« 勝っておフロんた~れ・川崎市平間・第一天神湯 | トップページ | 黒湯竜宮城・大田区蒲田・ゆーシティ蒲田 »

2011年10月25日 (火曜日)

秋空に散っていった@ホーム福岡戦

去年アルビがなんとな~く賞金圏内争いをしてた頃カラオケに行って、09年のスカパーJリーグのテーマ曲、LONG SHOT PARTYの「ハートビート」を歌ってみた。
それまで歌詞なんて全然把握してなかったんだけど、歌ってるうちに内容にグッと胸をつかれ、“投げだしかけてた僕にひとひらの落ち葉が降ってきて、励まそうとしてくれてる気がした”のくだりで泣きそうになったっけ…。
 
そんなことを思い出しながら向かった開門前のスワン。相手はこの試合で勝たなきゃ降格が決まる福岡だ。
えのきどいちろうさんのサッカー講座も受けたかったけど、ダンマク貼るためにはどうしてもムリ。これってなんとかなりませんかねぇ(’A`) ま、でも試合前夜のえのきどナイトが楽しかったからそれで満足しておこう。

111023_160101

というわけでBロペさん千葉ちゃんダンマクを掲示した後は、ヒガシのための鶴集めで繋ぎ職人をやったり、ごんべえ農園さんのポトフ食べたり、ビッグフラッグお広げに参加したり、その後の戻り途中にのゴールをN方面から見たり。まったく忙しいことこのうえない。
自分の席にもどってからは、福岡サポの打ち鳴らす鉦の音がキンキンしすぎてコメカミが痛くなったり、試合中のべつに「ジューーーーーーーン!」と叫びまくったり、この「ジューーーン!」はもう自分的最大級の高音で叫びます、んでもって翌日ノドが痛かったり(もちろんウッチーのほうですよ、鈴木惇じゃないよ、鈴木惇のビジュアルは大好きですがっ)、懸命にバックラインで守るタツノリの姿にキュンときたり、ヨンチョルのゴールパフォ2題にビックリしたり、やっぱり私はBロペさんをアイシテルんだと強く確信したり。
 
こんなふうに、試合のドアタマから呑気な感じで試合を楽しんだ。
今期、こんなにゆったりした気分で観戦できた試合ってそうそうなかったもんなー。
ミシェウさんがイエローもらっちゃった時だけ胃がキュッてしたくらい。柏戦はミシェウさん抜きかぁ、つまんない。
最後、お約束のような失点はしたものの、それでも心臓はゆったりと鼓動を刻んでる。ロスタイムは淡々と過ぎていく。そして勝利の瞬間。メイン席も立ち上がっての拍手喝采。この時点まで福岡の降格のことはアタマから消えてたよ。
あ、そうか…と思ったのは、ビジター席方面に挨拶に行く福岡の選手たちをすごい数のカメラが待ち構えてるのに気付いた時。
そうか、私は降格の現場に立ち会ってんだ。ここ現場はともかく、多分今流れてる中継画面の主役はうなだれる選手たちと泣き伏すサポーターなんだろな。
 
…ふと、2002年の11月16日の長居スタジアムを思い出した。
昇格の直接のライバル、セレッソに負け、昇格が消えた。J2では見たことがないほどたくさんのカメラの砲列が、昇格を決めたホーム側ではなく、茫然と立ち尽くす、あるいは泣き崩れる私たちアルビサポに向けられた時のあの悔しさと憤りと無念さが蘇ってきて、むかむかと胸が重くなった。さらし者になるのは悔しいからといってカメラの前で平然を装うことなんてとても出来ない、大きな悲しみと虚脱感。
福岡に同情はしないし出来るはずもないけど、心から「おつかれさま」とひと言。
アルビの前で散っていった初めてのチーム、アビスパ福岡
 
そしてビジター側には顔を向けず、スタ内をバンザイして回る選手たちの姿だけを見つつ、アルビサポとして、静かな感慨に浸るんだ。7年前のこの日を思い出して。2004年10月23日の夕方、中越を襲った大地震であまりにも多くのものが失われたり変わったりしたけれど、アルビは変わらずに存在している。J1で戦い続けて8年だ。それがどれだけ有り難いことか、大切なことか、反芻して感謝する。
 
試合のあとは、歓喜のサポーターズバーへ。勝って飲むサッポロビールの味は格別だ! ラピアンタの前菜盛り合わせ500円也はサイコーに美味!
サッと飲んで、ひとしきり喋って、外に出るともう暮れなずんでいる。薄暮に輝くスワンがとても綺麗。この風景も大事な宝物だね。
111023_171701

|

« 勝っておフロんた~れ・川崎市平間・第一天神湯 | トップページ | 黒湯竜宮城・大田区蒲田・ゆーシティ蒲田 »

コメント

遅れて行った、ビックスワン。一点目が勲のゴールと聞きました。試合後、アルビが勝った事は凄く嬉しかったし、残留に向け前進して、やれやれって感じだったけど、アピスハの皆さんは、ほんとに、悔しいだろうと推測していていました。アルビの勝ちで、相手チームの降格が決まる。仕方ないど思いつつ、我が身だったらって思うと!なんか切ないです。

投稿: のち | 2011年10月26日 (水曜日) 11時30分

>のちさん
 
やるせない光景でしたね。
アルビの選手たちにはあんな顔をさせたくないし、私たちもあんな悲劇は味わいたくない。そのために自分が出来ることをもっともっと考えなきゃ、そう肝に銘じました。

投稿: アイアン | 2011年10月27日 (木曜日) 08時44分

この記事へのコメントは終了しました。

« 勝っておフロんた~れ・川崎市平間・第一天神湯 | トップページ | 黒湯竜宮城・大田区蒲田・ゆーシティ蒲田 »