« 窓付きロッカーおしゃれ~・金沢・大和温泉 | トップページ | 温泉付きアパートっていいな・金沢・みろく温泉元湯 »

2012年1月12日 (木曜日)

ナイスビュー銭湯・金沢・石引温泉 亀の湯

金沢市は古い街並みが残されているせいか城下町ならではの細い込み入った道が多く、しかも意外に起伏があるので見通しがきかなくて不安になったり。ガイドブックに載ってるような観光ポイント以外は土地鑑がないとなかなか大変だ。
そこで、銭湯があるような住宅地域には金沢ふらっとバスが威力を発揮する。区バスみたいにきめ細かい路線網。それになんたって100円だ。


 
 
石引温泉 亀の湯

 
●ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 (湧出温度35.2℃)
●420円 (石川県銭湯料金に準ず)
●12時半~24時消灯  金休
●金沢市石引2丁目15-31  ℡.076-262-4126

120105_155401宿泊ホテルのある片町からこのふらっとバス菊川ルートに乗り「上石引」下車。北鉄バスだと「小立野」というバス停と一緒。バス停からちょい戻って北國銀行小立野支店の建つ石引交差点を入り、どんどん行くと次第に下り坂になり白山坂という広い通りに出る。そこが石引温泉亀の湯。通りを渡った場所にも専用駐車場がある。
昔のヘルスセンターみたいな見てくれの外観。中に入ると靴箱があり、そこからエレベータで3階に上がる。そこがフロント。
フロントに着いてから気付いたのだが、その3階にも裏手に玄関があった。つまりバス通りから少し進んだ地点から路地を入ればわざわざアップダウンしなくてもよかったんだー。でもかなり難易度高し。
自販機で入浴券を買ってフロントへ。ラウンジはそこそこ広くて、なんたって眺めがいい。随分と高台に建ってるんだなぁ。惜しむらくは、家並みが新しめってことかな。

 
120105_162101脱衣場に入るとパウダーコーナーもちゃんとあって、銭湯というよりは古い日帰り入浴施設みたいだ。ドライヤーは有料だけど。
浴室には3つの小さな浴槽が並んでいて、ぬるい浴槽、ジェット風呂、適温浴槽。いずれも循環した温泉が使われているけど、適温浴槽が一番特徴が出てるかな。トロスベほの塩味。
この奥にはさらに水風呂とサウナがある。
さて、ここは露天風呂があるそうだ。ドアを開けて出てみると、露天とはいってもビルのバルコニーに壁をつけたような…要するに外はほぼ見えない。半露天だ。4人くらいの小さな岩風呂があり、そこではめくるめくような贅沢な量の源泉がじゃんじゃん掛け流しで注がれていた! 泡付きもある。
岩風呂の脇には飲泉口とおぼしき湯口もあって、そこに這い上っているかのようなの作り物が可愛い。でもそれが邪魔で飲みにくいんだよなー。
源泉はあまり加温もされていないのか、温い。成分分析表にあった35.2℃よりは暖かい感じがしたけど、それでも真冬に入るには適さない温度。長湯してれば塩化物炭酸水素という成分がじわじわ効いて芯から暖まってくるんだろうけど、10分くらいたったところで寒くてギブアップした。
でも、すごく気持ちのいいお湯だ。紅茶色透明のお湯はまるで化粧水みたい。
せっかく掛け流しのお湯に浸かったので、そのまま体を拭いてあがろうかと思ったけれど、結局、適温浴槽でガッチリ暖まり直してしまった。
 
ラウンジがあるとカップルで来た時、待ち合わせできていいね。壁には温泉の昔の写真なんかも飾られていた。


 
温泉名:石引温泉1号泉   入湯日.2012.1.5



 
 
 
 
 
 

              この他の「新潟県以外の温泉」を見る

|

« 窓付きロッカーおしゃれ~・金沢・大和温泉 | トップページ | 温泉付きアパートっていいな・金沢・みろく温泉元湯 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。