« 走る~走る~レオ~たち~@聖籠練見&草刈り報告 | トップページ | さよなら・さよなら・さよなら »

2013年6月10日 (月曜日)

サッカーのない週末を遊び倒す

土曜日は、にいがた国際映画祭がスタート。
待ちに待ったラジニカーント様の「ボス その男シヴァージ」のマサラシステム上映会。
130608_164503マサラシステムってのは、本場インドでの上映みたいに映画見ながら歓声あげたりブーイングしたり歌ったり踊ったりクラッカー鳴らしたり紙吹雪まき散らしたり写真撮ったり飲食したりナンパしたり、ありとあらゆる自由な楽しみ方で映画をエンジョイし尽くす鑑賞方法なんです。
映画祭では何年か前にも行われたけど、市の施設がそんな狼藉を許してくれるはずもなく…。前回と同じくシネ・ウインドでの開催となりました。
私も心おきなくラジニ様にキャーイングしたり悪役にエーイングしたりしてクラッカーをパンパン鳴らしました。
映画はもちろん無類に面白い!
何が好きって、突如始まるミュージカルシーンの衣装とかセットとかロケがあり得ないほどゴージャス。まるで夢の世界にいるみたい。大娯楽映画はかくありたい。
長尺の上映が終わってスカッとしてから、フロアに降り積もった紙吹雪やクラッカーを掃除。服の中にも何枚か入り込んでました。

そのあとはやすらぎ堤に出て信濃川サンセットカフェでビールぐびぐび。

それから友だちと落ち合って沖縄料理店に行って、泡盛ぐいぐい。

友人と別れてから1人で串カツ屋でビールごくごく…アトハオボエテナイ

そして二日酔いで始まった日曜日は学校町で一箱古本市に参加。

130609_094001朝も早よからスーツケースをゴロゴロ引っ張って、店開き。いやぁ、日射しが強いのなんのって! めちゃめちゃ焼けました。本も日焼けしちゃう~(T-T)
今回は映画パンフがメインで、書籍は少なめだったけど、その中でも珍品中の珍品!?と思われる原一男監督の「行き行きて、神軍」が早いうちに売れたのでものすごい達成感。あの奥崎健三の本が次に繋がったのかぁと思うと感慨深いなり。
見るからに上品そうな奥様が「遊星からの物体X」のパンフを買ってくれて、「私、これ大好きなんです」、「わ…私もですっ!」と感激し合ったり、「ターミネーター」マニアの若者が、「これを封切り時に映画館で見れたなんて羨ましいっ」と身悶えしてたり、売るというより託すって感じのこの古本市、大好きです。
隣のぐっちい書房さんではご常連のサッカー少年(推定10歳くらい?)がすっかり居着いてしまって、お買い上げのサッカー雑誌を読み耽りつつ延々お喋り。楽しかったわぁ。

着ぐるみマスコットぞろぞろ in 英国フットボール」という本がついに売れ残ってしまったんですが、うちの人との待ち合わせの間、再読していたら、イギリスでのサッカー文化の深さ愉しさに感動しちゃって、やっぱりこの本は手放さないことに決めました。てへ。

多少なりと売り上げがあったので、夕食は久しぶりにタヴォラミーカ榮楽亭 へ。横越産トマトの美味しい季節なので、トマトたっぷりメニューをリクエスト。舌も心もとろけるようなひと時を過ごし、帰宅~。
そして、日に灼けて真っ赤っかになった肌の火照りを鎮めるための化粧水を家じゅう探し回りましたとさ。

先週もこの週末もサッカーがあったらビールが美味しく飲めてさぞ快適な観戦だっただろうに、\ざんね~ん/ と思わずにはいられない爽やかな好天でしたね。
ホントにこんな魅惑的な季節に試合がないのはキツい。
楽しい週末ではあったけど、やっぱり早くスワンに行きたいわ。

|

« 走る~走る~レオ~たち~@聖籠練見&草刈り報告 | トップページ | さよなら・さよなら・さよなら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 走る~走る~レオ~たち~@聖籠練見&草刈り報告 | トップページ | さよなら・さよなら・さよなら »