« またね、ミキティ・天皇杯2回戦・富山新庄クラブ戦 | トップページ | VIVA la 日曜開催・江戸川区・船堀 鶴の湯 »

2011年10月18日 (火曜日)

LOVE TODOROKI@アウェイ川崎戦

111016_091201等々力はネコが多いんですよね。地域猫としてボランティアの人たちがお世話してるのを見たことがあるし、どの子も毛艶がいいのよねー。昔、夜試合のあとバスに戻る時、十数匹のニャンコに囲まれたときはさすがにビビったけど、基本的にとてもフレンドリー。
今回も試合前にちょこっと遊ばせてもらいました。
そして、かつての“アルビの猫ヒロシ”現横浜FC中野洋司くんも観戦しに来ていた川崎戦。VIVA、日曜開催!
 
この日は早めに着いて等々力とは逆方向へ。地下鉄乗り継いで墨田区は押上の温泉銭湯へ。墨田区とか来るの初めてかも~。駅から目指す銭湯への細い道をとことこ歩いてたら、突如視界に←これがドドーーン! あ~ビックリした。スカイツリーってここら辺にあったのね。全然知らなかったよ。
思いがけないスカイツリー観光に、これはかなり幸先いいんじゃないかしらー?と確信いたしましたです。まぁ、そういうことにしときます。

10月中旬なのに暑い暑い等々力。半袖でも直射日光浴びると汗ばみそう。近くの市民ミュージアムで福田繁雄回顧展を堪能してからスタへ。さいわい、ビジター側は日陰だったので炎熱地獄状態は回避できました。ってか、ビールウマーです。
 
でも、選手は暑くて大変だろうなぁ。これってアルビにとってハンディ?
なんていうのは杞憂でしたね。失礼しました。
攻守がめまぐるしく変わって、アルビが攻勢の時間でも心臓ドキドキ。前半はまだスコアレスで両者どっかんどっかんぶつかり合う状況だったし、ゴートク-ヨンチョルが凄いし、菊ちゃんも惚れ惚れするほど才気走ってたし、ドキドキ感を楽しめたのだけど、後半はもう…ドキドキというよりはヒリヒリ。川崎が攻め込む時間もさることながら、Bロペさんのゴールがきまってからの心労がハンパなかったですw  いやぁ、人間、すぐに受けに回っちゃダメだね。
そのBロペさん、ホントに感動したわ~。どう見てもタッチ割るでしょっていうボールを全力で追っていく姿に、サポ友たちと感嘆しきり。そうだよね、何が起きるかわかんないもんね。ボールがミョ~に変化してライン際で生きちゃうかもしれない。単に献身的ってのを超えたFWの執念みたいなのを感じました。そういう、わずかな可能性も追求しちゃったりしてるからこそ、あの2ゴールが生まれたのかなぁ。ミシェウさんもよくぞBロペさんに仕事させてくださいました!
(試合後インタビューの最後に、「アリガトウゴザイマシタ」って言おうとしてグダグダになっちゃったBロペさん大好きだ~!) 
 
それにしても、終盤の川崎のいわゆる「決定的なシュート」連発にはカラダじゅうがガクガク震えましたよ。しかも、神だった菊ちゃん退場、1点差に詰め寄られる、ゴートクはゴール前で倒れたまま…。なにこれ、どうして川崎に勝つ時ってこんなマゾ心を刺激する展開なの!?  私、今年になってから内臓脂肪を改善するためガッツリ減量してるんですが、この時ほど「内臓脂肪減らしといてよかったぁ」と実感したことはなかったわ。もうフツーに心臓マヒものだったもの。あのままだったら試合が終わって立ち上がった途端に胸がきゅ~って苦しくなって気が遠くなってたかもしれない。健康体じゃないとサポ生活は危険だな! 心当たりの皆さんも気を付けてみましょうね。
 
111016_193202さて、5時を回っても半袖で大丈夫な等々力を後にして、恒例の黒湯巡りの旅へ。結局この日は試合前に1湯、試合後に2湯入りました。黒湯銭湯はだいたい味のある商店街の中にあったりするので、そこでも街のニャンコとこんばんは♪  どの子も気前よく触らせてくれるんですよー。川崎市のニャンコってほとんに気さくだわ。
 
そして、一人祝勝会はお約束の、蒲田の「歓迎」。ここでグビグビ~ッと生ビール飲みながら羽根付き餃子を食べて勝利の余韻を噛みしめられるなんて、なんたる幸せ!
この幸福感をもたらしてくれたアルビの選手たち、ありがとう。J1では等々力で勝てないみたいなジンクスなんてものともせず、みんな、ひたすら勝ち点3に向かってブレることなく走りまくってくれた。ほんとに誇りに思います。
 
とはいえ、まだまだ危険な崖はすぐそこに。
逃げ切りましょう。そして、ひと桁順位にだってまだ戻れる位置なんです。 

|

« またね、ミキティ・天皇杯2回戦・富山新庄クラブ戦 | トップページ | VIVA la 日曜開催・江戸川区・船堀 鶴の湯 »

コメント

試合後に
「ブルロペさん、大好きだー!」と言ったら、
アイアンさんに
「ブルロペさんは渡さないわよ。」って言われました(笑)

ロスタイム、大袈裟じゃなく本当に脚がガクガクしました。いや~しんどかった。

投稿: すばる | 2011年10月19日 (水曜日) 00時57分

>すばるさん
 
だってこの前、「この子は私の。その子はすばるさんの」って仕分けしたじゃなーーい!(小学生かっ)

試合が終わっても手がぶるぶる震えてペットボトルのフタが閉められなかったよ。ほんとに凄い緊張感でしたね。

投稿: アイアン | 2011年10月19日 (水曜日) 08時31分

この記事へのコメントは終了しました。

« またね、ミキティ・天皇杯2回戦・富山新庄クラブ戦 | トップページ | VIVA la 日曜開催・江戸川区・船堀 鶴の湯 »