 
 
平間 第一天神湯

 
●ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉 (湧出温度19℃)
●450円 (川崎市銭湯料金に準ず)
●15~22時  毎月3、13、23日休
●川崎市中原区上平間354   ℡.044-522-0155

続きを読む "勝っておフロんた~れ・川崎市平間・第一天神湯"

| | コメント (0)

VIVA la 日曜開催・江戸川区・船堀 鶴の湯

銭湯は午後から営業のところが多いけれど、日曜だけは朝風呂営業ってところがたまにあるんですね。川崎戦は運良く日曜だったので、当初は墨田区押上泉湯という銭湯に行く予定だったんだけど、なななんとっ、着いてみたら臨時休業でした! ま、スカイツリーがナマで見れたからいいか。
というわけで、ここに行きました。銭湯ってたまにこういうことがあるので、次候補銭湯はちゃっちゃと調べておいたのでした。


 
 
船堀 鶴の湯

●温泉法上の温泉(メタケイ酸泉)  湧出温度18℃
●450円(東京都銭湯料金に準ず)
●15時半~24時 (日曜は8~12時も営業)  水休
●東京都江戸川区船堀2-11-16 ℡.03-3689-0676
   http://members2.jcom.home.ne.jp/tsuru268/

続きを読む "VIVA la 日曜開催・江戸川区・船堀 鶴の湯"

| | コメント (0)

2011年10月18日 (火曜日)

LOVE TODOROKI@アウェイ川崎戦

111016_091201等々力はネコが多いんですよね。地域猫としてボランティアの人たちがお世話してるのを見たことがあるし、どの子も毛艶がいいのよねー。昔、夜試合のあとバスに戻る時、十数匹のニャンコに囲まれたときはさすがにビビったけど、基本的にとてもフレンドリー。
今回も試合前にちょこっと遊ばせてもらいました。
そして、かつての“アルビの猫ヒロシ”現横浜FC中野洋司くんも観戦しに来ていた川崎戦。VIVA、日曜開催!
 
この日は早めに着いて等々力とは逆方向へ。地下鉄乗り継いで墨田区は押上の温泉銭湯へ。墨田区とか来るの初めてかも~。駅から目指す銭湯への細い道をとことこ歩いてたら、突如視界に←これがドドーーン! あ~ビックリした。スカイツリーってここら辺にあったのね。全然知らなかったよ。
思いがけないスカイツリー観光に、これはかなり幸先いいんじゃないかしらー?と確信いたしましたです。まぁ、そういうことにしときます。

続きを読む "LOVE TODOROKI@アウェイ川崎戦"

| | コメント (2)

2011年10月13日 (木曜日)

またね、ミキティ・天皇杯2回戦・富山新庄クラブ戦

111013_095501_2天皇杯の試合で先着でもらえるグッズってたいてい紫か紅色ですね。和風カラーですね。天皇杯ロゴの色展開しかしてないのかな。
今回はレジャーシートで、トーナメント表と日程がプリントされている優れもの! “タジ○スタンサッカー協会”さんwも次回の並びに使用するとよろし。
(あぁ、ごく一部にしか通じないネタでごめんなさいごめんなさい…)
 
ナビスコ杯でどんなにか清水勝ち抜けを望んでいたであろう富山新庄クラブ関係者ご一同。でも結局アルビが勝ち抜けて日程が変わり、平日夜開催となってしまいました。選手の中には仕事で参戦できない人がいたとか、土壇場で参戦可能になったとか聞きましたが、どうだったのかな。
富山新庄クラブは北信越リーグ2部で戦うチームで、すなわち我らがジャミネイロが今年共に戦っていたチームで、そう考えると…。
(来年は北信越1部でしたね! ご健闘をお祈りします)

続きを読む "またね、ミキティ・天皇杯2回戦・富山新庄クラブ戦"

| | コメント (4)

2011年10月 8日 (土曜日)

