« 蔵王で湯巡り・その4・上湯共同浴場&下湯共同浴場 | トップページ | 蔵王で湯巡り・その5・堀久旅館 »

2013年4月11日 (木曜日)

平日ホームでナビスコ予選・セレッソ戦&鹿島戦

4月上旬の新潟で夜試合なんて常軌を逸してます。ほんと勘弁して欲しいわー。

130403_180601セレッソ戦ではシーパス継続特典の応募に当たって、フェアプレイフラッグベアラーやっちゃいました。
全然忘れてました。どうせモノを貰ってもしょうがないから、当たりそうもないようなもの応募しとこうと思ったのかもしれません。
というわけで、18時にスタジアム入りしました。中の通路から見るいーくんのダンマク。裏返しに見てもイケメンじゃ。
エスコートキッズのお子たちと一緒に薄暗い倉庫内を歩いたりするうちワクワクしてきたー。2人組の男の子に「誰と手を繋ぎたい?」と訊いたら、「ボクは田中達也」、「オレはレオ・シルバ!」だって。この新しモノ好きめっw あとで録画でチェックしたらレオ様希望の子はちゃんと希望ポジションをゲットできてたようです。イイネ!
ミックスゾーンでスタッフの女性から段取りを説明してもらったり練習見学してるうちに時間はあっという間にたち、ピッチへの例の白い蛇腹トンネル内でフラッグ持ってスタンバってると選手たちがわらわらとやって来ました。私たちが持つフェアプレイ旗にキャプテンとしてサインを入れるミカ。すごく張り詰めた感じ。で、すごいオーラを感じたのが、アトム。1人、スクッと立つその姿はまるで奈落の底で出を待つ歌舞伎花形みたい…。
選手が入場して両チームが挨拶し合うまでフラッグを持ったまま片膝付いて静止してたけど、膝痛持ちの私でも全然大丈夫なほど芝はふかふか。

130403_181801大事に育てられた逞しい芝の上で、これからアルビ初勝利劇のはじまりです。
前半は、去年のナビ予大宮戦の3失点直後を思わせるようなダメダメ感がスタンドを覆ってましたね。みんなそれぞれに日々の憂さがあって、アルビをダシにしてデトックスに来てるのかなーとか思っちゃいました。
セレッソ戦はまぁ、逆転勝ちしたので最後はハッピーなムードで終わりましたけど、スタジアムのあちこちから立ちのぼる「モンスターカスタマー」ぽい空気、あれはもうどうしようもないのでしょうね。
たいした金も払ってもないのに、金額以上のサービスを執拗に求める姿は醜いけど、思えば、「価格破壊」なんて言葉が世間を席捲し、客をとことん満足させますよみたいなムチャな商売に乗ってわがまま放題する味をしめてしまった人間が多いこのご時世。当然のこと、スタジアムにもそういう人種は一定数いると割り切るしかないのかしら。

ナビ予2試合の谷間にあったリーグ戦アウェイ仙台戦は所用のため行きませんでしたけど、勝ったね。これが仙スタでの当たり前の姿ですね。2011年のあれは幻だったんだーーーーーー。・゚・(つД`)・゚・。

130410_211002公式戦2連勝をうけてのナビ予鹿島戦。
なんとか桜は開花したけどこの日の寒さときたら、3月末の浦和戦を凌駕してた感あり。寒すぎて吐きそうでした。
スポットボラで、マッチデイペーパー配りをしましたが、風が吹き付けるコンコース、かじかむ指でぺら紙を繰るのはキツかったわー。2、3枚重ねて渡してしまった方、すみません。

冷え切った体を暖めるのは、菊水熱燗と食べ物。客席でmgmg、gbgbしながら観戦しました。平日ナビ予のいいところって、客が少ないので、いつもは指定席にバラけてるサポ友と「密集!」できちゃうとこですね。それはそれでとても楽しいわ。
鹿島の手のひらで踊らされているような試合。きっとスタジアムのあちこちでモンスター客さん達が罵声をあげているのであろう。でも私たちがいるSS席は、ふと気付くと、声はあげないものの熱心に手拍子を響かせる人々の姿が多くて勇気づけられます。ふっ、やっぱりいいわ、セレブ席。

明日は夜出発して名古屋に行ってきます。手羽先ワッショイ! 名古屋アウェイではもう7年くらい勝ってないような気がする。今年は遠慮するのをやめて勝ち点3いただきたいわ。

|

« 蔵王で湯巡り・その4・上湯共同浴場&下湯共同浴場 | トップページ | 蔵王で湯巡り・その5・堀久旅館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蔵王で湯巡り・その4・上湯共同浴場&下湯共同浴場 | トップページ | 蔵王で湯巡り・その5・堀久旅館 »