« 甲府ぬる湯マジック@アウェイ甲府戦 | トップページ | 入浴券が必要です・小野川温泉共同湯 尼湯&滝の湯 »

2011年12月 6日 (火曜日)

スタジアムに行ってサッカーを楽しんで@ホーム名古屋戦

今年のアルビの最終戦。口をぽかーんと開けて、…いやそれだと体内が冷えるので口を半開きにしてお気楽にサッカーを楽しみました。面白かったなぁ。前屈みで没頭して見てるんだけど、手だけはちゃんとアルビの側の応援に呼応して手拍子してたのは自分を褒めてあげたい(たまにアウェイ側の応援につられてる人がいるんだ、私の席の近くってビジター寄りだから)。
わぁ、ゴートク強いとか、ヨンチョルいるとやっぱりいいわ~とか、楢崎さんのGKユニの色コーディネイトはあれでいいんだろうかとか、ぷんぷくミシェウさんをなだめるがパパオーラだわとか、ダニウソンの走ること走ることとか、闘莉王増川が阿吽像みたいで鉄壁だわとか、あれっそういえばさんはなんで上がらないの、キャラが変わったの!?とか、菊ちゃんは素晴らしい(何で替えたんやぁぁぁぁ)とか、他クラブの選手に疎い私ですらボーッと見てても名古屋の選手の見分けがつくって凄いことだなぁとか、そのうえ藤本淳吾までいるとかズルいwとか、小澤さんピクリとも動かんかったなぁとか、今年のアルビは食い足りない、ホントに食い足りないけどこの試合、選手はすごく頑張ってるって感じるなぁとか、頑張るだけで勝てれば苦労しないのよねとか、いろんなことを1人で考えながら観戦しました。
 
111203_131601驚くほど寒くないというか暖かい日で、名古屋サポさんは良かったね。あんなに大勢来るとは思わなかった。来年もあのくらい来てください。
 
最終戦セレモニー。選手会長ミカのスピーチは心に沁みました。特に、被災地から応援している人々に触れたくだり。実際、そういう境遇のサポ友が息子さんと共に観戦に来てたんで、泣きそうになりました。
 
それと比べて、スポンサー企業からの贈呈式の時のタムタム絡みの変なヤジとか、試合後の審判へのヤジとか。それだけじゃなく、前節のペットボトル投げ込みとかさ、なーんかアルビサポってつまんない凡百のサポーターの1つになっちゃったのかしら。
負けて怒って乱入するサポとか、試合途中で応援拒否しちゃうサポとか、誹謗中傷ダンマク出すサポとか、試合後居座って○○出てこいってゴネるサポとか、まぁいろいろ、他クラブが引き起こす事件?を横目で見つつ、「ばっかじゃなかろか、アルビの方向性と真逆だわ、ふふんっ」って思ってたのに。裾野からじわじわ変質しちゃってるんだな、と淋しくなりました。どうか、“悪貨が良貨を駆逐する”なんてことになりませんよう。弱い犬ほどよく吠えるという言葉をかけてあげたいわん。
反町時代、G裏が盛り上がり始めた頃、「もっと殺伐としたG裏を」なんて言葉がよくあったけど、ある意味ってか別の意味で殺伐化は実現しちゃいましたね。とほほほ。 

2011年アルビは終了。
今は観戦用のあれこれを整理しながら、静かに順位表を見て、素直にレイソル仙台の健闘を讃えたいと思います。レイソル、試合見てて顎が外れるかと思うくらい強かったもんなー。来年の札幌鳥栖アウェイの日程も気になるところです。そして、ようこそJリーグへ、ゼルビア山雅。しかしJ2が22チームって…アウェイ破産しそう。

あ~、早く2012年の日程が出ないかなぁ。

|

« 甲府ぬる湯マジック@アウェイ甲府戦 | トップページ | 入浴券が必要です・小野川温泉共同湯 尼湯&滝の湯 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。