« アルビレックスと幸福に生きる | トップページ | BORO展~トーマス・デマンド展~川内倫子展 »

2012年6月18日 (月曜日)

鎖を解き放って・ホーム清水戦

エスパルスの9番の人がどう見てもBロペさんなので何度もギョッとしちゃった。ただでさえ1点リードしての最終盤で心臓ばくばく精神状態ぐちゃぐちゃなのに、その攪乱戦法は勘弁してけれ~、寿命縮む~w

今季は選手が楽しそうにサッカーしてる姿があんまり見れなくて、私自身もかなりフラストレーションがたまり、申し訳ないけど試合中に「つまんない…」と眠くなってしまうこともたぞたびありました。
今にして思うと、選手たちは目に見えない鎖でガチガチにされてたんだなぁ、と。
そんな中でなんとか闘おうともがいてたのか…。
でも、その鎖は解き放たれた。わぁぁ自由だ。でもまだカラダじゅうが痺れてて痛みが抜けないよ…というのがアウェイ戦からナビ予鹿島戦、マリノス戦あたり?
そして、まだ若干手足の末端に痺れは残ってる感じのまま試合に入った感のあったエスパルス戦。 
だけど、前半の20分すぎからベンチ前に菊ちゃんが呼ばれアップが始まる。ここから反撃が始まるのですね、ワクワクが止まらない心持ちになりました。

そうそう、夕方やってたBSNアルビコーナー、見ました? 「柳下カメラ」ってのが設置され、菊ちゃん投入直前の騒然とした雰囲気とやりとりなんかが目の当たり。
この企画を考えたBSNさんもGJだと思うんだけど、これ、もし淳さんとかだったら「声拾うのはダメ!」とかじゃなかっただろうかな、と。
そういう意味でも、ヤンツーさん、うまいこと報道陣を食いつかせてくれる方なんだろうか。それはそれで面白いですね。
 
そして、1点リードしての後半。なんてことだ、マンマミーア! 前半より面白いぜ! 

あぁ…このシーズンが始まる時、こんな感想を書くとは思ってもみませんでしたよね。
今回の1勝で、私自身もがんじがらめな気分が少し楽になった感じだけど、でも、まだがっちり降格圏内だもんねーー。まだまだ、まだまだ、祈るような思いで応援し続けなければいけないんです。
ま、そんな不安な気持ちを吹っ切るためにも、一心にうっちー鶴を折っちゃってるんですけどねー。
うっちー鶴はこのあと鹿島戦、浦和戦で回収ですって。関西方面の皆さま、よかったら私が神戸で受けとりますよ)
 
そういえばナビ予の2試合ことスルーしてましたが、とりあえず
120609_163201 120609_163202
関東アルビサポの聖地、「ほがらか」に行ってきました。感動。ただ感動。

|

« アルビレックスと幸福に生きる | トップページ | BORO展~トーマス・デマンド展~川内倫子展 »

コメント

BSNの「柳下カメラ」すごーくよかったです。同感です。ただ結果を伝えるものだと、どのテレビ局見ても同じになっちゃうので、こういうのはどんどんやってほしいですね。

投稿: 日の出ビール | 2012年6月24日 (日曜日) 22時38分

>日の出ビールさん
 
BSNのアルビニュース、あの日は6分くらいの長尺でしたよね。
報道の側から見ても、ヤンツーさんのキャラが食い付き甲斐あるのかもしれませんね。今後も楽しみです。

投稿: アイアン | 2012年6月27日 (水曜日) 08時43分

この記事へのコメントは終了しました。

« アルビレックスと幸福に生きる | トップページ | BORO展~トーマス・デマンド展~川内倫子展 »