« 新潟駅アルビ化作戦完了 | トップページ | リスペクト the 福島・土湯峠・鷲倉温泉旅館 »

2012年10月 9日 (火曜日)

Tango An Der Wand @ホーム神戸戦

一泊二日で福島の温泉とお酒と馬刺しを堪能してからスタジアム入り。当然、コレオボード設置も参加せず、We are ONEライブフェスタも見られず。
まぁ有り体にいって、完全に小原庄助さん気分でswannowです。フニャフニャのゆるっゆるです。
だけど、ビッグフラッグお広げ隊集合場所で仲間たちの顔見て、喋ってるうちに私の中のアルビが目覚めてきました。そうだ、これから戦いなんだ! 遅っ!

メイン席から手を叩き、叫び、時には祈るように歌った90分間。
前節終了間際のtsuboさんのゴールをこっちに持ってきたかったね~、などという軽口も叩けないくらいグッタリきたけど、ピッチで戦った選手のパフォーマンスに対してはゲッソリなんてしなかったことだけは確か。ゴールが決まらなかったこと以外は。
(それにしても、ショーキにはなんとかゴールさせてあげたいですねぃ。お膳立ての段階をカンペキにしないとキマらないんでしょうか。だとしたらもともとアルビ向きじゃなかったの? …って、アワワワワ)

棚ぼたで順位は1つだけ上がったけど、まだ崖から指力だけでブラブラぶらさがり状態。壮絶なガマン比べ大会が初冬まで続くんだなー。去年は気が気じゃなくて胃がムカついたりしたけれど、今年はもっと大変なので気力体力充実させておかないと持たないわ。
今こそ、“おいしいお米を食べましょう”ですね。バランス崩したら終わりですもん。
残留を争うチームのサポってさ、良くも悪くも、ウォッチングされてるんだよね、周囲から。そして、もしかしたら選手からも。

背筋をピシッとさせて、襟立てて、居ずまい直して次の試合も応援しますよ。
あ、あと、多分、大宮戦後の水曜日に草刈りますw


Tango An Der Wand

|

« 新潟駅アルビ化作戦完了 | トップページ | リスペクト the 福島・土湯峠・鷲倉温泉旅館 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。