« 蔵王で湯巡り・その2・百八歩(蔵王四季のホテル) | トップページ | 蔵王で湯巡り・その3・川原湯共同浴場&かわらや »

2013年4月 1日 (月曜日)

けっこう好きだぜレッズ戦・ホーム浦和戦

130330_135201ビジターゲート前に大挙ご参集の浦和サポの姿が札束に見えてしまうくらい日頃から貧乏性が身についてるアルビサポですが、いざ試合が始まると、浦和の豪華なメンツにまたまたため息…(´。`)
だって、カシマキが揃っているだけでもビックリなのに森脇までいて、みっちゃん梅ちゃんあべゆ、そしてコロ助までいるではないか。もうピッチにいる選手、ぼーっと見てるだけでも立ち姿だけで見分けられる選手ばかりだわ。交代で那須関口が入ってくるし、マルシオも来ちゃうし、なんかもうここはオールスターゲームなの? おもちゃ箱をひっくり返したような華やかさだわぁ。てか、なんで緑色ユニ着てたのかしら。
私はサッカーに関してはお気楽スタンスですので、“いくら内容がそこそこよくても勝てなきゃ意味無いだろ、危機感持て”とかいくら言われようと、この日のサッカーは面白かったし楽しかったです。寸止めされてウウッと来るようなストレスはもちろんあったけど、それだってサッカーですしね。もちろん帰り道は足取り激重でした。でも、何千人来たのかスワンの3分の1近くを赤く埋めたレッズサポたちがホントに圧倒的な声量を響かせたのがマルシオゴールの後ってのも腑に落ちる感じでした。
それに思うんだけど、危機感を持つってことが選手やクラブに文句を言うことだけなんて、“ないものはつくるしかない”が基本姿勢のアルビサポっぽくないのでイヤ~。それくらいなら近くのお店に突撃してポスター貼ってくれるようアタマを下げるほうがスカッとするもんね。

次はナビ予セレッソ戦。思えば去年の初勝利もセレッソ戦でしたねーーー。


寺泊きんぱちさんの屋台、この日はすんごい並びでしたね。お兄さんたちが青筋たてる勢いで焼いてたのでなんだか嬉しくなっちゃった。やっぱり浜焼きって埼玉の人には物珍しいんですね~。毎度あり!

|

« 蔵王で湯巡り・その2・百八歩(蔵王四季のホテル) | トップページ | 蔵王で湯巡り・その3・川原湯共同浴場&かわらや »

コメント

イナゴという表現はよくされますが、札束って言われたの初めてで新鮮でした!(笑) 私も鹿島の興梠や柏の那須や仙台の関口や広島の森脇がなんでレッズにいるんだろう?って不思議な感じがします。
あー結果に関係なく新潟に行きたかった!達也と水輝をよろしくお願いします。

投稿: めい | 2013年4月 1日 (月曜日) 19時36分

>めいさん

私もボーッとしてるといまだに「タナカタツヤがそこにいるんだけど、何故っ!」とか思ってしまいます。練習場に行って、リアルたっちゃん・みずきを見て来なきゃ。
レッズサポさんは前泊の人、後泊のひとをたくさん見ました。新潟にたくさんお金を落としてくれて、ほんとに嬉しいです。これは震災後、特に強く感じるようになりましたね。

投稿: アイアン | 2013年4月 1日 (月曜日) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蔵王で湯巡り・その2・百八歩(蔵王四季のホテル) | トップページ | 蔵王で湯巡り・その3・川原湯共同浴場&かわらや »