自慢させていただきます@ナビスコ杯準々決勝 名古屋戦

111005_085301アルビがJ1に昇格して8年間。実は名古屋アウェイは欠席したことがありません。リーグ戦だけじゃなくナビ予や天皇杯もあったから、多分今回で13か14回目の瑞穂
名古屋はパスツアーでも比較的楽に行けるし、夜行高速バスもあり、空路も使える。温泉はそこそこ巡りやすいし、美味しい食べ物もいろいろあって、行きつけの猫カフェもあり、時間つぶしの美術館・博物館も各種完備。大分の次くらいに大好きなアウェイの地だ。
が、なぜか今までコメダ珈琲店に行ったことがなかったんですねー。今回はじめてモーニングをいただきに行ってきました。デザートにミニシロノワールも注文。すんごい甘いと聞いてビビってたんだけど、シロップが別添えになってたので極力控えめにかけて、意外にさっぱりと美味しくいただけました。これでまだ未体験の名古屋グルメはあんかけスパとなりました~。

続きを読む "自慢させていただきます@ナビスコ杯準々決勝 名古屋戦"

| | コメント (5)

2011年10月 4日 (火曜日)

ごちそうさま@ホーム横浜戦

お知らせです。明日10/5のナビ準々決勝名古屋戦、おなじみの万代MILANでPVがありますが、店内に折り紙がおいてありますのでちょっと早めに行ってヒガシへの鶴を折ってみてはいかがでしょう? 私は瑞穂に行ってますけど…。
 
さて、10月になった途端に冬型の日本海側気候に突入した新潟。すなわち、さっきまで晴れていたはずなのに突如として雨が降ってくるという。マリノス戦の開門直前にもだしぬけに土砂降りがやってきてビックリしたー。そんな時でも慌てずにトリコロール傘を一斉にさすサボさんたち。スタ外で咲く傘のお花畑はとってもキレイでした。
 
G裏からの呼びかけに応じて選手バスの入り待ちしてタオマフを高々と掲げてから、ビッグフラッグお広げ準備へ。サボ仲間とのんびりする時間がなくて、今日は特別な1日という感じ。どの試合も大切だけど、ここで勝ち点3を取ることはホントに大きい。普段あまり何も考えずボーッとしている私でさえそう強く感じるくらいだから、みんなの気合いはハンパなかった。
試合はもう言うまでもなく華々しいもので、フレンチのフルコースをデザートまでぺろりと食べきった気分。得失点差も大事な状況なのにロスタイムの失点が…なんて文句を言ったら申し訳ないくらいの満腹。ようやく2011アルビがひとつの「生き物」になって躍動したなと感じられて嬉しかった。
それに加えてステキだなと思ったのが、後半アタマで、ヨンチョルがものすごく強気なスルーパスを出してBロペさんが果敢にチャレンジしたプレイの後。シュートまで行けなかったけど、メインスタンドでは超惜しいシュートを打ったくらいの大喝采が起きたんだよね。それって、この日の選手たちが発散する熱に触発されたものかも。
いいプレイ、力強い諦めないプレイに拍手や歓声。それが選手をもっと走らせるんだなぁ、とその後のゴールラッシュを見てつくづく思ったのでありましたとさ。
 
 
でもね、急遽入り待ちに参加するため八木あかねさんのサッカー講座をドタキャンした人がけっこう多かったらしいですよw  八木さんの講座、とても面白くてタメになるんだけどもったいなかったねー。
えのきどいちろうさんの「アルビレックス散歩道」の単行本、買いました。これはもう、県外で暮らす友人知人にお歳暮がわりに配らなくては! アルビに特に興味がなくても、一読すれば県人のDNAが何かをキュッ!と感じ取るはず。今度大人買いしなくては。
 
 
ではでは、今夜名古屋に向けて出発します。
服装計画が決まらなくて悩むのことよ。

| | コメント (5)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »